メディアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > メディア > メディアの意味・解説 

media

別表記:メディア

「media」とは、伝達手段媒体媒介マスコミなど意味する英語表現である。

「media」とは・「media」の意味

「media」とは、「通信伝達表現などの手段」や「媒体」、「媒介」などを意味する英語の名詞である。また、ここから転じてマスコミ」や「マスメディアの意味用いられることもある。「媒体」とは2つ物の間に取り入って事物やり取りなかだちを行うもので、例えば「情報媒体(information media)」であれば2者間の情報やり取りを行うための手段を意味する。「medium」という名詞の複数形であるが、「マスコミ」の総称として用い場合単数扱いとするケースもある。

「media」の複数形

先述たように、「media」はそれ自体が「medium」の複数形である。単数扱いとして「media」を使用することはあっても、「media」から変化した複数形というものは存在しないため、単数複数両方で「media」を使用することになる。文中使用されている「media」が単数複数かを見分けるには、「media」を主語とした際の動詞の活用もしくは冠詞有無判断材料となる。「media」が主語なおかつ動詞三人称単数現在形である場合単数扱い判断できるまた、単数扱い場合「a」もしくは「the」が冠詞として付与される点に着目して区別は可能である。

「media」の発音・読み方

「media」の発音は、「ミーディア」あるいは「ミーディーア」である。いずれのケースも「ミ」にアクセント置かれる米国英語発音が「ミーディア」、英国英語発音が「ミーディーア」である。米国英語一息発音するに対して英国英語は一音一音をはっきり伸ばしながら発音するのが特徴と言えるだろう。

「media」の語源・由来

「media」、ひいてはmedium」の語源は、ラテン語で「中間」を意味するmedium」である。ちなみに読みは「メディウム」で、英語読みすると「ミディアム」となる。「媒体」・「媒介」という意味は、「中間入ってやり取り促すもの」という連想から付与されたものと考えられるだろう。

「media」を含む英熟語・英語表現

以下では「media」を含む熟語2つ紹介する

「social media」とは


social media」とは、インターネット上で双方向コミュニケーションを行うことが可能なメディアの総称である。SNS動画投稿サービスインターネット掲示板ブログなどが該当する。メディアのユーザーコンテンツ消費者であると同時に発信者にもなり得るため、コンテンツ発信受信同時に行われること珍しくないまた、個人間の情報可視化されやすくなることで、個人の名において発信され情報ユーザー間で大なり小なり影響力を及ぼすことも多い。

「mass media」とは


mass media」とは、大衆向けて一方的に情報発信するメディアの総称である。上記ソーシャルメディア以前の「メディア」の主流であったため、「old media」や「legacy media」と呼ばれることもある。新聞や雑誌テレビ、ラジオなどが該当する

「media query」とは

media query」とは、Webページデザイン記述するCSS」における要素1つで、画面環境併せてWebページ表示形式変更させる機能実装することが可能となる。CSS3実装されたことで、従来不可能だった閲覧環境フィットさせたWebページ表示」、即ちレスポンシブデザイン実現できるようになったWebページ閲覧環境デバイスやディスプレイサイズなどによって異なるため、閲覧環境判断しレイアウト柔軟に調整するmedia queryWebページ快適な閲覧において欠かせない存在であると言えるだろう。

「media」の使い方・例文

「media」は複数形であるため、「Various optical media are suitable for recording video and audio.」(様々な光学メディア映像音声記録することに適している)のように、名詞前に冠詞がつかず、時制現在の場合動詞三人称複数現在形となる。ただし、「Television is the most informative mass media.」(テレビは最も情報量の多いマスメディアである)のように、「media」を単数扱いとする場合には冠詞がつくし、動詞三人称単数現在形表現する必要がある基本的に単数扱いするケースは「マスコミ」や「マスメディアの意味用いる時が多いが、単数扱い適しているか複数形表現すべきかは文脈などから総合的に判断すると良いだろう。

メディア

読み方:media

メディア(media)とは、主に「情報伝達媒介する手段」あるいは「情報伝達媒介者」という意味合い用いられる語である。単に「メディア」とだけ呼ぶ場合は「マスメディアの意味用いられている場合比較的多い。

「メディア」の語源

メディアは英語の mediaカタカナ表記した外来語である。英語の media は、medium複数形である。

medium は、日本語においてはミディアム」とカナ表記される場合もあれば、「メディウム」と表記される場合もある。前者ミディアム)は「中間の意味強く後者メディウム)は「媒介の意味合いが強い。

英語では the media といえばマスメディア」を指す。

「マス-メディア」とは

マスメディアmass media)は不特定多数大衆(=mass)に向けて情報発信するメディアの総称である。一般的には新聞テレビ・雑誌ラジオの4媒体を指す。これを総称して四大メディア」と表現する場合もある。

近年台頭著しオンラインメディアインターネットメディア)は、「四大メディア」を念頭に置いて第五のメディア」と呼ばれることがあるオンラインメディアは、四大メディアの(基本的に一方向的な情報伝達であるという)特性とは異なり双方向的な情報発信実現しやすい、という意味において「双方向メディア」と呼ばれることもある。

マスメディアとマスコミの違い

マスメディア」と混同しがちな言葉に「マスコミ」が挙げられる

マスコミは「マスコミュニケーション」の略であり、マスメディア通じて行われる不特定多数大衆への情報伝達という(一方向的な)コミュニケーション」を指す語である。

マスコミに対してマスメディアは「マスコミュニケーション実現する媒介となる)伝達手段または機関」を指す語である。

ただし、日常会話脈絡では、新聞社雑誌社といったマスメディア指してマスコミ嗅ぎつけられる」と表現するような塩梅で、特に意味の違い意識することなく用いられる場合も多い。

「メディア」の語を含む各種の語

「メディア」は「マスメディア」のように、さまざまな語を接頭辞に付け加えて用いられることが多い。付け加えられる語は大抵の場合情報伝達仲介者種類手段、あるいは特徴を示す語である。

「ソーシャルメディア」「市民メディア」

ソーシャルメディア」や「市民メディア」は、情報伝達仲立ちする機関マスメディアではなくSNSであり市井一般市民である、という意味合い用いられる語である。

「映像メディア」

映像メディア」は、主に映像通じて情報伝えられるという特徴焦点当てた言い方である。テレビ番組映画DVDなど映像メディア該当する映像メディア対し新聞・雑誌・書籍などのような文字中心とするメディアは「活字メディア」と呼ばれるラジオは「音声メディア」と呼ばれ得る。

「情報メディア」「伝達メディア」「表現メディア」

情報メディア」や「伝達メディア」ならびに表現メディア」といった表現は、メディアの主目的主眼とする部分焦点当てた言い方といえる。ただし、その用法文脈によってまちまちであり、一括り定義しかねる部分もある。

たとえば、「伝達メディア」は「情報受け手伝える」ことを旨とするメディアのことであり、すなわち記憶媒体記録メディア)のこと、「表現メディア」は「情報伝え方法」であり、すなわち映像メディア活字メディアかといった区分のこと、という風に解釈して区分する見解がある。

他方、単に「伝達メディア」は「伝達方法という観点におけるメディア(の区分)」を指し、「表現メディア」は「表現方法という観点におけるメディア(の区分)」を指す、という意味合い用いられている場合もある。

「記録メディア」

記録メディア」(または記憶メディア)は情報を中長期的に保持できる手段としてのメディア(媒体)を指す語として用いられる記憶メディア具体例としては、HDDSSDCD-ROMDVD-ROMいわゆるUSBメモリ、などが挙げられる

ふつう「記録メディアといえばデジタルデータ記録・保存する媒体電子媒体光学メディア等)を指す。概念上は紙・木簡・竹簡石碑パピルス甲骨なども「記録メディア」の一種として扱われ得るが、これらを「記録メディア」として顧慮する場面はほぼない。

「マルチメディア」

マルチメディア」は、複数種類情報形式を扱う、または、扱うことができる、という意味合い用いられる表現である。大ざっぱ言えば音声映像文字テキスト)などを併用できる」ことを指す。いわば映像メディア音声メディアなど複合的に扱って表現できるメディア形式のことである。

メディア【media】

読み方:めでぃあ

medium複数形

媒体手段。特に、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどの媒体。「マス—」「マルチ—」

記憶媒体

「メディア」に似た言葉

メディア【Media】

読み方:めでぃあ

8世紀初めイラン高原北西部アーリア系のメディア人が建てた王国。前7世紀イラン中心にカッパドキア・アッシリアなどを領有する大国となったが、前550年ごろ、ペルシア帝国併合された。メディア王国


メディア(媒体) media(複数形),medium(単数形)


メディア

メディアとは、情報の伝達を行う媒体のことである。具体的には、(1)記憶媒体や、(2)新聞社のような情報の伝達者、が挙げられる

(1)
【英】media

記憶媒体のこと。フロッピーディスクMOディスクCD-ROMなどの、データ実際に書き込まれ物体を指す。

記録磁気的あるいは光学的に書き込まれるものが主であり、その多くディスク円盤)の形状をしている。あるいはメモリーカードのように板状のものもある。ディスク状のメディアには、フロッピーディスクMOどのように記録面を保護するためのカバー包まれ構造を持つものもある。ちなみに、これらのメディアにデータ読み書き行なう装置ドライブ呼ばれる

(2)
【英】media

情報の伝達を行う中間的(meduim)存在のこと。情報の伝達紙面によって行う新聞や雑誌同じく電波によるテレビラジオ、あるいは通信によるインターネットなどがこれに当たり、特に大量情報大衆一般に向けて伝達するものがマスメディア呼ばれる


メディア

名前 Medea

メディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/23 21:54 UTC 版)

メディアmedia 他)




「メディア」の続きの解説一覧

メディア(動画・音声)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 12:09 UTC 版)

ウェブアプリケーション」の記事における「メディア(動画・音声)」の解説

高レベル要素から低レベルAPIまでWeb標準提供されている。

※この「メディア(動画・音声)」の解説は、「ウェブアプリケーション」の解説の一部です。
「メディア(動画・音声)」を含む「ウェブアプリケーション」の記事については、「ウェブアプリケーション」の概要参照ください

ウィキペディア小見出し辞書の「メディア」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

メディア

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 01:40 UTC 版)

語源

英語 media

名詞

  1. 情報等の媒体
  2. 情報等を媒介する器機
  3. マスメディア

発音(?)

メ↘ディア

「メディア」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



メディアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メディア」の関連用語

メディアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メディアのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2024 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリメディアの記事を利用しております。
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2024 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2024 モーターマガジン社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメディア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウェブアプリケーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのメディア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS