市井とは? わかりやすく解説

市井

読み方:しせい・いち

(1)人や家の集まっているところ、市街地、巷、などを幅広く指す表現。この用法の場合は「しせい」と読む。
(2)日本人の苗字一つ。この用法の場合は「いちい」と読む。

し‐せい【市井】

読み方:しせい

古く中国で、井戸のある所に人が多く集まり、市が立ったところから》人が多く集まり住む所。まち。ちまた。


市井

読み方:シセイ(shisei)

人家集まっているところ


市井

読み方:イチノイ(ichinoi)

所在 富山県射水市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒939-0404  富山県射水市市井

市井

名字 読み方
市井いちい
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

市井

読み方
市井いちい

市井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 06:53 UTC 版)

市井(いちい、しせい)




「市井」の続きの解説一覧

市井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 18:37 UTC 版)

応天の門」の記事における「市井」の解説

昭姫しょうき) 都の遊技場束ねる女主人。唐からやって来渡来人唐物詳しいため、唐物関わる事件際に道真相談訪れる。以来何かと頼りにされる。 長谷雄のことを「御得意様」として懇意にしているが、長谷雄からは苦手意識持たれている。元は、唐の後宮女官であった昭姫の店の大男前は未詳スキンヘッド強面荷役横暴な客への対応など、様々な業務担っている小藤夫婦になった

※この「市井」の解説は、「応天の門」の解説の一部です。
「市井」を含む「応天の門」の記事については、「応天の門」の概要を参照ください。


市井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 18:39 UTC 版)

篤姫 (NHK大河ドラマ)」の記事における「市井」の解説

太助(たすけ) 演:コロッケ 江戸瓦版売りペリー来航をはじめ最新の瓦版を、顔芸交えて売っている。維新後写真技師転向し笑わない客にはやはり顔芸笑わせている。 千吉(せんきち) 演:三谷昌登 江戸瓦版売り太助とともに瓦版売っている。元は香具師であったらしく、独特の宣伝をしている。維新後太吉とともに写真技師転向した太吉兄貴と呼ぶ

※この「市井」の解説は、「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の解説の一部です。
「市井」を含む「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の記事については、「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の概要を参照ください。


市井(いちい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 07:00 UTC 版)

QP (漫画)」の記事における「市井(いちい)」の解説

涼の忠実な部下。顔の左側に大きな痣がある。涼を心底から慕い、涼の命を受け、河島吉川クーデター計画加担するように見せかけスパイとして情報横流ししていた。SMOKE-Sとの抗争命を落とす

※この「市井(いちい)」の解説は、「QP (漫画)」の解説の一部です。
「市井(いちい)」を含む「QP (漫画)」の記事については、「QP (漫画)」の概要を参照ください。


市井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/30 00:29 UTC 版)

ブオル県」の記事における「市井」の解説

現在この地域に住むブオル語話者ゴロンタロ県隣接する地域居住している。以前山岳住んでいたブオル人は現在北部半島中央部ゴロンタロ県北西部点在する居住している。ブオル地域の歴史小王国の興亡のひとつであり、時折攻防のために団結することもあった。文化言語的にゴロンタロ人(英語版)と近いために、ブオル人は時折ゴロンタロ系の人種一部として扱われる。ブオル語はビンタウナ語英語版)、カイディパン語ボランゴ語英語版)、ゴロンタロ語ロラク語英語版)、スワワ語英語版)などと共にゴロンタロ・モンゴンドウ語群英語版)に属している

※この「市井」の解説は、「ブオル県」の解説の一部です。
「市井」を含む「ブオル県」の記事については、「ブオル県」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「市井」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

市井

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 05:21 UTC 版)

名詞

(しせい)

  1. 人家集まるところ。

語源

関連語


「市井」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

市井のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



市井のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの市井 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの応天の門 (改訂履歴)、篤姫 (NHK大河ドラマ) (改訂履歴)、QP (漫画) (改訂履歴)、ブオル県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの市井 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS