河野洋平とは?

河野洋平

以下の映画河野洋平関連しています。


河野洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/07 23:15 UTC 版)

河野 洋平(こうの ようへい、1937年昭和12年〉1月15日 - )は、日本政治家




  1. ^ a b c [時代の証言者]保守・ハト派 河野洋平(14)「消費税反対」の誤解 読売新聞 2012年10月4日
  2. ^ 内閣府 男女共同参画局
  3. ^ 自民脱党で新自由クラブ 街宣車の天井で刺されて - ニュースソクラ
  4. ^ 読売新聞2012年10月18日、時代の証言者、保守・ハト派、河野洋平⑱
  5. ^ 2003年3月17日放送のNHK「NHKニュース9
  6. ^ 大島衆院議長、在職最長に 「国会の機能果たす」 - 時事通信、2020年12月12日
  7. ^ a b c 太郎との共著『決断』を参照
  8. ^ 朝鮮新報 1980年5月28日
  9. ^ 第 126 回国会参議院予算委員会会議録第 7 号 平成 5 年 3 月 23 日 pp.4-5
  10. ^ 平成5年8月4日 内閣官房内閣外政審議室 調査の経緯. いわゆる従軍慰安婦問題について
  11. ^ 朝日新聞1997年3月31日
  12. ^ 首相官邸 (2014年6月20日). “河野談話作成過程に関する検証作業について”. https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html 2014年9月13日閲覧。 
  13. ^ 河野談話作成過程等に関する検討チーム (2014年6月20日). “慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~”. https://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 2014年9月13日閲覧。 
  14. ^ 第140回国会参議院予算委員会会議録第8号 平成9年3月12日 p.12.
  15. ^ 産経新聞1997年3月9日
  16. ^ 秦郁彦『慰安婦と戦場の性』(新潮選書)新潮社、1999
  17. ^ 産経新聞 2012.8.25 石原知事『河野談話が日韓関係ダメに』 橋下市長も『最大の元凶』」
  18. ^ <日韓関係>慰安婦問題に飛び火…専門家から自制求める声も
  19. ^ 第180回国会参議院予算委員会会議録第 25 号 平成 24 年 8月 27日
  20. ^ 河野洋平氏講演にテキサス親父「敵を間違えてはならない…」 慰安婦めぐり隣の会場で火花 産経新聞 2014年6月21日
  21. ^ 慰安婦:河野洋平氏「私の立場に変わりはない」
  22. ^ 「従軍慰安婦、消せない事実 政府や軍の深い関与明白」『朝日新聞』1997.3.31
  23. ^ 朝鮮日報日本語版 2015.11.18 河野洋平氏「慰安婦動員の強制性、否定できない事実」
  24. ^ 夕刊フジ (2013年12月2日). “河野洋平氏、説明責任を果たす意思示さず 「慰安婦談話」公開質問状への回答 (1/2ページ)”. 夕刊フジ. http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131202/plt1312021139000-n1.htm 2013年12月2日閲覧。 
  25. ^ 夕刊フジ (2013年12月2日). “河野洋平氏、説明責任を果たす意思示さず 「慰安婦談話」公開質問状への回答 (2/2ページ)”. 夕刊フジ. http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131202/plt1312021139000-n2.htm 2013年12月2日閲覧。 
  26. ^ 河野氏「断ることができない強制性あった」 日テレNEWS24 2015年12月12日(12月13日閲覧)
  27. ^ YOMIURIONLINE 2014年8月5日
  28. ^ http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-gaikou20140620j-04-w500
  29. ^ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140821/stt14082119160009-n1.htm
  30. ^ 朝日新聞 2015年7月30日00時10分 河野氏「強制連行あった」 自民の慰安婦提言を批判
  31. ^ a b c d e 河野洋平論”. 公益社団法人國民會館. 2016年12月25日閲覧。
  32. ^ <随筆>◇外国人教授任用と藤波孝生先生◇ 桃山学院大学 徐 龍達 名誉教授
  33. ^ “李氏ビザ問題で政府動揺/早急結論を強調する首相”. 東奥日報. (2001年4月18日). http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2001/0418.html 2015年6月29日閲覧。 
  34. ^ 河野元衆院議長:第二次大戦への日本の反省は不十分-インタビュー ブルームバーグ 2014年7月24日
  35. ^ 河野洋平元衆院議長「今は保守と言うより右翼政治」、村山談話踏襲求める!」
  36. ^ 何を見聞きしても中韓への贖罪意識にとらわれるのか”. 産経新聞社. 2016年12月25日閲覧。
  37. ^ 「安倍という不思議な政権」 河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきではない」 講演詳報”. 産経新聞 (2017年5月31日). 2017年5月31日閲覧。
  38. ^ 「どす黒い孤独」と菅人事 そして記者は補佐官になった:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年10月14日閲覧。
  39. ^ http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200001/00-01-03.htm





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河野洋平」の関連用語

河野洋平のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



河野洋平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河野洋平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS