インテリジェント・デザインとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 企業情報 > インテリジェント・デザインの意味・解説 

インテリジェント‐デザイン【intelligent design】

何らかの知性あるものの意図意志によって、宇宙生命誕生たとする説。ID知的設計論


株式会社インテリジェントデザイン


インテリジェント・デザイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/14 19:34 UTC 版)

インテリジェント・デザイン: intelligent design)とは、「知性ある何か」によって生命宇宙の精妙なシステム設計されたとする思想。「説」と呼ばれるほどの科学的根拠には乏しいが、しばしばIDID説と略される。またIDを信仰する人物をIDer(インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ[1]


  1. ^ 参考までに、米世論調査企業ギャラップ社の2009年の調査で、進化論を信じているアメリカ国民は39%にとどまる、との調査結果が報告された。[1]
  2. ^ 「高度な知性」が生物であるなら、彼らも別の何者かにデザインされていなければ「高度な知性」まで進化できないということになる。それを同様に推論すると、「デザインをしたのは誰か」が永遠に先送りされる。また、デザインされないで「高度な知性」が進化したのならそれは進化論そのものとなる。
  3. ^ 正確には類人猿から進化した猿人
  1. ^ ガードナー(2004) p.146.
  2. ^ Kippley-Ogman, Emma. "Judaism & Intelligent Design". MyJewishLearning.com. New York: MyJewishLearning, Inc. Retrieved 2010-11-13. "But there are also Jewish voices in the intelligent design camp. David Klinghoffer, a Discovery Institute fellow, is an ardent advocate of intelligent design. In an article in The Forward (August 12, 2005), he claimed that Jewish thinkers have largely ignored intelligent design and contended that Jews, along with Christians, should adopt the theory because beliefs in God and in natural selection are fundamentally opposed."
  3. ^ Jensen, Leif A. (2011). Rethinking Darwin: A Vedic Study of Darwinism and Intelligent Design. Contributors: Wells, Jonathan; Dembski, William A.; Behe, Michael J.; Cremo, Michael A. Bhaktivedanta Book Trust. Retrieved 2014-02-28.
  4. ^ Edis 2004, "Grand Themes, Narrow Constituency," p. 12: "Among Muslims involved with ID, the most notable is Muzaffar Iqbal, a fellow of the International Society for Complexity, Information, and Design, a leading ID organization."
  5. ^ Shanks 2004, p. 11: "Muzaffar Iqbal, president of the Center for Islam and Science, has recently endorsed work by intelligent design theorist William Dembski."
  6. ^ 高柳泉 (2005年6月7日). “TBS番組でインテリジェント・デザイン紹介”. クリスチャントゥデイ. 2007年10月19日閲覧。
  7. ^ ドーキンス(2007) (原著: Richard Dawkins "The God Delusion" (2006))
  8. ^ 竹内薫『99.9%は仮説』光文社〈光文社新書〉、2006年2月。ISBN 4-334-03341-5
  9. ^ 渡辺浩 (2005年9月26日). “「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く”. 産経Web. 2011年5月2日閲覧。 [リンク切れ] - 産経webで連載された特集『教育を考える』
  10. ^ 潮匡人 (2009年1月17日). “【断 潮匡人】NHKが考える「性のありよう」 (1/2ページ)”. MSN産経ニュース. 2009年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月2日閲覧。 潮匡人 (2009年1月17日). “【断 潮匡人】NHKが考える「性のありよう」 (2/2ページ)”. MSN産経ニュース. 2009年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月2日閲覧。
  11. ^ 創造デザイン学会 DESIGN-OF-CREATION SOCIETY”. 世界平和教授アカデミー. 2011年5月2日閲覧。
  12. ^ 全国霊感商法対策弁護士連絡会. “統一協会(統一教会)関連団体リスト”. 霊感商法の実体. 2007年10月19日閲覧。
  13. ^ 世界平和教授アカデミー”. 世界平和教授アカデミー (2011年4月5日). 2011年5月2日閲覧。
  14. ^ 渡辺久義. “創造デザイン学会代表あいさつ”. 創造デザイン学会. 2007年10月19日閲覧。
  15. ^ 世界日報社. “書籍のご案内『善く生きる』”. 世界日報. 2007年10月19日閲覧。
  16. ^ 世日クラブ. “科学者等から現れた科学革命運動”. 2006年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月14日閲覧。
  17. ^ 渡辺久義. “自然主義科学と理性の危機―反デザイン論者の道徳意識―”. 世界思想 No. 353(2005年3月号). 2007年10月19日閲覧。
  18. ^ Joseph P. Kahn (2005年7月25日). “The evolution of George Gilder” (英語). The Boston Globe. 2007年10月19日閲覧。
  19. ^ Jason Rosenhouse. “Should We “Teach the Controversy”?” (英語). Creation Watch. 2007年10月19日閲覧。
  20. ^ 伊勢田哲治. “ID論と「くさび運動」 (PDF)”. 2007年10月19日閲覧。
  21. ^ 聖書は正しく、進化論は間違い-クリスチャンは堂々と説明できるべき・クリスチャントゥデイ2011年07月06日23時32分


「インテリジェント・デザイン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インテリジェント・デザイン」の関連用語

インテリジェント・デザインのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インテリジェント・デザインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインテリジェント・デザイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS