創価学会とは?

そうか‐がっかい〔サウカガククワイ〕【創価学会】

法華教系の新宗教昭和5年(1930)牧口常三郎創立した創価教育学会を、戸田城聖昭和21年(1946)に再組織したもの池田大作会長となってから公明党結成日蓮正宗在俗信仰団体大石(たいせき)寺が本山であったが、平成5年1993日蓮正宗との関係が絶たれた。

創価学会の画像
東京信濃町の総本部広宣流布大誓堂」

創価学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/08 12:20 UTC 版)

創価学会(そうかがっかい)は、日本宗教法人である。法華経系の在家仏教の団体[1] で、国内に公称827万世帯を擁する。1930年(昭和5年)11月18日創立。










固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「創価学会」の関連用語

創価学会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



創価学会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの創価学会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS