世田谷区とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 地名 > 世田谷区の意味・解説 

世田谷区

読み方:セタガヤク(setagayaku)

所在 東京都

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

世田谷区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/23 18:17 UTC 版)

世田谷区(せたがやく)は、東京都特別区の一つで、東京23区の南西部に位置する。人口約93万人で、北九州市に迫り、東京都内最大の人口を有する特別区。




注釈

  1. ^ 国勢調査では年齢不詳のものが東京都だけで16万人いる。昼夜間人口では年齢不詳の人物が数値に含まれないため、誤差を含んだ数値となる。
  2. ^ 最寄駅は自由が丘駅だが所在地は世田谷区等々力
  3. ^ 東急田園都市線の渋谷 - 二子玉川間(旧新玉川線)は、都市交通審議会により地下鉄東京11号線の一部として整備されたため、定義によっては「地下鉄」とする場合がある。東京の地下鉄を参照。
  4. ^ 目黒区と文京区もJRの駅が存在しないが、JRは山手線山手貨物線が僅かに区内を通っている(なお、目黒駅の所在地は品川区上大崎)。
  5. ^ 長嶋茂雄旧邸を借りて入居していた
  6. ^ 東京裁判被告として逮捕される直前まで用賀に居住
  7. ^ 同じ成城には所の個人事務所「ティービークラブ」兼遊び場のガレージ・通称「世田谷ベース」もある。また、『所さんの世田谷ベース』なる番組は主に同所を撮影場所として進行されている。
  8. ^ 上北沢の旧邸を中曽根康弘に貸していた。

出典

  1. ^ 世田谷 1981-2010年”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e 国勢調査における世田谷区の人口の推移(世田谷区)
  3. ^ 「 東京都の人口(推計)」の概要(平成27年4月1日現在) (PDF) (東京都)
  4. ^ 平成17年国勢調査による東京都の昼間人口:2005. 東京都総務局統計部人口統計課. (2008). p. 128,129ページ. OCLC 404318859. 
  5. ^ 大東京構想では東京駅から10マイル以内の土地を東京市に編入することとしており、砧村・千歳村はこの範囲内にあったが、北多摩郡に属しているという理由で当初は東京市への編入が見送られた(三多摩は大東京構想に反対していた)。しかし1936年には両村も世田谷区に編入された。『せたがや百年史』上、世田谷区、1992年、83頁。
  6. ^ 榊原淳司『東京不動産大暴落』 イースト・プレス、2017年、P140〜145
  7. ^ PRESIDENT2018年12月7日
  8. ^ 現代ビジネス2018年3月6日
  9. ^ 世田谷区HP 平成29年11月28日
  10. ^ 'NHKニュース2019年2月10日
  11. ^ 朝日新聞2018年3月2日
  12. ^ 神奈川新聞2018年04月04日
  13. ^ 区市町村別の刑法犯認知件数 (PDF) (警視庁)
  14. ^ 警察署別窃盗犯罪認知状況 世田谷警察署(警視庁)
  15. ^ "Facilities and Location." ブリティシュ・スクール・イン東京. Retrieved on 8 March 2015. "BST Showa Campus – (Year 4 to Year 13) Address: Showa Women’s University 5th Bldg. 1-7-57 Taishido Setagaya-ku Tokyo 154-8533"
  16. ^ 世田谷区議会 平成12年3月定例会議事録




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世田谷区」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

世田谷区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世田谷区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世田谷区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS