神の十戒復古運動とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 神の十戒復古運動の意味・解説 

神の十戒復古運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/21 04:03 UTC 版)

神の十戒復古運動[1]英語: the Movement for the Restoration of the Ten Commandments of God)とは、クレドニア・ムウェリンデジョセフ・キブウェテーレ英語版、ビー・テートによってウガンダで創始されたキリスト教新宗教カルト)、セクト。メディアによっては、神の十戒の復活を求める運動とも訳される[2]ローマ・カトリック教会から分派した[1]1980年代末期、バナナ・ビール醸造家であったムウェリンデと政治家であったキブウェテーレが、聖母の出現を経験したと主張するようになり創始された。運動の主要な指導者は、ジョセフ・キブウェテーレ、ジョセフ・カサプラリ、ジョン・カマガラ、ドミニク・カタリバーボ、そしてクレドニア・ムウェリンデの5名であった。2000年初頭、この教団の信者の大半が大規模な火災と、毒殺などによって虐殺された。この信者の大量死は当初集団自殺と見做されていたが、後になって運動の指導者達によって組織的に行われた大量殺人であったこと結論付けられている[3]。この大量殺戮の原因として、指導者達が信者に説いていた世界の終わりが実際には来ることがなかったためとされている[3]。この惨劇の報道において、BBCニュースニューヨーク・タイムズは、この運動のことをドゥームズデー・カルトとして報道している[4][5]。最終的な死者は924人に上り、ガイアナで起こった人民寺院集団自殺での死者数を上回った。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 江木 慎吾 (2013年6月1日). “狂信と500人の焼死 思い出したオウム事件 @カヌング”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201305310574.html 2018年10月16日閲覧。 
  2. ^ a b c d カルト宗教の終末論が生んだ最悪の結末・大量殺人! 教祖は今も逃亡中か”. ハピズム (2011年10月31日). 2018年10月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g "Uganda Survivor Tells of Questions When World Didn't End Ian Fisher" The New York Times April 3, 2000
  4. ^ a b c d e Quiet cult's doomsday deaths BBC News March 29, 2000
  5. ^ a b c d Cult in Uganda Poisoned Many, Police Say New York Times July 28, 2000
  6. ^ a b c d e f g h i Uganda Cult's Mystique Finally Turned Deadly Ian Fisher The New York Times April 2, 2000
  7. ^ Fateful Meeting Led to Founding of Cult in Uganda Henri E. Cauvin The New York Times March 27, 2000
  8. ^ a b Cults: Why East Africa? BBC News March 20, 2000
  9. ^ a b c d e The preacher and the prostitute BBC News March 29, 2000
  10. ^ a b A party, prayers, then mass suicide Anna Borzello The Guardian March 20, 2000
  11. ^ a b Evidence Indicates Uganda Cult Held an Eerie Prelude to Fire Henri E. Cauvin New York Times March 26, 2000
  12. ^ a b Mass graves found in sect house Anna Borzello The Guardian March 25, 2000
  13. ^ Fisher, Ian (2000年4月2日). “Uganda Cult's Mystique Finally Turned Deadly” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2000/04/02/world/uganda-cult-s-mystique-finally-turned-deadly.html 2018年4月16日閲覧。 
  14. ^ NTVUganda (2014-04-03), Kanungu Massacre: Report claims Kibwetere is hiding in Malawi, https://www.youtube.com/watch?v=jOgZAcFRuyE 2018年4月16日閲覧。 


「神の十戒復古運動」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神の十戒復古運動」の関連用語

神の十戒復古運動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



神の十戒復古運動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神の十戒復古運動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS