卓球とは? わかりやすく解説

たっ‐きゅう〔タクキウ〕【卓球】


卓球

歴史と沿革


卓球発祥当初の絵



1880年代イングランド上流階級ローンテニス愛好者たちが、雨の日に食堂テーブル使って行ったのが卓球の原型といわれていますその後セルロイドボール皮張りラケットで打つと「ピン」、相手の台に落ちると「ポン」と音がするところからその音をなぞらえてピンポン呼ばれるようになりました。しかし、「ピンポン」という言葉商標登録されていたため、「テーブルテニス」の名称が採用されました。日本へは1902年明治35年)にヨーロッパから坪井玄道氏がネットラケットボールなどを持ち帰ったことにより伝来しその後国内広まりました

1988年ソウル大会からオリンピック正式種目となり、1926年始まった世界選手権大会は現在、団体戦と個人戦毎年交互に開催されています。国内大会では、全日本選手権一般の部)の他に、「8歳下の部」から「85歳以上の部」まで幅広く年齢層ごとの全日本選手権開催されています。

在日本卓球協会へは約30万人登録していますが、近年実施した卓球実施状況調査によると、月1回以上の卓球実施者は推計300万人という結果がでています。


競技方法

中央にネット張った長さ2.74m、幅1.525m、高さ76cmテーブル挟んでプレーヤーラバー貼ったラケットで、直径40mm重さ2.7gのセルロイドボール打ちあうスポーツです。球技の中でボールが最も軽くラケット貼ったラバーボール回転をかけることができるため、スピードとともに回転対応する必要があります

もうひとつ1988年日本発祥した新卓球(ラージボール)あります使用されるボール直径44mmと大きく重さ2.2~2.4gで軽くなっていますそのためスピード出にくく、回転もかかりにくいためラリー続きやすいのが特徴です。もともと初めて卓球を楽しむ人でも簡単にラリーが続くように開発されているため、幅広い年齢層親しまれているスポーツとして生涯スポーツのひとつとなってます。


ルール


用具



卓球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 03:40 UTC 版)

卓球(たっきゅう、Table tennis)は、球技の一種である。競技者は向かい合い、プラスチック製のボールをラケットで打ち合って得点を競う。


  1. ^ 2020年10月から「TSP」と「VICTAS」がブランド統合しており「VICTAS」ブランドのみとなっている
  1. ^ a b c d HistoryofTableTennis”. International Table Tennis Federation. 2020年3月30日閲覧。
  2. ^ 卓球 知識の泉 藤井基男 2003年 株式会社卓球王国 P23
  3. ^ 山田耕筰著作全集3 株式会社 岩波書店 2001年 P667
  4. ^ 日本体育協会五十年史
  5. ^ SO Summer Sports Rules June 2016 (PDF) スペシャルオリンピックス日本
  6. ^ a b c d e f g h i 日本卓球栄光の歴史(2009年1月22日時点のアーカイブ) 2009年世界卓球選手権横浜大会公式サイト
  7. ^ a b c d e f g h i 世界卓球選手権の歴史(2009年1月22日時点のアーカイブ) 2009年世界卓球選手権横浜大会公式サイト
  8. ^ a b c d e 白髭隆幸・SPORTS 21、第三十回 卓球ニッポンを支えた名選手・荻村伊知朗インターネットアーカイブ) Japan Senior Online
  9. ^ フジテレビトリビア普及委員会 『トリビアの泉〜へぇの本〜 6』講談社、2004年。 
  10. ^ ハンドソウラケットの一例 ヤサカ公式サイト
  11. ^ よくある質問/Q.ラケットに表示されている打球感のハード、ソフトとはどういう意味ですか?(2008年8月11日時点のアーカイブ) バタフライ卓球用品/タマス公式サイト
  12. ^ よくある質問/Q.ラケットにもラバー同様に寿命はありますか?(2008年8月11日時点のアーカイブ) バタフライ卓球用品/タマス公式サイト
  13. ^ 【スポーツ異聞】「照明暗すぎる」「大会使用球を統一して」卓球“モノ言う王者・水谷隼”の問題提起 - 産経ニュース 2015年2月13日
  14. ^ a b プラスチックの材質分析例~ピンポン球の材質”. プラスチックス・ジャパン・ドットコム. 2020年1月15日閲覧。
  15. ^ 卓球ボールが変わる…「プラスチックボール」は選手にとって毒か、薬か - 東亜日報
  16. ^ 【卓球】思わぬ“洗礼”試合球6球だけ!美誠「気をつけて使わないと」 - スポーツ報知、2016年8月2日
  17. ^ フジテレビトリビア普及委員会 『トリビアの泉〜へぇの本〜 2』講談社、2003年。 
  18. ^ 今後の接着剤の使用とラケット検査について(日本卓球協会 平成19年6月11日) (PDF) 徳島県卓球協会
  19. ^ ルール変更について (PDF) (2008年9月15日時点のアーカイブ日本卓球協会 2008年(平成20年)9月13日
  20. ^ 「理念と経営」2016年8月号
  21. ^ 【アスリートを支える】青い卓球台 復興願って - 朝日新聞 2016年4月8日
  22. ^ Narinari.com 2015年9月8日付 2017年2月22日閲覧
  23. ^ 高島自身が提唱した「肩甲骨打法」や「楕円打法」を発展させたもので、利き手側の肘の軌道が「8の字」を描くことから命名された打法である。ラケットのスイング軌道が8の字を描くわけではない。
  24. ^ テレビ朝日日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』 2016年8月7日放送分より
  25. ^ エッジボール とは - コトバンク
  26. ^ 「観戦必携/すぐわかる スポーツ用語辞典」1998年1月20日発行、発行人・中山俊介、50頁。
  27. ^ レットとは - コトバンク、2016年6月24日閲覧
  28. ^ https://number.bunshun.jp/articles/-/832627
  29. ^ https://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/news/2020/03/010022.html
  30. ^ なぜ中国は卓球が強いのか?<Vol1.水谷隼> ラリーズ 2019.08.02 (2020年8月17日閲覧)



卓球

出典:『Wiktionary』 (2021/08/25 10:55 UTC 版)

名詞

たっきゅう

  1. 小さなボール中央ネット張った打ち合うスポーツ

翻訳


「卓球」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



卓球と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

卓球のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



卓球のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2022 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
財団法人日本障害者スポーツ協会財団法人日本障害者スポーツ協会
Copy Rights : 2022 JSAD All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの卓球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの卓球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS