クリスチャンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > キリスト教 > 信者 > クリスチャンの意味・解説 

クリスチャン【Christian】

読み方:くりすちゃん

キリスト教信者キリスト教徒。「―ネーム


クリスチャン【Christian】

読み方:くりすちゃん

4世)[1577~1648]デンマーク王ノルウェー王在位1588~1648。内外積極策を実施したが、対外戦争敗れバルト海への支配権失った


クリスチャン

原題:The Christian
製作国:アメリカ
製作年:1923
配給:日米映画配給
スタッフ
監督:Maurice Tourneur モーリス・トゥールヌール
原作:Hall Caine ホール・ケーン
撮影:Charles Van Enger チャールズ・ヴァン・エンガー
キャスト(役名
Richard Dix リチャード・ディックス (John Storm
Mae Busch メイ・ブッシュ (Glory Quayle
Gareth Hughes ギャレス・ヒューズ (Brother Paul
Phyllis Haver フィリス・ヘイヴァー (Polly Love
Cyril Chadwick シリル・チャドウィック (Lord Robert Ure
Mahlon Hamilton マーロン・ハミルトン (Horatio Drake
Joseph J. Dowling ジョセフ・J・ダウリング (Father Lampleith)
Claude Gillingwater クロード・ギリングウォーター (Lord Storm
John Herdman  (Parson Quayle
Beryl Mercer ベリル・マーサー (Liza
解説
マンクス・マン」等を書いたイギリス現代小説ホール・ケーン卿の原作になった小説及び舞台劇に基づき、「ローナ・ドゥーン」「モヒカン族の最後(1920)」等を製作したモーリス・トゥールヌール監督したもの、かつて10年ほど前にヴァーイタグラフ社が映画化したことがあるが、本邦へは紹介されなかった。小説では時代19世紀初期に取ってあるが、映画では現代改められている。主演者は「爆音千里」「光栄の愚者」等出演のリチャード・ディックスス、「愚なる妻」のメイ・ブッシュ、「センチメンタル・トミー」「恋文無用」のギャレス・ヒューズ、「海底の大宮殿」のフィリス・ヘイヴァー、「或る愚者有りき」「死後の霊魂」のマーロン・ハミルトン等、見事な役割である。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
平和なマン島富裕な家に生れたジョン・ストームは、富めるものの虚偽愛想を尽かし牧師になって貧しきものを救おうロンドンへ出る。彼の幼馴染み恋人グローリーロンドンへ出て看護婦になったロバートという放蕩貴族誘惑され子供産んで勤め先病院解雇された。ストーム貧民間に慈善事業をして尊敬されていたが、グローリー救わんとして果さ魂の安息求めて修道院世を離れた生活に入った。しかし彼の心にはグローリー恋しさの情熱が焔のように荒れ狂った冷た僧房一室に、彼は狂気の如く悩えたのであった。そして彼は再び浮き世中に出て来た。グローリー女優として成功したロバートストーム維持していた小さ教会買収して彼を追出し、かつストームある一日深夜ロンドン神の怒り触れて破滅する預言したと云いふらしたその日は来た恐怖怯えた市民トラファルガー広場集まって破滅の来るのを待ったが、勿論何の変化の起ろう筈もない。市民安堵憤怒変じたストーム熱狂せる市民に石を投げられ踏み躙られて重傷負ったが、グローリー彼に感化されて真面目な心に立ちかえり、彼を死の床看護するストーム幸福な微笑浮かべたまま死んで行った

クリスチャン(Christian)

クリスチャン

ヘリックス種(Helix)

輪を三つ重ね合わせたような葉形で、昔「ワ、ワ、ワ、輪が三つ」という石鹸コマーシャルがあったのを思い出す。2.5センチ×4センチほどの小葉地植えすると2倍になる。
このアイビードイツ1960年発見されたデレクター・バドックとほとんど同じものである
成育非常に速く枝分かれせず長い枝を伸ばすトレイラー(Trailer)。
鉢を並べておくと隣やその隣の鉢に浸入して勝手に根を下ろすまことに近所迷惑アイビーである。
吊鉢にしても短期間で地面枝先届かせる
バスケット仕立てや大鉢向き。塀や石垣這わせるには都合がよい大きなトピアリー作るには更に好都合
(デレクター・バドック参照

クリスチャン


キリスト教徒

(クリスチャン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 08:16 UTC 版)

キリスト教徒(キリストきょうと、ギリシア語: χριστιανός, ラテン語: Christianus)あるいはクリスチャン英語: Christian)とは、キリスト教信者聖職者教役者平信徒)のことである。


注釈

  1. ^ マルティン・ルターも、キリスト教徒を「小さなキリスト」(kleiner Christus)と定義した[3]
  2. ^ 古代イスラエルにおいて、頭に香油を注ぐという行為は、王や大祭司などを叙任祝福することに用いられた。イエス・キリストは、「預言者・祭司・王」の三職を兼ね持った救世主であるとされる。

出典

  1. ^ Religious Composition by Country, 2010-2050”. Pew Research Center (2015年4月2日). 2020年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月5日閲覧。
  2. ^ 英語版ウィクショナリー-ιανός」参照。
  3. ^ 私達の礼拝”. 日本基督教団 金沢教会 (2016年7月17日). 2021年10月11日閲覧。
  4. ^ キリストの似姿を持つ者として生きる(エレミヤ11章/使徒11章)”. 新宿シャローム教会 (2017年3月10日). 2021年10月11日閲覧。
  5. ^ a b よくある質問”. 神戸に在る教会(The church in Kobe). 2021年10月11日閲覧。
  6. ^ ジョン・ヒック著『もうひとつのキリスト教:多元主義的宗教理解』日本基督教団 ISBN 4818400270
  7. ^ ジョン・ヒック『神は多くの名前をもつ:新しい宗教的多元論』ISBN 4000003143
  8. ^ 宇田進『現代福音主義神学』いのちのことば社
  9. ^ イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測」『日本経済新聞』2015年4月6日付掲載の共同通信記事(2020年8月5日閲覧)
  10. ^ 日経ヴェリタス』2019年12月22日50面【Econo Graphics】キリスト教信者の多い国ランキング
  11. ^ 『宗教年鑑 令和3年版』宗教統計調査の主な結果” (2022年1月17日). 2022年6月14日閲覧。
  12. ^ さわやかな風のように ―福祉のまなざしを求めて―八巻正治著、キリスト新聞社(pp.235)


「キリスト教徒」の続きの解説一覧

クリスチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 00:40 UTC 版)

OZ/オズ」の記事における「クリスチャン」の解説

クリスチャンは囚人キリスト教布教している。 他のグループにとって無害なため、あまり抗争巻き込まれることは少ないが、虐げられることは多い。

※この「クリスチャン」の解説は、「OZ/オズ」の解説の一部です。
「クリスチャン」を含む「OZ/オズ」の記事については、「OZ/オズ」の概要を参照ください。


クリスチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 14:06 UTC 版)

前川清」の記事における「クリスチャン」の解説

カトリック信徒で、洗礼名セバスチャンを持っている。進学した高校カトリック系コンサートなどで時折話のネタに使うことがある自宅近所にある教会パーティに「同じクリスチャンだから」とノーギャラ出演快諾したこともある。また母親前川離婚再婚問題時の教皇パウロ6世直談判しことがある長崎南山高校時代同級生に、カトリック大阪大司教2018年時点)のトマス・アクィナス前田万葉枢機卿がいる。

※この「クリスチャン」の解説は、「前川清」の解説の一部です。
「クリスチャン」を含む「前川清」の記事については、「前川清」の概要を参照ください。


クリスチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 23:15 UTC 版)

国持一洋」の記事における「クリスチャン」の解説

国持その後夫人影響を受け、エホバの証人篤く信仰するようになり、競輪選手として活動よりも、聖書研究のほうに傾倒するようになったという。

※この「クリスチャン」の解説は、「国持一洋」の解説の一部です。
「クリスチャン」を含む「国持一洋」の記事については、「国持一洋」の概要を参照ください。


クリスチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/05 15:04 UTC 版)

クリスチャン (ライオン)」の記事における「クリスチャン」の解説

1969年ロンドンのある百貨店客寄せのために開設されていた「動物売り場」で、ライオン赤ちゃんがとても小さな入れられ売られていた。これを見た2人オーストラリア人青年不憫に思い買い取って自分たちがアルバイトしていたアンティーク家具屋で飼うことにした。 クリスチャンと名付けられ赤ちゃんライオンは、引き取られ1年後には80 キログラム以上に成長このままロンドン一緒に生活するのは無理だろう判断した2人は、クリスチャンを「アフリカの自然」に帰す計画立て始めた2人ケニアにいた野生保護活動家のジョージ・アダムソン(en:George Adamson)と、映画野生のエルザ』で主演務めたビル・トラヴァースヴァージニア・マッケンナ夫妻助け借りた。クリスチャンを自然へ帰すリハビリが行われ、やがてそのあくまで人の管理下にある土地放された。ちなみにその土地内に他の野生からはみ出てしまったライオン複数いる環境であった1年後2人はクリスチャンに会いに再びケニア訪れる。この際野生戻ったクリスチャンが2人の事を覚えている可能性は極めて少ない忠告され本人たちも当然そうあるべきだと考えていた(しかし事実は、ジョージは、クリスチャンは2人のことを完全に覚えているはずである2人告げている。この時までジョージ管理下エリアにいたクリスチャンは完全に野生の世界戻ったわけではなかった) しかし、ジョージに名前を呼ばれ現れたクリスチャンは、再会した2人のことをはっきりと覚えており、駆け寄ってまるでネコのようにじゃれあう感動再会果たした。 さらに翌年1972年にも2人はクリスチャンと再会果たす。この時クリスチャンは体格も更に大きくなっており、精神的にも、もう大人ライオン成長していたため、きちんと挨拶はしてくれたが前年のように無邪気に飛びつくことはなかったという。 さらに翌年1973年にもジョンだけ単独でケニア訪れたのだがクリスチャンには会えなかった。野生のライオンとの争い影響もあってクリスチャンは生活エリア移動せざるを得なかったためだと言われ73年あたりを最後にクリスチャンの姿を見た者はいない。クリスチャンが事実上野生の世界戻ったのはこの時以降であるといえる

※この「クリスチャン」の解説は、「クリスチャン (ライオン)」の解説の一部です。
「クリスチャン」を含む「クリスチャン (ライオン)」の記事については、「クリスチャン (ライオン)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「クリスチャン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「クリスチャン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



クリスチャンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリスチャン」の関連用語

クリスチャンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クリスチャンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
IVY COLLECTIONIVY COLLECTION
Copyright (C) 2022 アイビージャパン All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキリスト教徒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのOZ/オズ (改訂履歴)、前川清 (改訂履歴)、国持一洋 (改訂履歴)、クリスチャン (ライオン) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS