カロリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > カロリーの意味・解説 

カロリー【calorie】

読み方:かろりー

熱量の単位。1カロリーは純粋の1グラム温度1気圧のもとでセ氏14.5度から1度け上げるのに必要な熱量で、4.1855ジュール小カロリー記号calジュール

栄養学で、摂取した食べ物消費する際の熱量。ふつう、11000カロリーを1カロリーとする。記号kcal, Cal キロカロリー大カロリー

「カロリー」に似た言葉

カロリー calory


カロリー


カロリー(かろりー)

カロリー(1cal)とは、1g水の温度を1高めるために必要な熱量をいう。1000calを1kcal(きろかろりー)または1大(だい)カロリーという。ただし、食物栄養価熱量燃焼熱の場合には、単に1calと書き大カロリー意味することが多い。

カロリ-

食物成分体の成長構成する成分補給する他に大部分は体内酸化燃焼して熱を発し、このエネルギ-で生命維持し運動行なっている
このエネルギ-の大きさ表わす単位カロリ-という。
kcalとは14.5 1000gを15.5まで上げるのに必要な熱量である。
 食物成分の内、熱量発するものは<炭水化物><脂肪><蛋白質>であり体内で生じ熱量1g当たり、炭水化物:4kcal脂肪:9kcal  蛋白質:4kcalとなり、食品カロリ計算はこの数字用いられる
 チョコレ-トカロリ-は大体500kcal/100g強である。  

カロリー

名前 Caroli

カロリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 19:47 UTC 版)

カロリー: calorie、記号:cal)は、熱量非SI単位である。かつては広く用いられたが、現在では、できるだけ使用せず、もし使用する場合にはジュール(J)の値を併記することになっている。国際単位系(SI)においては、カロリーはSI併用単位にも位置づけられていない。


  1. ^ 計量単位令 別表第6、項番13
  2. ^ 平凡社大百科事典 第3巻(カウ-キス)、p.827、「カロリー」、執筆者は高田誠二
  3. ^ 計量法 別表第1、「熱量」の欄
  4. ^ 計量単位令第5条、別表第6 項番13
  5. ^ 平凡社大百科事典 第3巻(カウ-キス)、p.827、「カロリー」、熱化学カロリー(calth )は、4.184 J と評価される。(執筆者は高田誠二)
  6. ^ calorie IUPAC, Gold Book
  7. ^ THE ADOPTION OF JOULES AS UNITS OF ENERGY prepared by FAO、第5段落 The "Thermochemical calorie" was defined by Rossini simply as 4.1833 international joules in order to avoid the difficulties associated with uncertainties about the heat capacity of water (it has been redefined as 4.1840 J exactly).
  8. ^ "Does the history of food energy units suggest a solution to "Calorie confusion"?" Hargrove, James L (2007). Nutrition Journal. 6 (44): 44. doi:10.1186/1475-2891-6-44. PMC 2238749. PMID 18086303. Abstract "The Calorie (kcal) of present U.S. food labels is similar to the original French definition of 1825. The original published source (now available on the internet) defined the Calorie as the quantity of heat needed to raise the temperature of 1 kg of water from 0 to 1 °C." 
  9. ^ a b c NIST Guide for SI: Factors for Units Listed Alphabetically
  10. ^ 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  11. ^ 日本食品標準成分表2015年版(七訂) 第1章 説明 (PDF) 2 日本食品標準成分表2015年版(七訂)、2) 収載成分項目等、(3) エネルギー、p.7、「エネルギーの単位については、キロカロリー(kcal)単位に加えてキロジュール(kJ)を併記した。また、kcalからkJへの換算はFAO/WHO合同特別専門委員会報告6) に従い次の式を用いた。 1 kcal=4.184 kJ」
  12. ^ 第 9 回 CGPM, 1948 年 決議 3 SI文書第 9 版 (2019) 国際単位系(SI)日本語版、p.128-129、3. 熱量の単位はジュールである。備考:熱測定の実験結果は、できるだけジュールで表すことが要請される。実験が水の温度上昇との比較で行われれば(そして、何らかの理由でカロリーという単位の使用が避けられないならば)、ジュールへの換算に必要な情報が提供されなければならない。国際度量衡委員会は(測温及び測熱)諮問委員会の助言を受けて、水の比熱についてなされた実験から得られる最も正確な値を、ジュール毎度の単位で表す表を作成すべきである。
  13. ^ 日本工業規格JIS Z8202-4:2000(ISO 31-4:1992) 量及び単位−第4部:熱 附属書 B(参考)参考に示すその他の単位,特に換算率に関する単位、p.11
  14. ^ a b 日本工業規格JIS Z8202-4:2000(ISO 31-4:1992) 量及び単位−第4部:熱 附属書 B(参考)参考に示すその他の単位,特に換算率に関する単位、p.11
  15. ^ a b 世界食料機関 (FAO)「The Adoption of Joules as Units of Energy
  16. ^ CJK Compatibility” (2015年). 2016年2月21日閲覧。
  17. ^ The Unicode Standard, Version 8.0.0”. Mountain View, CA: The Unicode Consortium (2015年). 2016年2月21日閲覧。


「カロリー」の続きの解説一覧

カロリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/12 09:23 UTC 版)

春雨ヌードル」の記事における「カロリー」の解説

緑豆デンプン原料とした春雨の100g当りエネルギーは345kcal(1443KJ)であるのに対し小麦粉原料としたうどんを乾燥させて作った乾麺干しうどん)の100g当りエネルギーは358kcal(1498KJ)、同じく小麦粉原料とした中華麺ラーメン)を乾燥させて作った乾麺干し中華麺)の100g当りエネルギーは369kcal(1544KJ)である。 さらに、インスタント食品となった時、小麦粉原料とした麺は、しばしば油で揚げられる。この油で揚げた乾燥中華麺一般的なインスタントラーメンの麺)の100g当りエネルギーは497kcal(2079KJ)である。これに対して春雨は、インスタント食品となっても油で揚げられることはないため、100g当りエネルギー変わらず、345kcal(1443KJ)のままである

※この「カロリー」の解説は、「春雨ヌードル」の解説の一部です。
「カロリー」を含む「春雨ヌードル」の記事については、「春雨ヌードル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カロリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

カロリー

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 00:51 UTC 版)

名詞

カロリー

  1. 物理学栄養学熱量単位のひとつグラム摂氏温度で一上げるのに必要な熱量を一とする。小カロリー記号cal, 。主に栄養学用いられ国際単位系ではジュール用いられる
  2. 栄養学キロカロリー大カロリー
  3. 飲食により摂取される熱量生理的熱量

語源

翻訳

参照


「カロリー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



カロリーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

カロリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カロリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
薪おじさん薪おじさん
Copyright(C)2022 maki-ojisan.com All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2022 Japan Sake Brewers Association
イシハライシハラ
Copyright (C) 2022 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカロリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの春雨ヌードル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカロリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS