クウェートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 首長国 > クウェートの意味・解説 

クウェート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/16 04:50 UTC 版)

クウェート国(クウェートこく、アラビア語: دولة الكويت‎)、通称クウェートは、西アジア中東に位置する立憲君主制国家。首都はクウェート市




  1. ^ a b c d Report for Selected Countries and Subjects:IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧
  2. ^ 国名の由来 - 在日クウェート国大使館
  3. ^ ヤーギン、p.496
  4. ^ クウェートで、女性が初参政となる総選挙 - ウィキニュース
  5. ^ “権利拡大へ女性4人衆奮闘=国民の期待担う初当選議員-クウェート”. 時事通信. (2010年1月25日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2010012500037 
  6. ^ “クウェート議会選、政府派が勝利…投票率は最低”. 読売新聞. (2012年12月2日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121202-OYT1T00553.htm 2012年12月2日閲覧。 
  7. ^ クウェート外相が、イランを訪問 Pars Today(2017年1月25日)2017年7月21日閲覧
  8. ^ カタールと断交の4カ国、13項目要求 アルジャジーラ閉鎖など CNN(2017年6月24日)2017年7月22日閲覧
  9. ^ クウェート、イラン外交官らを追放 テロ未遂事件への報復? 東京新聞(2017年7月21日)2017年7月21日閲覧
  10. ^ a b <中東はなぜ“親日”が多いのか 東日本大震災義援金の4割はクウェートからだった(2020年10月16日 デイリー新潮) 2020年10月16日閲覧
  11. ^ “東日本大震災海外救援金受付状況 3.クウェート政府からの原油輸入代金相当額”. 日本赤十字社. (2016年2月29日). http://www.jrc.or.jp/contribution/pdf/kaigaikyuenkin_uketuke.pdf 2018年2月11日閲覧。 
  12. ^ 三陸鉄道南リアス線一部再開 盛-吉浜間 2年ぶり運行河北新報(2013年04月03日水曜日)
  13. ^ “クウェート・ふくしま友好記念日本庭園”. アクアマリンふくしま. (2013年). http://www.aquamarine.or.jp/exhibits/exhibit_19_kuwaitgarden.html 2018年2月11日閲覧。 
  14. ^ 宮田律監修・レッカ社編著『日本人が知っておきたい「中東アラブ25カ国」のすべて』PHP研究所、2011年7月 ISBN 978-4-569-67669-2
  15. ^ a b IMF2016年1月2日閲覧。
  16. ^ 県民経済計算内閣府 2016年1月2日閲覧。
  17. ^ 石油の確認埋蔵量は990億バレル。
  18. ^ 輸入品目の第1位は食料品で15.3%。
  19. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/kuni/kuwait_2015.html


「クウェート」の続きの解説一覧



クウェートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「クウェート」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クウェート」の関連用語

クウェートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クウェートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクウェート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS