心教とは?

しん‐きょう〔‐ケウ〕【心教】

禅宗のこと。


心教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 02:36 UTC 版)

心教(しんきょう)は、品田俊平1905年明治38年)に設立した神道系の新宗教。多くの名士が入信し隆盛を誇ったが、第二次世界大戦を境に忽然と姿を消した[1]




  1. ^ a b c d e f g h i 富士文化財愛好会編『不二大和同園跡調査報告書』(1997年、富士市教育委員会)
  2. ^ a b c d e f g h i j k 武山真佐雄編『鳴呼心教々祖大扇下』(1935年、不二大和同園)
  3. ^ a b 森本南陵「神道の心教」 - 「不二大和同園」第六巻第一号(1934年、不二大和同園編輯部)掲載。
  4. ^ a b 品田俊平『心教 感化救済』(1913年、北越心理療院)
  5. ^ 品田俊平述、森亙編『人生の解決』(1916年、心教学院)


「心教」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心教」の関連用語

心教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



心教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの心教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS