世界平和統一家庭連合とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 世界平和統一家庭連合の意味・解説 

世界平和統一家庭連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/11 21:46 UTC 版)

世界平和統一家庭連合(せかいへいわとういつかていれんごう、英語: Family Federation for World Peace and Unification、略称:FFWPU)は、朝鮮半島キリスト教の土壌から発生した宗教法人である。文鮮明[3](1920年- 2012年)によって1954年韓国で創設された。旧名称は、世界基督教統一神霊協会(せかいキリストきょうとういつしんれいきょうかい、英語: Holy Spirit Association for the Unification of World Christianity)である。1994年5月に名称が変更され[4]日本では遅れて2015年8月に、宗教法人名を管轄している文化庁から、改称を認証された[5][6][7]




注釈

  1. ^ 世界基督教統一神霊協会の関連用語で「ヨハネトーク」。[要出典]
  2. ^ 札幌青春を返せ訴訟・最終準備書面 に詳しい説明がある
  3. ^ 別名「気づきのセミナー」とも言い、「隠れた能力を開発する」などというふれこみで急増している「産業」である。受講料が非常に高額で、洗脳状態に陥りまともな社会生活ができなくなるなどと社会問題化した。[要出典]
  4. ^ 勝共連合と協力関係にある議員は一般に「勝共推進議員(または勝共議員)と呼ばれる。[要出典]
  5. ^ 多くの地方議員が世界平和連合の各県連合会で議長や理事または勝共連合の支部長を務めていると機関紙の思想新聞が報じている[要出典]
  6. ^ 教団の行う合同結婚式は参加するカップル数により、それぞれ「6500組合同結婚式」「3万組国際合同結婚式」などと命名され、信者は自身が祝福(結婚)を受けた式の参加人数により「6500双(6500組)」「3万双(3万組)」と呼ばれる。[要出典]
  7. ^ 主催は「アジアと日本の平和と安全を守る全国大会実行委員会」(公式サイト)、後援は国際勝共連合・世界平和連合・平和大使協議会・世界日報・世界平和教授アカデミー・NPO法人にっぽん文明研究所など[要出典]
  8. ^ 教団は信者の家族や弁護士、キリスト教牧師などによる脱会支援活動を「拉致・監禁」と呼び非難する[要出典]
  9. ^ 有田芳生は、『週刊朝日』2006年6月30日号において、安倍と教会の"祖父の代から脈々と続く関係"について「私は以前、安倍さんから統一教会と北朝鮮の関係について聞かれたことがある。そのときは『統一教会が接近してきている。会おうと言われているが断っている』と言っていました。安倍さんは北朝鮮に対して強硬な立場で総裁選も近いということから考えると、少なくとも本人の意思では(前述の祝電を)送っていないとは思います」、また、統一教会についても「目的のためなら平気で祝電を捏造するような組織ですから、勝手に名前を使うのもありうる話です」とコメントしている。[要ページ番号]
  10. ^ 1992年3月31日に文鮮明と会談。1994年8月17日の朴普煕との会談では文鮮明訪朝に関する報告を受けた。[要出典]
  11. ^ 教団は信者の家族や弁護士、キリスト教牧師などによる脱会支援活動を「拉致・監禁」と呼び非難する。[要出典]

出典

  1. ^ 『神様の摂理から見た南北統一 』文鮮明, 世界基督教統一神霊協会 , 2000年
  2. ^ 櫻井・中西 2010, p. 99.
  3. ^ a b c d e f g h i j k 古田 2011.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n Lewis 2009. pP93-96
  5. ^ 海外における日本宗教の展開 124頁 宗教情報リサーチセンター
  6. ^ 当法人名が「世界平和統一家庭連合」に改称されました 世界平和統一家庭連合 2015年8月31日
  7. ^ a b 「統一教会が名称変更 『世界平和統一家庭連合』に」、産経新聞、2015年9月1日
  8. ^ 島薗進『何のための「宗教」か?―現代宗教の抑圧と自由』青弓社 1994年
  9. ^ 井門富二夫『カルトの諸相 キリスト教の場合』岩波書店1997年
  10. ^ 宗教年鑑 平成29年版 151頁 文化庁
  11. ^ 動画:統一教会の合同結婚式、ウイルス懸念の中で開催 AFPBB News 2020年1月8日
  12. ^ South Korea mass wedding attracts thousands despite virus fears Reuters 2020年2月7日
  13. ^ クリサイディス 1993, p. 39.
  14. ^ クリサイディス 1993, p. 40.
  15. ^ a b クリサイディス 1993, p. 42.
  16. ^ 櫻井 2004, p. 208.
  17. ^ a b c d e f g h クリサイディス 1993, p. 43.
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 赤旗社会部pp.111-122「統一教会の顔」
  19. ^ a b c d 米本 2009, pp. 73
  20. ^ 櫻井 2004, p. 214.
  21. ^ コーワン・ブロムリー 2010, p. 117.
  22. ^ 創始者:文鮮明総裁・韓鶴子総裁御夫妻
  23. ^ a b c d e f g h i j k 櫻井・中西 2010, p. ⅶ.
  24. ^ a b c d e 櫻井 2004, p. ⅲ.
  25. ^ a b c ストーム 1993, pp. 279-282.
  26. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am ネメシェギ 1985.
  27. ^ 御言選集157巻「道」1967年2月1日
  28. ^ 御言選集19巻「心情の世界を創建しよう」1967年12月29日
  29. ^ a b c クリサイディス 1993, pp. 118-119.
  30. ^ a b c d e f g 櫻井・中西 2010, p. ⅰ.
  31. ^ a b クリサイディス 1993, p. 14.
  32. ^ クリサイディス 1993, p. 313.
  33. ^ a b c d e f g 櫻井・中西 2010, pp. 28-29.
  34. ^ a b c d e f 石井 2002.
  35. ^ 櫻井・中西 2010, p. 32.
  36. ^ ホセ・ヨンパルト カトリックとプロテスタント-どのように違うか- サンパウロ 1968.8.Aug P.32~3 
  37. ^ a b c d クリサイディス 1993, p. 45.
  38. ^ 原理講論:第二章 堕落論
  39. ^ a b c d クリサイディス 1993, p. 49.
  40. ^ a b c d e f g h i 櫻井・中西 2010, pp. 34-35.
  41. ^ a b c d 櫻井・中西 2010, p. 34.
  42. ^ a b クリサイディス 1993, p. 51.
  43. ^ a b c d e f 櫻井・中西 2010, pp. 43-44.
  44. ^ a b c d e クリサイディス 1993, pp. 51-52.
  45. ^ a b c d e f g h コーワン・ブロムリー 2010, pp. 110-111.
  46. ^ a b 櫻井・中西 2010, pp. 44-45.
  47. ^ クリサイディス 1993, p. 53.
  48. ^ a b c クリサイディス 1993, p. 56.
  49. ^ a b 櫻井・中西 2010, pp. 51-52.
  50. ^ a b c d e f コーワン・ブロムリー 2010, pp. 112-113.
  51. ^ a b c d e 櫻井・中西 2010, pp. 47-48.
  52. ^ a b c 川瀬 2001.
  53. ^ a b 古田 2006.
  54. ^ コーワン・ブロムリー 2010, p. 106.
  55. ^ a b c 櫻井・中西 2010, p. 33.
  56. ^ a b c d クリサイディス 1993, p. 46.
  57. ^ a b クリサイディス 1993, p. 47.
  58. ^ 櫻井・中西 2010.
  59. ^ a b c 櫻井・中西 2010, p. ⅷ.
  60. ^ a b c コーワン・ブロムリー 2010, pp. 113-114.
  61. ^ 櫻井・中西 2010, p. ⅲ.
  62. ^ a b c d e f 榛 2010, pp. 20-21.
  63. ^ a b c d e コーワン・ブロムリー 2010, pp. 115-116.
  64. ^ 「国際合同結婚式」で結ばれた日本人男女8組の結婚観を聞いてみた。「25歳では遅い」「神の導きなので誰でもいい」…etc. 鶴野充茂 2016.02.24 日刊SPA!
  65. ^ a b 旧統一教会が開催した「国際合同結婚式」に潜入。どんな人たちが参加しているのか? 鶴野充茂 2016.02.24 日刊SPA!
  66. ^ a b 旧統一教会、3000組が韓国で合同結婚式 2012年に死去した文鮮明氏の妻が司会 2016年02月22日 東洋経済オンライン
  67. ^ a b 魚谷俊輔 第五章 統一教会の結婚観について 「洗脳」「マインドコントロール」の虚構を暴く
  68. ^ 【キリスト教保守と韓国社会-2-】統一教会だけじゃない!! こんなにある「お騒がせ教団」 DailyNK Japan
  69. ^ a b 日本の未来を左右する同性婚問題 世界平和統一家庭連合(旧 統一教会)広報局サイト 雲外蒼天
  70. ^ 平成20年12月28日 堺市監査委員公表 第48号 堺市
  71. ^ 堺市立図書館BL小説撤去事件(2008年)
  72. ^ 櫻井・中西 2010, pp. 46-47.
  73. ^ 櫻井・中西 2010, pp. 49-50.
  74. ^ a b c クリサイディス 1993, pp. 58-59.
  75. ^ a b c 櫻井・中西 2010, pp. 50-51.
  76. ^ a b 櫻井・中西 2010, p. 45.
  77. ^ 櫻井・中西 2010, p. 39.
  78. ^ 櫻井・中西 2010, pp. 36-37.
  79. ^ 島薗進『現代救済宗教論』青弓社2006年
  80. ^ a b c d e コーワン・ブロムリー 2010, pp. 118-119.
  81. ^ a b 櫻井・中西 2010, p. 435.
  82. ^ 榛 2010, pp. 18-19.
  83. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 米本 2010, pp. 62-69.
  84. ^ 桜田淳子の復活の裏に統一教会の内紛?3派に分裂し対立が泥沼化
  85. ^ 統一教会が貪る「2018年平昌五輪」淵弘
  86. ^ a b クリサイディス 1993, p. 155.
  87. ^ 「赤旗」社会部 1989, p112
  88. ^ 「赤旗」社会部 1989, p115
  89. ^ a b 櫻井・中西 2010, pp. 70-71.
  90. ^ a b 櫻井・中西 2010, pp. 414-415.
  91. ^ a b c d 櫻井・中西 2010, p. 408.
  92. ^ 櫻井・中西 2010, p. 104.
  93. ^ a b クリサイディス 1993, p. 156.
  94. ^ クリサイディス 1993, p. 44.
  95. ^ a b c d クリサイディス 1993, p. 159.
  96. ^ クリサイディス 1993, p. 157.
  97. ^ クリサイディス 1993, p. 158.
  98. ^ a b c d クリサイディス 1993, p. 160.
  99. ^ クリサイディス 1993, pp. 160‐161.
  100. ^ a b c d e f g h クリサイディス 1993, pp. 21‐22.
  101. ^ a b c d e 櫻井・中西 2010, pp. 78-79.
  102. ^ 櫻井・中西 2010, p. 47.
  103. ^ コーワン・ブロムリー 2010, p. 107.
  104. ^ コーワン・ブロムリー 2010, p. 104.
  105. ^ 櫻井・中西 2010, p. 35.
  106. ^ 櫻井・中西 2012.
  107. ^ a b c 浅見 2012.
  108. ^ a b 中西 2008.
  109. ^ a b c 櫻井 2004, p. 215.
  110. ^ 櫻井 2004, pp. 208-209.
  111. ^ 櫻井 2004, p. 212.
  112. ^ a b ミリンゴ大司教、破門される イタリアに好奇心 2006年10月2日
  113. ^ a b c d e f カトリック情報ハンドブック2008 巻頭特集 特集1 キリスト教界のカルト問題対応 久志利津男 「統一教会問題キリスト教連絡会」カトリック中央協議会
  114. ^ 宮本 2002.
  115. ^ 世界基督教統一神霊協会に関する声明 1985年6月22 日 (定例司教総会において)日本カトリック司教団
  116. ^ 日本福音同盟(JEA)声明 1993年6月2日 日本福音同盟第8回総会総会議長 村上宣道、理事長 藤本栄造
  117. ^ a b c d e f 櫻井 2005.
  118. ^ 同性パートナー条例案に絡み「反同性婚」のチラシが渋谷区でポスティングされる、統一教会との関連指摘も BUZZAP! エキサイト
  119. ^ a b コーワン・ブロムリー 2010, pp. 116-119.
  120. ^ 米本 2010, p. 71.
  121. ^ a b 『統一教会の検証』
  122. ^ 『「マインド・コントロール理論」その虚構の正体ー知られざる宗教破壊運動の構図』
  123. ^ a b 赤旗社会部pp.30-35「ライフトレーニング」
  124. ^ a b c d e f g 赤旗社会部pp.25-30「合宿セミナー」
  125. ^ a b c d 赤旗社会部pp.78-86「献身生活」
  126. ^ a b c d コーワン・ブロムリー 2010, pp. 123-125.
  127. ^ a b c d e f g h i コーワン・ブロムリー 2010, pp. 120-125.
  128. ^ a b c d e 有田芳生 (2012年9月3日). “統一教会の文鮮明教祖死去にあたって”. 有田芳生の『酔醒漫録』. 2013年1月10日閲覧。
  129. ^ a b c d e f 櫻井・中西 2010, p. ⅵ.
  130. ^ a b c d e f g h i j k l m 『カルトの子』pp.148-182「神の子」。
  131. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『統一教会とは何か 追いこまれた原理運動』pp.7-34「統一教会は何を狙っているか」。
  132. ^ 櫻井・中西 2010, p. ⅱ.
  133. ^ 櫻井・中西 2010, pp. ⅳ-ⅴ.
  134. ^ 井上まどか 2009. pP93-96
  135. ^ 弓山 2004, p. 201.
  136. ^ 櫻井 2004, p. ⅵ.
  137. ^ a b c d 櫻井・中西 2010, pp. ⅵ-ⅶ.
  138. ^ a b c d 櫻井・中西 2010, p. 4-5.
  139. ^ a b c 櫻井・中西 2010, p. 414.
  140. ^ 櫻井・中西 2010, p. 4.
  141. ^ テレ東番組「旧統一教会信者が多数回出演」 弁護士指摘 2016年6月10日 朝日新聞
  142. ^ テレ東『世界ナゼそこに?日本人』に多数の統一教会信者が!「合同結婚式で海外信者と結婚」を隠しウソ経歴放映 2016年6月12日 本と雑誌のニュースサイト/リテラ
  143. ^ a b c d e f コーワン・ブロムリー 2010, pp. 116-117.
  144. ^ 弓山 2004, p. 203.
  145. ^ a b c d e f g h i 『統一教会とは何か 追いこまれた原理運動』pp.35-82「統一教会に何が起こっているか」。
  146. ^ a b c d e f g h 赤旗社会部pp.87-102「様々な体験」
  147. ^ a b c 米本 2010, pp. 75-77.
  148. ^ a b 米本 2010, pp. 74-75.
  149. ^ 赤旗社会部pp.67-68「責任分担」
  150. ^ 札幌青春を返せ訴訟・最終準備書面」「甲第六号証 資料Iハッピーワールド販売促進資料」参照)
  151. ^ a b c d e f g 有田芳生『「神の国」の崩壊 : 統一教会報道全記録』教育史料出版会、1997年。ISBN 9784876523177
  152. ^ 『Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト』。
  153. ^ 『Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト』p.42。
  154. ^ 第101回国会 衆議院 法務委員会 第8号 昭和59年(1984年)4月11日(議事録
  155. ^ 「霊感商法」問題取材班 『霊感商法の真相』p.40 世界日報社 1996年8月16日)
  156. ^ a b 第108回国会 衆議院 法務委員会 第3号 昭和62年(1987年)5月15日 (議事録
  157. ^ a b c 赤旗社会部pp.123-129「天地正教の顔」
  158. ^ a b 『中和新聞』平成4年(1992年)9月12日号
  159. ^ 『霊感商法の真相―誰もここまでは迫れなかった』世界日報 1996年
  160. ^ 答弁書第九号 内閣参質一二九第九号 平成6年(1994年)7月12日(参議院公式ウェブサイト)[リンク切れ]
  161. ^ 「青春を返せ訴訟」札幌地裁判決の最終準備書面 七 訴訟対策郷路法律事務所 Archived 2006年7月3日, at the Wayback Machine.)
  162. ^ 『宗教トラブルの予防・救済の手引―宗教的活動にかかわる人権侵害についての判断基準』
  163. ^ ちくし法律事務所
  164. ^ 東京地裁 2000年4月24日判決[リンク切れ]
  165. ^ a b 「印鑑買わねば命なくなる」と印鑑販売の疑い 統一教会を捜索 警視庁(産經新聞ニュース) Archived 2009年6月14日, at the Wayback Machine.
  166. ^ a b 「印鑑買わねば命なくなる」と統一教会信者 霊感商法事件 県警「信者獲得が狙い」 会社を書類送検(西日本新聞)[リンク切れ]
  167. ^ 『Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト』pp.52-54。
  168. ^ a b c d e 米本 2010, pp. 70-72.
  169. ^ a b 赤旗社会部pp.74-78「献金の摂理」
  170. ^ a b 赤旗社会部pp.143-146「日韓トンネルの顔」
  171. ^ 『新東亜』2000年9月号
  172. ^ TBSテレビ「報道特集」への抗議及び謝罪・訂正要求2006年6月19日「世界基督教統一神霊協会」公式ウェブサイト
  173. ^ 勝共思想講座”. 国際勝共連合(IFVOC). 2011年3月6日閲覧。
  174. ^ 平成24年 五大標語/国際勝共連合 運動方針”. 国際勝共連合(IFVOC) (2012年1月1日). 2012年6月21日閲覧。
  175. ^ 新・男女共同参画案ジェンダーフリーが蠢動 専業主婦狩り・夫婦別姓・過激性教育…「家族破壊」策持ち込む”. 世界平和連合(FWP)公式ウェブサイト (2010年5月1日). 2010年12月1日閲覧。
  176. ^ 外国人参政権いま付与する時でない 残存する国際共産主義 主権と安全が脅かされる”. 世界平和連合(FWP)公式ウェブサイト (2010年2月1日). 2010年12月1日閲覧。
  177. ^ 日本を守る10の誓いとは―”. 国際勝共連合(IFVOC) (2011年1月12日). 2012年6月29日閲覧。
  178. ^ 第078回国会 参議院 外務委員会 第4号 昭和51年(1976年)10月21日(議事録
  179. ^ a b c d 村上重良『世界宗教事典』(講談社、2000年7月10日)ISBN 978-4061594364
  180. ^ a b c d e f 『週刊現代』1999年2月27日号、講談社、 200-205頁。
  181. ^ 統一教会の政界工作発覚 秘密内部文書入手」『週刊ポスト』1998年08月07日号、小学館。
  182. ^ a b 『週刊ポスト』2005年4月22日号、小学館。
  183. ^ 第080回国会 参議院 文教委員会 第8号 昭和52年(1977年)4月7日(議事録
  184. ^ 『ニューヨーク・タイムズ』1976年5月25日付
  185. ^ 第084回国会 参議院 予算委員会 第23号 昭和53年(1978年)4月3日(議事録
  186. ^ 統一教会・文鮮明教祖は、なぜ北朝鮮に行ったのか?” (2013年11月22日). 2016年7月24日閲覧。
  187. ^ 文鮮明「北朝鮮から帰って」1991年12月7日
  188. ^ 『思想新聞』1986年7月20日号
  189. ^ 第084回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号 昭和53年(1978年)6月1日(議事録
  190. ^ a b c 第143回国会 参議院 法務委員会 第3号 平成10年(1998年)9月22日(議事録
  191. ^ 祝福結婚とは
  192. ^ 「森内閣にまたも大問題 保岡興治法相の秘書官はあの『合同結婚式』参加者」『FRIDAY』2000年9月8日号、講談社。
  193. ^ 第149回国会 参議院 決算委員会 第2号 平成12年(2000年)8月30日(議事録
  194. ^ “統一教会・文教主の特別入国 自民6議員も要請状 法務省回答”. 朝日新聞. (1992年11月7日). http://utenti.multimania.it/esashi/abesin21.JPG [リンク切れ]
  195. ^ 統一教会(統一教会)信者?が松戸市議選に立候補していた!”. やや日刊カルト新聞 (2010年11月16日). 2012年6月20日閲覧。
  196. ^ 第109回国会 衆議院 法務委員会 第11号 昭和62年(1987年)9月16日(議事録
  197. ^ 第080回国会 衆議院 予算委員会 第2号 昭和52年(1977年)2月7日(議事録
  198. ^ 平和統一家庭党解説”. 霊感商法の実態. 全国霊感商法対策弁護士連絡会. 2012年6月22日閲覧。[リンク切れ]
  199. ^ 〈情報〉家庭党登録取り消しへ”. 有田芳生の『酔醒漫録』 (2008年4月13日). 2010年11月22日閲覧。
  200. ^ “韓国総選挙 統一教会系候補者が全国で立候補の動き キリスト教会が対抗策を展開”. CHRISTIAN TODAY (Christian Today Co., Ltd.). (2008年2月12日). http://www.christiantoday.co.jp/print/print.html?id=1421&code=int 
  201. ^ 朝日新聞1987年7月26日 朝刊
  202. ^ 郷路征記弁護士による 札幌青春を返せ訴訟・最終準備書面
  203. ^ “統一教会への祝電54人 安倍氏ら国会議員・知事 抗議集会で報告”. しんぶん赤旗 (日本共産党中央委員会). (2006年7月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-14/2006071414_01_0.html 
  204. ^ a b “서구사회만 따라가는 일본, 참가족 회복해야 UPF 조국향토환원 일본대회” (韓国語). Segye.com (世界日報社). (2006年5月14日). http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&PCode=0007&DataID=200605141645000294 
  205. ^ 2007年4月14日 しんぶん赤旗
  206. ^ a b “(cache) 統一教会系NPOイベント、外務省が後援 - 社会”. asahi.com (朝日新聞社). (2009年6月16日). https://megalodon.jp/2009-0617-1756-33/www.asahi.com/national/update/0616/TKY200906160158.html 
  207. ^ 『しんぶん赤旗』2010年1月5日
  208. ^ “民主・萩原氏支援の経営者逮捕=運動員に現金報酬容疑-大阪府警”. 時事通信社. (2009年9月5日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009090500211 [リンク切れ]
  209. ^ 【参院選】統一教会が「有田退治」の方針”. 有田芳生の『酔醒漫録』 (2010年5月20日). 2010年11月22日閲覧。
  210. ^ 有田芳生への誹謗・中傷ビラと統一教会への通知文”. 参議院議員有田芳生公式ウェブサイト. 2010年6月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月21日閲覧。
  211. ^ 沖縄・尖閣諸島をまもれ!緊急国民集会”. 国際勝共連合(IFVOC) (2010年11月6日). 2012年8月30日閲覧。
  212. ^ [カルトと政治]統一教会系政治団体の全国集会に参加した2人の現役国会議員”. やや日刊カルト新聞 (2011年12月3日). 2012年6月14日閲覧。
  213. ^ a b 『仙台経済界』2011年9-10月号 「被災地に息の長い支援」
  214. ^ a b 『 FLASH(フラッシュ)』2012年5月8日号 pp.20-21 「東日本大震災と宗教」
  215. ^ a b c d 赤旗社会部pp.6-11「駅頭にて」
  216. ^ a b c d e 赤旗社会部pp.12-17「ビデオセンター」
  217. ^ 赤旗社会部pp.46-47「世界情勢」
  218. ^ 赤旗社会部pp.36-39「フォーデイズ」
  219. ^ 判例時報1526号』(判例時報社)p121、『判例タイムズ880号』(判例タイムズ社)p247
  220. ^ 判例時報1648号』p121
  221. ^ 横浜家庭裁判所 1986年12月12日審判ー東京高裁1987年3月30日決定、東京家裁八王子支部 1988年2月8日審判、東京家裁 1992年6月8日審判、横浜家裁川崎支部 1993年11月12日審判、名古屋家裁 1997年8月13日審判、東京家裁 1997年9月29日審判
  222. ^ 『宗教トラブルの予防・救済の手引―宗教的活動にかかわる人権侵害についての判断基準』pp.155-156。
  223. ^ 『判例時報1483号』p.102。
  224. ^ 『判例タイムズ831号』
  225. ^ 統一教会が2億3000万円で示談 千葉の女性とMSN産経ニュースArchived 2009年12月27日, at the Wayback Machine.
  226. ^ 注意喚起!!霊感商法の被害急増!そして霊感商法事件で過去最高額の和解!弁護士紀藤正樹のLINK TOP NEWS BLOG版
  227. ^ Molko v. Holy Spirit Association for Unification of World Christianity,46Cal.3d 1092.726p.2d 46.252 Cal Rpt8 122(Cal.1988)
  228. ^ 『カルト宗教のトラブル対策』pp.210-212。
  229. ^ 『カルト宗教のトラブル対策』p.219。
  230. ^ 『宗教トラブルの予防・救済の手引―宗教的活動にかかわる人権侵害についての判断基準』p.160。
  231. ^ 『統一教会の検証』pp.131-133。
  232. ^ 『統一教会の検証』pp.289-291。
  233. ^ フランス語の報告1995年 (英語の翻訳), フランス国民議会, 議会委員会報告
  234. ^ フランス国民議会 (1999年6月10日). “Les sectes et l'argent” (French). République Française. 2009年4月20日閲覧。 “enquête sur la situation financière, patrimoniale et fiscale des sectes, ainsi que sur leurs activités économiques et leurs relations avec les milieux économiques et financiers [inquiry into the finances, property and income of cults, as well as into their economic activities and their connections with economic and financial circles]”
  235. ^ 信教の自由レポート2006 (International Religious Freedom Report 2006), (オーストリア), released by the Bureau of Democracy, Human Rights, and Labor, United States Department of State.
    "The vast majority of groups termed "sects" by the Government were small organizations with fewer than 100 members. Among the larger groups was the Church of Scientology, with between 5,000 and 6,000 members, and the Unification Church(世界基督教統一神霊協会), with approximately 700 adherents throughout the country. Other groups found in the country included Divine Light Mission, Eckankar, Hare Krishna, the Holosophic community, the Osho movement(オショウ), Sahaja Yoga, Sai Baba(サティヤ・サイ・ババ), Sri Chinmoy(シュリ・チンモイ), Transcendental Meditation, Landmark Education(ランドマーク・エデュケーション), the Center for Experimental Society Formation, Fiat Lux, Universal Life, and The Family(ファミリー・インターナショナル)."
  236. ^ Enquête Parlementaire visant à élaborer une politique en vue de lutter contre les practiques illégales des sectes et le danger qu'elles représentent pour la société et pour les personnes, particulièrement les mineurs d'âge. Rapport fait au nom de la Commission d'enquête par MM. Duquesne et Willems. Partie II. [Parliamentary Inquiry with the aim of detailing a policy for combating the illegal practices of cults and the danger they represent for society and for people, especially minors. Report made in the name of the Commission of Inquiry by Messieurs Duquesne and Willems. Part 2.] available online -- bilingual report in French and Flemish, retrieved 2007-01-08.
  237. ^ Rũhle (ed.), Anne; Ina Kunst (December 1997) [October 1994] (ドイツ語). "Sekten": Risiken und Nebenwirkungen: Informationen zu ausgewählten neuen religiõsen und weltanschaulichen Bewegungen und Psychoangeboten. [Cults: Risks and Side-effects. Information on selected new religious and world-view Movements and Psycho-offerings]. 1 (2nd ed.). Senatsverwaltung für Schule, Jugend and Sport. [Senate Administration for School, Youth and Sport]. http://www.ariplex.com/ama/amasenat.htm 2007年2月6日閲覧。 
  238. ^ 中国:邪教11団体のリスト公表、市民に注意呼びかけ
  239. ^ 中国「邪教」取り締まり強化経済成長の裏不満吸収し拡大 東京新聞 2014年7月9日閲覧
  240. ^ 信教の自由を訴える全国一斉デモ”. 統一教会公式ホームページ. 世界基督教統一神霊協会. 2011年3月6日閲覧。
  241. ^ 霊感商法の勝共連合=統一教会(日本共産党中央委員会出版局 1987年10月)ISBN 978-4530042204
  242. ^ a b Thank you, America,”. Washington Times (2011年5月10日). 2013年2月15日閲覧。
  243. ^ 米国の震災支援に「Arigato」日本人有志がWT紙に意見広告”. 世界日報 (2011年5月11日). 2013年2月15日閲覧。
  244. ^ 日韓トンネル研究会九州支部役員”. 2013年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月8日閲覧。
  245. ^ 安倍晋三の父・晋太郎とは毎月会って統一運動について説明したと梶栗玄太郎が手記に記載(『しんぶん赤旗』2006年10月14日付)
  246. ^ a b “安倍首相 保岡元法相 昨年10月にも/統一教会集会に祝電/全国弁連抗議集会で明らかに”. しんぶん赤旗 (日本共産党中央委員会). (2006年10月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-14/2006101414_01_0.html 
  247. ^ 公開質問状 内閣官房長官「安倍晋三」殿、衆議院議員「保岡興治」殿”. 全国霊感商法対策弁護士連絡会 (2006年6月19日). 2014年4月15日閲覧。
  248. ^ a b 統一教会のダミー団体「世界戦略総合研究所」”. 政教ログ. 2012年6月11日閲覧。
  249. ^ 「日本はこの男と心中するのか--安倍晋三窮地! 統一教会『合同結婚式』に祝電!」『FLASH』2006年7月4日号、光文社。
  250. ^ 統一教会からの「噴飯物」抗議文書を公開する”. 有田芳生の『酔醒漫録』 (2010年6月13日). 2012年6月11日閲覧。
  251. ^ 有田芳生 (2006年9月12日). “安倍晋三と統一教会(1)”. 有田芳生の『酔醒漫録』. 2013年1月10日閲覧。
  252. ^ 有田芳生 (2006年9月21日). “安倍晋三と統一教会(2)”. 有田芳生の『酔醒漫録』. 2013年1月10日閲覧。
  253. ^ 稲田朋美:”. INADA Tomomi Official Homepage (2006年4月). 2012年6月10日閲覧。
  254. ^ 稲田朋美:活動報告”. INADA Tomomi Official Homepage (2009年11月). 2012年6月10日閲覧。
  255. ^ 稲田朋美:活動報告”. INADA Tomomi Official Homepage (2010年4月). 2012年6月10日閲覧。
  256. ^ 「統一教会が全面支援した自民党候補者参院選から見えた政権とカルトの歪な関係」フォーラム21、2013年9月号
  257. ^ 白石徹 (2014年2月25日). “米国政府への“逆失望”発言の首相補佐官に本紙副代表は1月から“失望中””. やや日刊カルト新聞. 2014年4月15日閲覧。
  258. ^ 久保木修己『愛天愛国愛人: 母性国家日本のゆくえ』世界日報社、1996年。ISBN 9784882010609
  259. ^ “参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否”. 朝日新聞. (2013年8月16日). http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308150478.html 2013年10月17日閲覧。 金曜日朝刊第3面記事
  260. ^ 週刊ポスト 1998年12月4日号
  261. ^ 週刊現代 1999年2月27日号
  262. ^ 週刊新潮 2008-12-04 「『文鮮明の息子』と会った『猪木・ボビー・後藤田正純』」
  263. ^ “천주평화연합 조국향토 환원대회 문선명 총재 교차결혼·평화의 다리 필요성 천명” (韓国語). Segye.com (世界日報社). (2006年4月5日). http://www.segye.com/Articles/News/Article.asp?aid=20060329000949&cid=3103000000000&dataid=200603291154000019 [リンク切れ]
  264. ^ a b 統一教会の請願を受けた吉田公一(民主党)下地幹郎(国民新党)衆院議員 有田芳生の「酔醒漫録」2010年12月3日
  265. ^ 白石徹 (2012年1月30日). “アジアと日本の平和と安全を守るフォーラム”. 白石とおる ホームページ. 2014年4月15日閲覧。
  266. ^ 白石徹 (2012年1月18日). “平和大使セミナー”. 白石とおる ホームページ. 2014年4月15日閲覧。
  267. ^ 白石徹 (2012年9月23日). “愛和会、発会式”. 白石とおる ホームページ. 2014年4月15日閲覧。
  268. ^ 白石徹 (2011年12月27日). “クリスマスパーティー”. 白石とおる ホームページ. 2014年4月15日閲覧。
  269. ^ 白石徹 (2010年12月24日). “世界平和は家庭から”. 白石とおる ホームページ. 2014年4月15日閲覧。
  270. ^ 警視庁立川少年センター臨床心理士の発言に関する質問主意書 質問第104号 平成13年(2001年)6月19日
  271. ^ 真の平和を構築できる偉大な指導者」『グラフ新天地』2003年11月号、光言社。
  272. ^ APTF島根 真の家庭運動推進協議会 (2012年4月29日). “アジアと日本の平和と安全を守る島根県フォーラム設立大会”. 「家庭は愛の学校」. 2014年4月15日閲覧。
  273. ^ 公開質問状 文部科学大臣,埼玉県.宮城県知事 他へ”. 全国霊感商法対策弁護士連絡会 (2006年7月6日). 2014年4月15日閲覧。
  274. ^ “憲法改正し「平成維新」を 日中韓首脳会談定例化を提案”. 世界日報. (2004年3月23日). http://www.chojin.com/nippo/nippo0403023.htm 
  275. ^ “統一教会系団体から献金 100万円、支部長は文科相”. 47NEWS (共同通信社). (2004年11月9日). http://www.47news.jp/CN/200411/CN2004110901000801.html 
  276. ^ “統一教会系が中山文科相側に献金 昨年11月、党支部に”. asahi.com (朝日新聞社). (2004年11月9日). http://web.archive.org/web/20041111015428/http://www.asahi.com/national/update/1109/008.html 
  277. ^ “福井照衆議院議員(自民)が統一教会集会に出席”. KOCHI-MINPO.ONLINE (高知民報社). (2002年5月5日). http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/touitukyokai.htm 
  278. ^ “福井照・衆院議員(高知1区) カルト教団・統一教会集会に祝電 天宙平和連合祖国郷土還元高松大会”. KOCHI-MINPO.ONLINE (高知民報社). (2006年6月20日). http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/topic/2006/060620fukui.htm 
  279. ^ 第080回国会 衆議院 法務委員会 第8号 昭和52年(1977年)4月6日(議事録
  280. ^ 第084回国会 衆議院 法務委員会 第18号 昭和53年(1978年)4月19日(議事録
  281. ^ 福岡からアジア拓こう 世界平和連合福岡県連合会”. 国際勝共連合 (1999年10月25日). 2012年6月20日閲覧。
  282. ^ “統一教会系から30万献金 三原衆院議員が支部長”. 47NEWS (共同通信社). (2004年11月17日). http://www.47news.jp/CN/200411/CN2004111701000713.html 
  283. ^ もう1人の統一教会支援議員ーー宮島大典氏(民主党)”. 有田芳生の『酔醒漫録』 (2010年12月3日). 2012年6月11日閲覧。
  284. ^ 「山崎拓幹事長も証人喚問せよ 『夜這い不倫OL』は統一教会ホームにいた!--『サタン血統根絶』のステッカーが…」『週刊文春』2002年4月4日号、文藝春秋社、 30-34頁。
  285. ^ “山崎拓氏、文春に敗訴 交際報道「違法性なし」”. asahi.com (朝日新聞社). (2003年9月8日). http://web.archive.org/web/20031008095554/http://www.asahi.com/national/update/0908/013.html 
  286. ^ 종교·민족·인종의 벽 넘어 평화세계 건설 매진해야” (韓国語). 한국신학마당 (2005年10月4日). 2012年8月31日閲覧。
  287. ^ フォーラム実績”. 2012年6月10日閲覧。
  288. ^ 福田信之『文鮮明師と金日成主席 開かれた南北統一の道』世界日報(1992年6月)ISBN 978-4882010494
  289. ^ 朝日新聞』 2001年12月17日付
  290. ^ ““拉致監禁”の連鎖”. 世界日報 (世界日報社). (2010年11月11日). http://www.worldtimes.co.jp/special2/ratikankin/101111.html 
  291. ^ 【直言極言】国民運動への逆風、国難突破への決意 桜H23/2/4”. SakuraSoTV (2011年2月3日). 2013年2月14日閲覧。
  292. ^ 3/3【討論!】パチンコは国を滅ぼすか? 桜H23/6/11”. SakuraSoTV (2011年6月10日). 2013年2月14日閲覧。
  293. ^ さくらじ#71 小川寛大・星飛雄馬と語る、宗教と体罰とAKB48”. SakuraSoTV (2013年2月8日). 2013年2月14日閲覧。
  294. ^ [1]
  295. ^ [2]
  296. ^ オウム問題を考える議員の会 『オウム事件は終わらない―カルト宗教と日本社会』(立風書房 1996年5月)第8章 カルト宗教の暴走をゆるさぬ政治を
  297. ^ カルト・統一教会についてせと弘幸Blog『日本よ何処へ』






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世界平和統一家庭連合」の関連用語

世界平和統一家庭連合のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界平和統一家庭連合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界平和統一家庭連合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS