2020年夏季オリンピックとは?

2020年東京オリンピック

読み方:にせんにじゅうねんとうきょうオリンピック
別名:2020年夏季オリンピック、2020年夏季東京オリンピック第32回夏季オリンピック第32回夏季オリンピック大会2020年夏季オリンピック・パラリンピック第32回夏季五輪2020年東京五輪

2020年夏に開催される第32回夏季オリンピック大会、および第16パラリンピック開催地は日本東京である。

2013年9月開催地を決定する投票が行われ、東京での開催決定した。オリンピック東京開催1964年の第18大会以来56年ぶり、2度目となる。日本国内でのオリンピック開催1972年札幌1998年長野冬季オリンピックを含め、夏冬合わせて4回目となる。

2020年夏季オリンピックの招致には東京イスタンブールマドリード三ツ巴争い繰り広げた。トルコ文化交差点としての魅力評価される一方2013年春から国内発生している反政府デモにより治安不安視する声があった。東京東京電力福島第一原子力発電所における汚染水問題解消ていないという健康面での不安の声があった。マドリード失業率の高さに顕著見られる経済的不安に加え欧州での開催連続するという点などがネックとされた。

招致最終選考では猪瀬直樹東京都知事安倍晋三内閣総理大臣皇族高円宮妃久子および招致アンバサダー等がスピーチを行った。

2020年東京オリンピック

(2020年夏季オリンピック から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/29 14:57 UTC 版)

第32回オリンピック競技大会(だい32かいオリンピックきょうぎたいかい、: Jeux de la XXXIIe olympiade: Games of the XXXII Olympiad)は、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる[1]




注釈

  1. ^ ただし、1940年に予定されていた「東京オリンピック」が日中戦争により開催返上になったものの、夏季オリンピック大会では開催されなかった場合でも開催回次をそのまま残すため公式記録上では「3回目」である。
  2. ^ 欧米諸国においては夏季五輪ではロンドン1908年1948年2012年)、パリ1900年1924年)、ロサンゼルス1932年1984年)、アテネ1896年2004年)、冬季五輪ではサンモリッツ1928年1948年)、インスブルック1964年1976年)、レークプラシッド1932年1980年)の例があり、東京は夏季では5都市目、冬季も合わせると8都市目となる。
  3. ^ 決勝戦以外に関しては同じ国内の別の都市での開催が認められている。

出典

  1. ^ 第三十二回オリンピック競技大会及び第十六回パラリンピック競技大会東京招致に関する決議”. shugiin.go.jp. 衆議院. 2018年1月5日閲覧。
  2. ^ Six Applicant Cities for the 2020 Olympic Games IOC PressRelease
  3. ^ Six Applicant Cities for the 2020 Olympic Games 国際オリンピック委員会 2011年11月2日
  4. ^ a b (PDF) 2020 Working Group Report. International Olympic Committee. (April 5, 2012). http://www.olympic.org/Documents/Host_city_elections/Final-report-2020-Working-Group-English.pdf 2014年7月14日閲覧。. 
  5. ^ 2020 Olympics Vote Total Box”. Associated Press. Miami Herald (2013年9月7日). 2013年9月8日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に関する決議”. 衆議院. 2016年3月28日閲覧。
  7. ^ 二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に関する決議(平成25年10月15日)”. 参議院. 2016年3月28日閲覧。
  8. ^ 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がマーケティング専任代理店として電通を指名 電通 2014年4月17日
  9. ^ “東京五輪で野球・ソフト復帰有力 開催都市に競技提案権”. 朝日新聞. (2014年12月9日). オリジナル2014年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141211112917/http://www.asahi.com/articles/ASGD862CYGD8UTQP029.html 2014年12月15日閲覧。 
  10. ^ “野球・ソフト復活に道=20年東京五輪で追加可能に-IOC臨時総会”. 時事通信. (2014年12月8日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014120800845&g=spo 2014年12月15日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ 平成27年7月24日 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部 首相官邸ホームページ 総理の一日 2015年7月24日
  12. ^ “2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会エンブレムデザインを募集”. マイナビニュース. (2014年9月19日). http://news.mynavi.jp/news/2014/09/19/544/ 2015年7月28日閲覧。 
  13. ^ 東京五輪エンブレム、佐野研二郎氏デザインが採用に ブレーン 2015年7月24日
  14. ^ エンブレムの使用停止要求 ベルギーのデザイナー側 日本経済新聞 2015年7月31日配信 2016年3月27日閲覧
  15. ^ 五輪エンブレム差し止めを提訴 ベルギー劇場側 日本経済新聞 2015年8月14日配信 2016年3月27日閲覧
  16. ^ “東京五輪エンブレム 使用中止の方針固める”. NHK. (2015年9月1日). オリジナル2015年9月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150901035120/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212001000.html 2015年9月1日閲覧。 
  17. ^ “東京五輪エンブレム、使用中止の方針 大会組織委”. 日本経済新聞. (2015年9月1日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H36_R00C15A9000000/ 2015年9月1日閲覧。 
  18. ^ “椎名林檎らリオ五輪閉会式で東京引き継ぎ式メンバー”. 日刊スポーツ. (2016年1月26日). オリジナル2016年1月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160125162515/http://www.nikkansports.com/general/news/1596701.html 
  19. ^ 佐々木宏氏、菅野薫氏、リオ五輪閉会式での東京引継ぎ式メンバーに #ブレーン | AdverTimes 2016年1月27日
  20. ^ “作品A「組市松紋」に”. 毎日新聞. (2016年4月25日). http://mainichi.jp/articles/20160425/k00/00e/040/211000c 2016年4月25日閲覧。 
  21. ^ 「三庁連携シンボルマーク」の公募について 文化庁 2016年7月12日
  22. ^ 三庁連携シンボルマークおよび「スポーツ文化ツーリズムアワード2016」【10選】1次選定(入選)結果を決定しました 観光庁 2016年9月23日
  23. ^ 東京2020大会マスコット 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  24. ^ 第23回理事会資料
  25. ^ 東京五輪、開閉会式や聖火リレーは電通に業務委託 日刊スポーツ 2017年11月29日
  26. ^ 入賞メダルデザインコンペティション 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  27. ^ “マスコットが決定 谷口亮氏デザインに”. 毎日新聞. (2018年2月28日12時15分). https://mainichi.jp/articles/20180228/k00/00e/050/290000c 2018年2月28日閲覧。 
  28. ^ “大会マスコットに「ア」案 市松模様の近未来的キャラ 作者は谷口亮さん”. 産経ニュース. (2018年2月28日12時19分). http://www.sankei.com/tokyo2020/news/180228/tko1802280002-n1.html 2018年2月28日閲覧。 
  29. ^ ““復興の光”東京五輪の聖火リレーは福島から出発 - 社会 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201807120000199.html 2018年7月12日閲覧。 
  30. ^ “未来+永遠…名前は「ミライトワ」、東京五輪マスコット:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASL7M6G4WL7MUTQP035.html 2018年7月23日閲覧。 
  31. ^ “東京五輪のサマータイム、導入断念へ 自民党が見通し”. 朝日新聞DIGITAL. (2918年9月27日). https://www.asahi.com/articles/ASL9W5DZDL9WUTFK04N.html?iref=comtop_8_02 2018年9月27日閲覧。 
  32. ^ “「感動できる作品にしたい」東京2020オリンピック公式映画の監督に河瀨直美さんが就任”. 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会. (2018年10月23日). https://tokyo2020.org/jp/news/notice/20181023-03.html 
  33. ^ “Naomi Kawase appointed to direct the Official Film of Tokyo 2020”. olympic.org. (2018年10月23日). https://www.olympic.org/news/naomi-kawase-appointed-to-direct-the-official-film-of-tokyo-2020 
  34. ^ a b c d 東京2020オリンピック競技大会実施種目決定!”. tokyo2020.jp. TOCOG (2017年6月10日). 2018年1月4日閲覧。
  35. ^ “IOC理事会、レスリング除外を勧告 2020年五輪から”. CNN.co.jp (タイムワーナー). (2013年2月13日). http://www.cnn.co.jp/showbiz/35028152.html 2014年8月7日閲覧。 
  36. ^ a b レスリングがオリンピック競技存続へ、2020・24年大会で実施…IOC総会”. 日本レスリング協会 (2013年9月9日). 2014年8月7日閲覧。
  37. ^ “東京五輪:応募26競技から18連盟落選落胆「なぜ…」”. 毎日新聞. (出典提示者が配信日を未記載). オリジナル2015年6月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150623050516/http://mainichi.jp/sports/news/20150623k0000m050089000c.html 2015年6月23日閲覧。 
  38. ^ [1] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  39. ^ Candidature file for the Tokyo 2020 Summer Olympics (PDF)”. p. 8-9. 2013年4月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月9日閲覧。
  40. ^ 五輪招致決定から1年 “真夏の暑さ”対策は MIRAIMAGINE(ミライマジン) NHK 2014年9月10日
  41. ^ リオ五輪開催費用の内訳 AFPBB News 2016年7月20日
  42. ^ オリンピック開催に必要な金額は?|北京・ロンドンを振り返る Dr.Walletナビ 2014年2月6日
  43. ^ 経費1.39兆円都試算 地方400億円 分担大枠 毎日新聞 2017年5月19日
  44. ^ 東京五輪のエアラインのオフィシャルパートナーは異例の2社共存 ニュースイッチ(日刊工業新聞 2015年6月16日)
  45. ^ a b c d e [2] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  46. ^ a b c d KNT-CTホールディングス株式会社、株式会社ジェイティービー、東武トップツアーズ株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年3月31日
  47. ^ [3] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  48. ^ [4] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  49. ^ [5] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  50. ^ [6] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  51. ^ [7] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  52. ^ [8] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  53. ^ [9] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  54. ^ [10] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  55. ^ [11] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  56. ^ [12] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  57. ^ a b [13] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  58. ^ [14] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  59. ^ 三井不動産 13社目の東京オリンピック ゴールドパートナーに 日本不動産野球連盟 2015年4月20日
  60. ^ [15] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  61. ^ [16] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  62. ^ 味の素株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年3月28日
  63. ^ アース製薬株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2017年10月27日
  64. ^ イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年7月5日
  65. ^ 株式会社エアウィーヴとの東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年4月27日
  66. ^ キッコーマン株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年4月15日
  67. ^ シスコシステムズ合同会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年6月9日
  68. ^ a b [17] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  69. ^ a b [18] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  70. ^ a b 大日本印刷株式会社および凸版印刷株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年10月31日
  71. ^ 大和ハウス工業株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年7月29日
  72. ^ [19] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  73. ^ a b 東京地下鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年6月7日
  74. ^ TOTO株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年2月24日
  75. ^ 日清食品ホールディングス株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年6月23日
  76. ^ [20] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  77. ^ 久光製薬株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年2月6日
  78. ^ 三菱電機株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2016年2月29日
  79. ^ [21] 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会[リンク切れ]
  80. ^ 株式会社リクルートホールディングスとの東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2017年5月30日
  81. ^ 株式会社AOKIホールディングスとの東京2020スポンサーシップ契約について東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年10月11日
  82. ^ 株式会社ECCとの東京2020スポンサーシップ契約について東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年10月3日
  83. ^ コクヨ株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年8月30日
  84. ^ 株式会社乃村工藝社の東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年6月4日
  85. ^ パーク24株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年8月3日
  86. ^ 株式会社パソナグループとの東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年1月17日
  87. ^ 丸大食品株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年4月13日
  88. ^ a b 株式会社産業経済新聞社、株式会社北海道新聞社との東京2020スポンサーシップ契約について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 2018年1月4日
  89. ^ McCarthy, Michael (2011年6月7日). “NBC wins U.S. TV rights to four Olympic Games through 2020”. USA Today. http://content.usatoday.com/communities/gameon/post/2011/06/olympic-tv-decision-between-nbc-espn-and-fox-could-come-down-today/1 
  90. ^ Discovery Lands European Olympic Rights Through ’24”. Sports Business Journal. 2015年7月1日閲覧。
  91. ^ BBC dealt another blow after losing control of TV rights for Olympics”. The Guardian. 2015年6月30日閲覧。
  92. ^ “IOC awards 2018-2024 broadcast rights in Asia”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2015年7月29日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2024-broadcast-rights-in-asia/246644 2015年7月29日閲覧。 
  93. ^ “Seven Network reclaims rights to broadcast Summer Olympics in Rio de Janeiro in 2016 and Tokyo in 2020”. News.com.au. (2014年7月9日). http://www.news.com.au/national/seven-network-reclaims-rights-to-broadcast-summer-olympics-in-rio-de-janeiro-in-2016-and-tokyo-in-2020/story-e6frfkp9-1226982287383 2014年7月9日閲覧。 
  94. ^ Pavitt, Michael (2016年6月13日). “Austrian broadcaster ORF agree deal for Pyeongchang 2018 and Tokyo 2020”. inside the games. http://www.insidethegames.biz/index.php/articles/1038424/austrian-broadcaster-orf-agree-deal-for-pyeongchang-2018-and-tokyo-2020 2016年6月13日閲覧。 
  95. ^ “IOC reaches agreement for broadcast rights in Brazil with Grupo Globo through to 2032”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2015年12月10日). http://www.olympic.org/news/ioc-reaches-agreement-for-broadcast-rights-in-brazil-with-grupo-globo-through-to-2032/247620 2015年12月10日閲覧。 
  96. ^ “IOC awards 2018-2020 broadcast rights in Canada”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2014年10月28日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2020-broadcast-rights-in-canada/240130 2014年10月29日閲覧。 
  97. ^ “CBC Joins with Bell, Rogers to Deliver 2018, 2020 Olympics”. sportscastermagazine. (2014年10月28日). http://www.sportscastermagazine.ca/on-air/cbc-joins-with-bell-rogers-to-deliver-2018-2020-olympics/1003321703/ 2014年10月28日閲覧。 
  98. ^ “IOC awards 2018-2024 broadcast rights in China”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2014年12月4日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2024-broadcast-rights-in-china/241891 2014年12月4日閲覧。 
  99. ^ Lloyd, Tom (2016年6月2日). “Discovery sign Croatian and Irish Olympic deals”. SportsPro. http://www.sportspromedia.com/news/discovery_sign_croatian_and_irish_olympic_deals 2016年6月2日閲覧。 
  100. ^ Polák, Lukáš (2016年5月9日). “Olympiáda zůstane neplacená, práva od Discovery získala Česká televize” (Czech). Digitální rádio (rozhlas.cz). http://www.rozhlas.cz/digital/televize/_zprava/olympiada-zustane-neplacena-prava-od-discovery-ziskala-ceska-televize--1611542 2016年5月9日閲覧。 
  101. ^ Morgan, Liam (2016年5月9日). “Discovery Communications sign broadcast deal with Česká Televize for Pyeongchang 2018 and Tokyo 2020”. inside the games. http://www.insidethegames.biz/articles/1037288/discovery-communications-sign-broadcast-deal-with-ceska-televize-for-pyeongchang-2018-and-tokyo-2020 2016年5月10日閲覧。 
  102. ^ “IOC awards all TV and multiplatform broadcast rights in Europe to Discovery and Eurosport for 2018-2024 Olympic Games”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2015年6月29日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-all-tv-and-multiplatform-broadcast-rights-in-europe-to-discovery-and-eurosport-for-2018-2024-olympic-games/246462 2015年6月29日閲覧。 
  103. ^ Lloyd, Tom (2016年4月21日). “Finnish broadcaster in Discovery Olympics deal”. SportsPro. http://www.sportspromedia.com/news/finnish_broadcaster_in_discovery_olympics_deal 2016年4月22日閲覧。 
  104. ^ “IOC awards TV rights in Germany, Korea, France”. USA Today. (2011年7月5日). http://www.usatoday.com/sports/olympics/2011-07-04-216502944_x.htm 2012年3月27日閲覧。 
  105. ^ Kennedy, Mike (2015年6月16日). “France Télévisions in Canal Plus sub-licensing deal”. SportsPro. http://www.sportspromedia.com/news/france_televisions_in_canal_plus_sub_licensing_deal 2015年6月17日閲覧。 
  106. ^ “Hungarian Public Television Agrees Deal To Broadcast Summer And Winter Olympics Until 2024”. Hungary today (hungarytoday.hu). (2016年6月20日). http://hungarytoday.hu/news/hungarian-public-television-broadcast-summer-winter-olympics-2024 2016年6月20日閲覧。 
  107. ^ “RTÉ secures rights for Tokyo 2020 Olympic Games”. RTÉ. (2016年6月2日). http://www.rte.ie/sport/olympics/2016/0602/792722-rte-secures-rights-for-tokyo-2020-olympic-games/ 2016年6月2日閲覧。 
  108. ^ “IOC awards 2018-2024 broadcast rights in Japan”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2014年6月19日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2024-broadcast-rights-in-japan/234015 2014年6月19日閲覧。 
  109. ^ “IOC awards 2018-2024 broadcast rights in Middle East and North Africa”. International Olympic Committee (Olympic.org). (2015年7月27日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2024-broadcast-rights-in-middle-east-and-north-africa/246608 2015年7月27日閲覧。 
  110. ^ Emmett, James (2016年3月21日). “Dutch broadcaster follows BBC with Discovery Olympic deal”. SportsPro. http://www.sportspromedia.com/news/dutch_broadcaster_follows_bbc_with_discovery_olympic_deal 2016年3月21日閲覧。 
  111. ^ a b “IOC awards 2018-2024 broadcast rights in New Zealand and Pacific Island Territories”. Olympic.org. (2016年3月23日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2018-2024-broadcast-rights-in-new-zealand-and-pacific-island-territories/248914 2016年3月23日閲覧。 
  112. ^ a b “IOC awards SBS broadcast rights for 2018, 2020, 2022 and 2024 Olympic Games”. Olympic.org. (2011年7月4日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-sbs-broadcast-rights-for-2018-2020-2022-and-2024-olympic-games/133017 2011年8月18日閲覧。 
  113. ^ “Discovery Communications Inc.: Swiss Viewers to Enjoy Enhanced Olympic Games Coverage Following New Discovery Communications and SRG SSR Agreement”. The Wall Street Transcript (twst.com). (2016年7月6日). https://www.twst.com/update/discovery-communications-inc-swiss-viewers-to-enjoy-enhanced-olympic-games-coverage-following-new-discovery-communications-and-srg-ssr-agreement/ 2016年7月6日閲覧。 
  114. ^ “IOC awards broadcast rights in United Kingdom for 2014, 2016, 2018 and 2020 Olympic Games to the BBC”. Olympic.org. (2012年7月18日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-broadcast-rights-in-united-kingdom-for-2014-2016-2018-and-2020-olympic-games-to-the-bbc/168427 2012年7月18日閲覧。 
  115. ^ “BBC & Discovery Communications Sign Long-Term Olympic Games Partnership”. Discovery Communications (corporate.discovery.com). (2016年2月3日). https://corporate.discovery.com/discovery-newsroom/bbc-discovery-communications-sign-long-term-olympic-games-partnership/ 2016年2月3日閲覧。 
  116. ^ “IOC awards US broadcast rights for 2014, 2016, 2018 and 2020 Olympic Games to NBCUniversal”. Olympic.org. (2011年6月7日). http://www.olympic.org/media?articleid=130827&articlenewsgroup=-1 2011年6月8日閲覧。 
  117. ^ 「東京2020大会マスコット応募要項」の発表について”. 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 (2017年5月22日). 2018年3月3日閲覧。
  118. ^ 第7回マスコット審査会を開催”. 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 (2017年12月1日). 2018年3月3日閲覧。
  119. ^ https://tokyo2020.org/jp/special/mascot/”. 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 (2018年2月28日). 2018年3月3日閲覧。
  120. ^ “東京2020マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」がデビューしました!”. 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会. (2018年7月22日). https://tokyo2020.org/jp/news/notice/20180722-01.html 
  121. ^ 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における大学との連携協定について 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  122. ^ オリンピック文化論 首都大学東京
  123. ^ 「オリンピック文化論」の授業が始まりました 武蔵野大学
  124. ^ 一般社団法人イマジンワンワールド” (日本語). 一般社団法人イマジンワンワールド. 2018年8月28日閲覧。
  125. ^ “世界196カ国、1カ国ずつ着物で表現 五輪に向け制作:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASL4K31YKL4KTGPB005.html 2018年8月28日閲覧。 
  126. ^ 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート交付開始!!~大会開催機運の盛り上げに貢献~”. 国土交通省 (2017年10月10日). 2017年10月10日閲覧。
  127. ^ 東京オリンピック特別仕様ナンバープレート交付開始!デザインや取得・交換方法と費用も”. MOBY (2017年12月7日). 2017年12月10日閲覧。
  128. ^ 英紙『ガーディアン』
  129. ^ ブラジル当局、東京・リオ五輪で買収と結論 英紙報道 日本経済新聞 2017年9月14日







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2020年夏季オリンピック」の関連用語

2020年夏季オリンピックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



2020年夏季オリンピックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2020年東京オリンピック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS