500とは? わかりやすく解説

500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/15 13:49 UTC 版)

500五百、ごひゃく、いお)は自然数、また整数において、499の次で501の前の数である。




「500」の続きの解説一覧

500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 06:27 UTC 版)

MD 500」の記事における「500」の解説

民生事業用向け仕様 369/OH-6A。エンジンアリソン 250C-18B。出力317shp(236kW)。

※この「500」の解説は、「MD 500」の解説の一部です。
「500」を含む「MD 500」の記事については、「MD 500」の概要を参照ください。


500(確率1/20)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/08 06:26 UTC 版)

マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー」の記事における「500(確率1/20)」の解説

メダル500枚払い出し。なお、更に後のダブルアップ後述)にも成功した場合1000固定ジャックポット扱いとなる(スーパージャックポット)。

※この「500(確率1/20)」の解説は、「マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー」の解説の一部です。
「500(確率1/20)」を含む「マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー」の記事については、「マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー」の概要を参照ください。


5.00

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 22:18 UTC 版)

MS ゴシック」の記事における「5.00」の解説

Windows VistaWindows Server 2008では標準搭載Windows XP向けにはService Pack 2以降対象としてマイクロソフトサイト公開されたJIS X0213:2004 による字体変更に対応。このため同名フォントであるが過去フォントとは一部字体異なっている。 当該漢字以外の漢字や一ギリシャ文字その他に誤字訂正およびデザインの変更なされたHGゴシックBのバージョン5.00に相当。 注:ここでは 2.3 から 5.0差異のうち 2.3 から 2.5差異2.5ところに記し重複させていない

※この「5.00」の解説は、「MS ゴシック」の解説の一部です。
「5.00」を含む「MS ゴシック」の記事については、「MS ゴシック」の概要を参照ください。


5.00

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 22:21 UTC 版)

MS 明朝」の記事における「5.00」の解説

Windows Vistaでは標準搭載Windows XP向けにはService Pack 2以降対象としてMicrosoftサイト公開されたJIS X0213:2004による字体変更に対応。このため同名フォントであるが過去フォントとは一部字体異なっている。 当該漢字以外の漢字や、一部ギリシャ文字その他にデザインの変更なされたJIS X 0213:2004による字体変更された字については、旧来のJIS X 0208の字体も収録されている。ただし、OpenTypeの字切替利用しなければならないHG明朝Lのバージョン5.00に相当。 注 ここでは 2.3 から 5.0差異のうち 2.3 から 2.5差異2.5ところに記し重複させていない

※この「5.00」の解説は、「MS 明朝」の解説の一部です。
「5.00」を含む「MS 明朝」の記事については、「MS 明朝」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「500」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「500」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「500」に関係したコラム

  • 株365の制限値幅は

    株365では、日経225証拠金取引とFTSE TWSE台湾50証拠金取引の2銘柄について制限値幅を設けています。制限値幅により、その銘柄の1日の価格の変動幅が制限されます。制限値幅は、銘柄の価格により...

  • ETFのストップ安・ストップ高の値幅制限は

    ETFの銘柄には値幅制限が設けられています。値幅制限は、証券取引所が適正な価格を維持して投資家を保護することを目的に定めているものです。証券取引所では、前日の終値を基準として1日の値下がり幅と値上がり...

  • 株式のストップ安・ストップ高の値幅制限は

    日本の証券取引所に上場している株式の株価には、投資家の利益を保護することを目的として値幅制限が設けられています。値幅制限の値幅は、前日の終値を基準とした上下の一定範囲で、終値の値段により異なります。ス...

  • CFDのVIX指数の見方

    VIX指数とは、アメリカ合衆国の代表的な株価指数のSP500のボラティリティをもとに算出した指数のことです。VIX指数は、Volatility Indexの略です。ボラティリティは0%から100%まで...

  • 株価の特別気配の更新値幅は

    特別気配とは、売り注文と買い注文の数量がアンバランスな状態で、売買の成立が困難な状況のことです。例えば、株価が400円の時に、402円、401円、400円、399円、・・・に大量の買い注文が入り、40...

  • 株式の投資基準とされる利回りとは

    株式の投資基準とは、その銘柄が割安か割高なのかを図るものさしのことです。株式の投資基準には、利回りや株価純資産倍率(PBR)、株価収益率(PER)などが挙げられます。ここでは、株式の投資基準の利回りに...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

500のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



500のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの500 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのMD 500 (改訂履歴)、マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー (改訂履歴)、MS ゴシック (改訂履歴)、MS 明朝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS