創作物とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 創作 > 創作物の意味・解説 

そうさく‐ぶつ〔サウサク‐〕【創作物】

読み方:そうさくぶつ

創作されたもの。特に、芸術作品にいう。

人の知的創作活動産物総称著作物発明品実用新案意匠商標など

「創作物」に似た言葉

創作

(創作物 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 21:39 UTC 版)

創作(そうさく)


  1. ^ a b c 大辞林』 第三版
  2. ^ a b c d e 大辞泉
  3. ^ 産学連携キーワード辞典を典拠として、作文。
  4. ^ a b 産学連携キーワード辞典


「創作」の続きの解説一覧

創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 17:09 UTC 版)

ジャミーレ」の記事における「創作物」の解説

ジャミーレ (映画)(ペルシア語版) - フランス恋愛映画原題は Yamilé sous les cèdres。主人公クリスチャン女性ジャミーレ

※この「創作物」の解説は、「ジャミーレ」の解説の一部です。
「創作物」を含む「ジャミーレ」の記事については、「ジャミーレ」の概要を参照ください。


創作物(選集)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 09:56 UTC 版)

セヴェリン・ゴシチンスキ」の記事における「創作物(選集)」の解説

1828年 - 詩的小説『カニュフ城』(Zamek kaniowski) 1831年 - 抒情詩集 Pobudka〈起床合図1832年 - Dziennik podróży do Tatrów〈タトラ山脈旅行日記1834年 - 物語詩 Sobótka 1838年 - 『オシアン』最初のポーランド語完訳 1842年 - 小説荒城の王』(Król Zamczyska) 1842年 - Oda頌歌〉、"Dziennik Domowy" 所収ポズナン 1842年 - Straszny strzelec〈恐るべき射手〉、"Noworocznik Demokratyczny" 所収パリ 1870年 - 回想録Noc belwederska〈ベルヴェデルの夜〉および Podróż mojego życia〈我が人生の旅〉。

※この「創作物(選集)」の解説は、「セヴェリン・ゴシチンスキ」の解説の一部です。
「創作物(選集)」を含む「セヴェリン・ゴシチンスキ」の記事については、「セヴェリン・ゴシチンスキ」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 04:56 UTC 版)

ストロンボリ島」の記事における「創作物」の解説

ジュール・ヴェルヌ1864年出版した小説地底旅行』において地底から脱出口ストロンボリ設定した1950年に、この島を舞台にした映画ストロンボリ』(Stromboli, terra di Dio)がイングリッド・バーグマン主演ロベルト・ロッセリーニ監督撮影された。この時二人滞在した家は現在も保存されている。

※この「創作物」の解説は、「ストロンボリ島」の解説の一部です。
「創作物」を含む「ストロンボリ島」の記事については、「ストロンボリ島」の概要を参照ください。


創作物


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 20:45 UTC 版)

777」の記事における「創作物」の解説

松本零士SF漫画『銀河鉄道999』登場する銀河鉄道株式会社保有する鉄道車両。公式設定では謎の外銀河線を走る特急777スリー・セブン(Three Seven))号(別名:プレアディス7号(Pleiadies No.7))とされているFASTWAY楽曲パチンコ題材とした内容で、SUPER EUROBEATシリーズ収録されている。 777 〜TRIPLE SEVEN〜日本の音楽ユニットAAAオリジナルアルバム。 『1年777組』は、愁☆一樹漫画

※この「創作物」の解説は、「777」の解説の一部です。
「創作物」を含む「777」の記事については、「777」の概要を参照ください。


創作物


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:03 UTC 版)

レムリア」の記事における「創作物」の解説

アトランティス大陸説のようにプラトン著作に代表されるような文献は、レムリア大陸および文明説では存在しない。しかし、それが逆に舞台設定自由度高め、創作物の舞台設定されることがある。たとえばロバート・E・ハワードリン・カーターは、古代レムリア舞台とした作品書いたまた、ラブクラフトの『 クトゥルフ 神話』においてもしばしば言及される

※この「創作物」の解説は、「レムリア」の解説の一部です。
「創作物」を含む「レムリア」の記事については、「レムリア」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 02:40 UTC 版)

セクション8 (軍事)」の記事における「創作物」の解説

1970年代テレビドラママッシュ使用されセクション8は、クリンガー上等兵が(結局彼の努力あきらめるまで)持続的に探していた一節となった。彼が好む方法クロスドレッシングだった His preferred method of doing so was cross-dressing.。 2003年映画閉ざされた森DEA要員トム·ハーディ自分を「セクション8」と呼び狂ったように見え傭兵レンジャーズ麻薬商たちを調査する。 「スタンリー・キューブリック」の1987年の映画フルメタル・ジャケット」でレナード・ローレンス(別称ゴーマー・パイル)二等兵彼の小銃会話する姿が目立った時に潜在的なセクション8として描写され適切な名前を持ったLusthog Squadもう一人の小銃過度な自衛行為により海軍心理学者送られた。 待合室自慰行為開始しセクション8分類された。 アメリカのデスコアバンド、ホワイトチャペル2012年から自分たちの自作アルバムセクション8という曲収録した戦争小説別の平和」でエルウィンナッパー」レペリエという登場人物トラウマ幻覚呼び起こしたため、スキー部隊でセクション8除隊を受ける。

※この「創作物」の解説は、「セクション8 (軍事)」の解説の一部です。
「創作物」を含む「セクション8 (軍事)」の記事については、「セクション8 (軍事)」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 02:13 UTC 版)

弁天 (曖昧さ回避)」の記事における「創作物」の解説

漫画及びそれを原作としたアニメ『うる星やつら』登場人物一人うる星やつらの登場人物#弁天を参照 鶴田洋久漫画作品弁天様には言わないで』に登場する仙人

※この「創作物」の解説は、「弁天 (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「創作物」を含む「弁天 (曖昧さ回避)」の記事については、「弁天 (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/08 05:26 UTC 版)

天空の城」の記事における「創作物」の解説

天空の城ラピュタ - 宮崎駿長編アニメ映画天空之城 - 台湾テレビドラマ

※この「創作物」の解説は、「天空の城」の解説の一部です。
「創作物」を含む「天空の城」の記事については、「天空の城」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 04:50 UTC 版)

忠臣蔵」の記事における「創作物」の解説

文芸叢書 忠臣藏文庫博文館1912年明治45年)。 近代デジタルライブラリー Google Books正史伝いろは文庫』、『忠臣水滸伝』、『仮名手本忠臣蔵』、『四十七石忠箭計』を収録。 『日本戯曲全集 第十五卷春陽堂、1928-1933年(昭和3年)。 近代デジタルライブラリー太平記忠臣講釋』、『菊宴月白浪』、『忠孝兩國織』、『いろは假名四十七訓』、『義臣傳讀切講釋』、『繪本忠臣藏』、『假名手本忠臣藏』収録。 『日本戯曲全集 第四十卷』春陽堂、1928-1933年(昭和3年)。 近代デジタルライブラリー忠臣蔵後日建前』、『武士鏡忠義の礎』、『真写いろは日記』、『新台いろは書始』、『仮名書吾嬬面視』、『いろは仮名随筆』、『仮名手本拙書添』、『忠臣蔵増補柱礎』、『いろは歌誉桜花片島深淵子 『赤城義臣伝』。 近代デジタルライブラリー赤穂精義参考内侍所』。 近代デジタルライブラリー 山崎美成赤穂義士伝一夕話』。 近代デジタルライブラリー赤穗復讎全集: 全』博文館Google Books赤穂義士伝一夕話』、『忠臣武道播磨石』、『忠臣藏當振舞』、『俳諧忠臣藏』、『長門忠臣藏』、『忠臣藏岡目評判』、『繪本忠臣藏』、『いろは文庫』を収録忠臣藏淨瑠璃集』博文館1896年(明治29年)。 Google Books『碁盤太平記』『忠臣金短冊』『假名手本忠臣藏』、『難波丸金鶏』、『いろは歌義臣鍪』、『太平記忠臣講釋』、『躾方武士鑑』、『いろは藏三組盃』、『忠臣伊呂波實記』『廓景色雪の茶會』、『忠義墳盟約大石』、『忠臣一力祇園曙』、『忠臣後日噺』を収録 真山青果元禄忠臣蔵岩波文庫上・下)、1982年昭和57年)。 『講談全集 3』大日本雄弁会講談社1929年昭和4年)。 『定本講談名作全集 第7巻講談社1971年昭和46年)。 『講談名作文庫5赤穂義士銘々伝講談社書籍版1976年昭和51年kindle版2014年(平成26年)。

※この「創作物」の解説は、「忠臣蔵」の解説の一部です。
「創作物」を含む「忠臣蔵」の記事については、「忠臣蔵」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 08:04 UTC 版)

日本橋 (東京都中央区)」の記事における「創作物」の解説

日本橋もしくは同町題材とした創作作品 絵画東海道五十三次内 日本橋』:歌川広重の浮世絵。「日本橋 (東京都中央区の橋)」に画像資料あり。 『木曾街道 続ノ壱 日本橋 雪の曙』:渓斎英泉名所絵浮世絵)。画像について上に同じ。 『熈代勝覧』:作者不明の絵巻物小説大番』(1956年 - 1958年):獅子文六著 『麒麟の翼』(2011年):東野圭吾著、麒麟像をキーワードに日本橋界隈舞台とした推理小説映画化もされた。 民謡お江戸日本橋

※この「創作物」の解説は、「日本橋 (東京都中央区)」の解説の一部です。
「創作物」を含む「日本橋 (東京都中央区)」の記事については、「日本橋 (東京都中央区)」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:24 UTC 版)

月の兎」の記事における「創作物」の解説

上記のような月に兎が住んでいるという伝承説話影響から、日本の文芸演芸絵画音楽などの創作物には、月の生活者として兎を用いた作品多く見られる唱歌「兎の餅舂」(うさぎ の もちつき)(『幼年唱歌1912年)では、餅つきをしている月の世界の兎たちが登場して大福餅つくっている様子描いている。

※この「創作物」の解説は、「月の兎」の解説の一部です。
「創作物」を含む「月の兎」の記事については、「月の兎」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/10 14:54 UTC 版)

ドルベ・トクシン」の記事における「創作物」の解説

井上靖歴史小説蒼き狼 (小説)の中で登場は短いが印象的な人物として現れるトゥメト部討伐経緯脚色されており、初めトゥメト部懐柔するために交渉達人であるボロクル遣わされるが、トゥメト殺されてしまう。寵臣殺され激怒したチンギス・カンは、ドルベ・トクシン遣わすこととした。ドルベ・トクシンは「蒼白な皮膚と赤ちゃけた髪」であり、「敵とみるものは総てみな殺しするためにこの世生まれてきた」極めて残虐な武将であった彼はチンギス・カンの命に従いトゥメトを「悉く屍」にして帰ってきた

※この「創作物」の解説は、「ドルベ・トクシン」の解説の一部です。
「創作物」を含む「ドルベ・トクシン」の記事については、「ドルベ・トクシン」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/18 09:51 UTC 版)

らぶたん」の記事における「創作物」の解説

アニメもえたん』の歌「いやたん・らぶたん」-『Magical Melody!を参照ネツマイカ漫画『らぶ♥たん』 ウィキペディア内をらぶたんで検索 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「創作物」の解説は、「らぶたん」の解説の一部です。
「創作物」を含む「らぶたん」の記事については、「らぶたん」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/10 07:01 UTC 版)

ネスレ・ボイコット」の記事における「創作物」の解説

2014年ダニス・タノヴィッチは、元ネスレ社員としてネスレ・ボイコット関わったサイヤド・アーミル・ラザをモデルに、良心による多国籍企業ラスタとの闘い描いた映画汚れたミルク/あるセールスマンの告発』(原題Tigers)を公開した

※この「創作物」の解説は、「ネスレ・ボイコット」の解説の一部です。
「創作物」を含む「ネスレ・ボイコット」の記事については、「ネスレ・ボイコット」の概要を参照ください。


創作物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/31 06:51 UTC 版)

LSD」の記事における「創作物」の解説

LSD (ゲーム) - 1998年発売プレイステーションゲームLSD -ラッキースカイダイアモンド- - 1990年制作映画LSD〜ろんぐすろーでぃすたんす〜 - ほた。による4コマ漫画作品まんがタイムきららMAXにて連載されていた。名称は上記のLong Slow Distance由来。 Labrinth(英語版)、SiaDiplo3人により結成され音楽ユニット2018年より活動開始。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「創作物」の解説は、「LSD」の解説の一部です。
「創作物」を含む「LSD」の記事については、「LSD」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「創作物」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「創作物」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



創作物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「創作物」の関連用語

創作物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



創作物のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの創作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジャミーレ (改訂履歴)、セヴェリン・ゴシチンスキ (改訂履歴)、ストロンボリ島 (改訂履歴)、ドリームランド (改訂履歴)、777 (改訂履歴)、ブル (改訂履歴)、レムリア (改訂履歴)、セクション8 (軍事) (改訂履歴)、弁天 (曖昧さ回避) (改訂履歴)、天空の城 (改訂履歴)、忠臣蔵 (改訂履歴)、日本橋 (東京都中央区) (改訂履歴)、月の兎 (改訂履歴)、ドルベ・トクシン (改訂履歴)、らぶたん (改訂履歴)、ネスレ・ボイコット (改訂履歴)、LSD (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS