競うとは?

きそ・う〔きそふ〕【競う】

[動ワ五(ハ四)]互いに負けないように張り合う競争する。「技(わざ)を—・う」「高さを—・う」

→争う[用法]

[可能] きそえる


きお・う〔きほふ〕【競ふ/勢ふ】

[動ハ四]勢い込んで先を争う。張り合う

入り火にも入らむと立ち向ひ—・ひし時に」〈万・一八〇九〉


きそ・う きそふ 【競】

〔自ワ五(ハ四)〕 互いに張り合う競争する。あらそう。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕

後裔の街(194647)〈金達寿〉四「屋台の店は先をきそってしまいはじめる」


きお・う きほふ 【競・勢・気負 キおふ

〔自ワ五(ハ四)〕

① (競) 負けまいとしはりあう競争する。せりあう。先を争う。

万葉(8C後)二〇・四四六九「渡る日の影に伎保比(キホヒ)て尋ねてな清きその道またも逢はむため」

源氏100114頃)帚木風にきほへる紅葉の乱れなど、あはれとげに見えたり

気力集中してふるまう。勇みたつ意気込む勢いがある。

玉塵抄(1563)五「ことの南風声がきをわぬほどにのいくさ利を得まいと云たぞ」

談義本百談(1748)五「こりゃきほひ給へと、せなかをたたきてそやし立られ」

③ (気負自分こそはといった考え態度をする。

ブラリひょうたん(1950)〈高田保海へ思い上りということがある。〈略〉『マルクス・レーニンの筋金』と気負うのもその一つかもしれぬ


競う

作者石沢英太郎

収載図書さらば大連
出版社光文社
刊行年月1988.8
シリーズ名光文社文庫


競う

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 09:58 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. きそう」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「競う」の関連用語

競うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



競うのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの競う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS