維持とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 維持 > 維持の意味・解説 

い‐じ〔ヰヂ〕【維持】

読み方:いじ

[名](スル)物事の状態をそのまま保ちつづけること。「健康を―する」「現状―」


メンテナンス

(維持 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/22 10:33 UTC 版)

メンテナンス: maintenance)とは、機器、機械、施設、情報通信システムなどのインフラストラクチャーを正常な状態に保つことをいう。保守保全とも呼ばれる。略称はメンテ


  1. ^ Berendsen, A. M.; Springer (2013). Marine Painting Manual (1st ed.). ISBN 978-90-481-8244-2 
  2. ^ a b ISO 12944-9:2018 – Paints and Varnishes – Corrosion Protection of Steel Structures by Protective Paint Systems – Part 9: Protective Paint Systems and Laboratory Performance Test Methods for Offshore and Related Structures
  3. ^ a b c d e 連邦規格1037CおよびMIL-STD-188英語版および国防総省の軍用辞書および関連用語英語版
  4. ^ “AAP-6 - Glossary of terms and definitions”. NATO Standardization Agency (North Atlantic Treaty Organization): 158. 
  5. ^ Commercial Electrical Contractor and Domestic Electrician Leeds”. 247 Electrical Services Leeds. 2017年1月26日閲覧。


「メンテナンス」の続きの解説一覧

維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/23 12:59 UTC 版)

文書管理システム」の記事における「維持」の解説

文書どれだけの期間維持できるか。これは、その組織情報文書の維持(特にその期間)をどう定義するかというポリシー問題である。これは組織としての記録管理慣習による規則である。

※この「維持」の解説は、「文書管理システム」の解説の一部です。
「維持」を含む「文書管理システム」の記事については、「文書管理システム」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/08 13:37 UTC 版)

長期増強」の記事における「維持」の解説

前期長期増強誘導の結果CaMKIIPKCの「一時的」な活性化起きる。前期長期増強の維持ではそれらの酵素の「持続的」な活性化が行われる。この段階では、カルシウム依存性プロテインキナーゼMζ(英語版) (PKMz: Protein kinase Mζ) が自律的に活性化するその結果前期長期増強発現必要なリン酸化起きる。

※この「維持」の解説は、「長期増強」の解説の一部です。
「維持」を含む「長期増強」の記事については、「長期増強」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/08 13:37 UTC 版)

長期増強」の記事における「維持」の解説

神経細胞活動した際、細胞外シグナル制御キナーゼ多数細胞質分子核内分子リン酸化し、最終的に後期長期増強において観察されるタンパク質生合成細胞の形態変化引き起こすこのような細胞質分子核内分子には、CREBのような転写因子がある。細胞外シグナル制御キナーゼを介して起き転写因子活性変化は、後期長期増強の維持に関わるタンパク質生合成引き金となるこのようなタンパク質例としてPKMζと呼ばれる長期増強誘導の後に生合成増加し持続的に活性化するキナーゼがある。PKMζはPKC特殊なアイソフォームで、調節ユニット失っているために構成的活性化起きたままになっている長期増強仲介する他のキナーゼ違いPKMζは長期増強誘導から初め30分活性がなく、長期増強後半段階である長期増強の維持に必要なキナーゼである。したがって、PKMζは記憶持続重要であり長期記憶の維持に重要である見られている実際ラット海馬PKMζ阻害剤導入することにより、短期記憶阻害することなく逆行性健忘起こさせることができる(PKMζは短期記憶成立には関与していない)。PKMζは最近後期長期増強発現関わるシナプス足場タンパク質輸送指令再編成によって後期長期増強に関わっていることが示されている。

※この「維持」の解説は、「長期増強」の解説の一部です。
「維持」を含む「長期増強」の記事については、「長期増強」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 05:18 UTC 版)

校友会」の記事における「維持」の解説

会費支払った

※この「維持」の解説は、「校友会」の解説の一部です。
「維持」を含む「校友会」の記事については、「校友会」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 09:57 UTC 版)

「火」記事における「維持」の解説

火を維持するには、燃料酸素必要である。火は燃料消費して燃え続け燃料なくなれば消える。消えると再び点火するのはそれなりに難しいから、使い続けるためには燃料切らしてならないそのためにはそれなりに工夫必要である他方地球上普通の環境は、火の温度に比べ遙かに低い。そのため火の周囲の温度低下すれば火は消えやすいたき火の場合には、ある程度燃えれば底にたまった灰が良い受け皿になる。これを応用してあらかじめ灰を敷いたところで火を燃やすのが火鉢などである。ちなみに、灰で火のついた炭を覆うことで、火を完全に消さないままに長時間保存できるうまみもある。 逆に火の勢い強くなると、周囲のものが熱などによって影響受けやすい。特に人工的なものが多い中では、それらを破壊し、あるいは火事のもとともなる。そのためにも、火の周り断熱的構造作るのは重要な工夫である。 燃料供給は火の維持には欠かせない。もっとも古い形はたき火追加していくことである。後にこれは炭に置き換えられた。さらに油やガスなど液体燃料気体燃料利用されるようになった液体燃料気体燃料そのまま点火するのは危険だから、一定量ずつ取り出して火に供給する仕組み必要になるそのために工業進まない間は利用難しかったが、現在ではむしろ主力となっている。

※この「維持」の解説は、「火」の解説の一部です。
「維持」を含む「火」の記事については、「火」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 05:34 UTC 版)

事業継続計画」の記事における「維持」の解説

BCPマニュアルの維持は、3つの周期的活動分解される最初の活動は、役割が対応と復旧において重要と認識される個人のための自覚特定のトレーニングのため、全てのスタッフ次々現れるマニュアルにおける情報確認である。 2番目の活動は、復旧オペレーションのための確立された技術的ソリューションテスト検証である。 3番目の活動は、文書化された組織復旧手順テスト検証です。半年あるいは1年の維持サイクル一般である。

※この「維持」の解説は、「事業継続計画」の解説の一部です。
「維持」を含む「事業継続計画」の記事については、「事業継続計画」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 05:55 UTC 版)

体外式膜型人工肺」の記事における「維持」の解説

血行動態や、全身の状態踏まえて血流量、送血温度酸素濃度酸素流量設定する。維持には生体情報モニタ各種血液検査参考にする適切に維持している間にECMO導入原因となった疾患治療し離脱の方向へ進む。

※この「維持」の解説は、「体外式膜型人工肺」の解説の一部です。
「維持」を含む「体外式膜型人工肺」の記事については、「体外式膜型人工肺」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/17 17:14 UTC 版)

MG・RV8」の記事における「維持」の解説

少数生産車であるが、汎用部品多く使われており、エンジン関係や駆動系などの機能部品については入手可能ではあるが、MGローバー破綻後正規に部品供給行っていた X-part(キャタピラ・ロジスティクス傘下企業)が日本より撤退しており、旧正ディラー整備工場でも部品入手難しくなっている。直接本国英国販売店からの通信販売利用するか、日本国内並行輸入業者利用することも必要となる。本国英国でも一部ボディパネルなど専用設計部品については既に在庫がない部品もある。 製造途中でも細かい設計変更が行われており、正規ディーラーおいても分解するまで適合する部品番号判明しないこともある。仮に部品取り車として購入する場合、マニュアルミッションなどの適合注意が必要となり、事前に両車の製造番号確認を行うべきである。

※この「維持」の解説は、「MG・RV8」の解説の一部です。
「維持」を含む「MG・RV8」の記事については、「MG・RV8」の概要を参照ください。


維持

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 08:58 UTC 版)

全身麻酔」の記事における「維持」の解説

プロポフォール、あるいは吸入麻酔薬持続投与して麻酔の維持が行われる。近年バランス麻酔では良好な鎮痛覚醒を得るために、吸入麻酔薬プロポフォールなどの鎮静薬少なめにしてオピオイド主体とした全身麻酔を行うことが好まれる硬膜外麻酔併用した場合鎮痛薬鎮静薬少なくてすみ、自己調整鎮痛法のPCA)による鎮痛も非常に良好である筋弛緩薬減量できることが多い。2007年平成19年)に日本発売されレミフェンタニルアルチバ)は短時間で作用し長時間多量に使ってもただちに効果消失する理想的なオピオイドであり、これにより麻酔維持がオピオイド主体変わりつつある。しかし術後鎮痛新たな問題となっている。基本的に術中バイタルサイン手術進行具合見ながら、麻酔深度適切であるのか、鎮静鎮痛は十分か出血量はどうか、輸液の量や尿量は適切かといったところを考えながら全身管理していくこととなる。 吸入麻酔 よく利用されるのは亜酸化窒素笑気)、セボフルラン(セボフレン)、デスフルラン(スープレン)である。以前は鎮痛鎮静筋弛緩万能薬考えられていたこともあったようだが、現在は筋弛緩薬オピオイド適切に使い吸入麻酔薬鎮静目的でのみ用いる、バランス麻酔主体である。 静脈麻酔 麻酔維持に利用できるのはプロポフォールディプリバン、プロポフォールマルイシ)である。 筋弛緩薬 体動防いだり筋緊張取り除いて手術操作をしやすくする目的で用いるが、十分な麻酔深度があると判断するこれ以上投薬しないことも多い。高濃度局所麻酔薬用いて硬膜外麻酔行えば十分な腹壁筋弛緩得られる直腸麻酔注腸麻酔直腸直接注入する麻酔はあまり効果がないので幼小児における検査包帯交換小手術などで用いられるチオペンタール抱水クロラール使用される

※この「維持」の解説は、「全身麻酔」の解説の一部です。
「維持」を含む「全身麻酔」の記事については、「全身麻酔」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「維持」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

維持

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 12:44 UTC 版)

名詞

(いじ)

  1. 一定水準保ち続けること。

発音(?)

い↘じ

翻訳

関連語

動詞

活用

翻訳


「維持」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



維持と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「維持」に関係したコラム

  • FXのレバレッジ1倍でロスカットはあるのか

    FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジが高いとロスカットになりやすいといわれていますが、それは誤りです。レバレッジが高くても、口座に十分な資金があればロスカットになりにくくなります。ロスカットは、維持...

  • FXのロスカットの計算方法は

    FX(外国為替証拠金取引)のロスカットとは、保有しているポジションに一定の損失が出た場合にFX業者がポジションを強制的に決済することです。ロスカットにより損失が発生しますが、それ以上の損失を防ぐことが...

  • FXの口座明細の証拠金や維持率とは

    FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)新規に建玉(...

  • FXの損切りのタイミングは

    FX(外国為替証拠金取引)の損切りのタイミングは、投資スタンスにより異なりますが、一般的な損切りは次のようなケースが考えられます。▼IFDIFD(イフダン)によって損切りのタイミングを決定します。例え...

  • ETFのストップ安・ストップ高の値幅制限は

    ETFの銘柄には値幅制限が設けられています。値幅制限は、証券取引所が適正な価格を維持して投資家を保護することを目的に定めているものです。証券取引所では、前日の終値を基準として1日の値下がり幅と値上がり...

  • ETFや株式の取引の際に必要な費用は

    ETFや株式の取引をするために証券会社に口座を開設した際や取引の際にはさまざまな費用がかかります。ここでは、どのような費用があるのかをまとめてみました。▼取引手数料ETFや株式を売買した時に発生する費...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「維持」の関連用語

維持のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



維持のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメンテナンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの文書管理システム (改訂履歴)、長期増強 (改訂履歴)、校友会 (改訂履歴)、火 (改訂履歴)、事業継続計画 (改訂履歴)、体外式膜型人工肺 (改訂履歴)、MG・RV8 (改訂履歴)、全身麻酔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの維持 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS