ゲームクリエイターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ゲームクリエイターの意味・解説 

ゲームクリエイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/26 22:08 UTC 版)

ゲームクリエイター (game creator) は、ゲーム企画制作を行う、主にコンピュータゲーム開発者全般の呼称。


  1. ^ インディゲームの創造性とは「実験性」を突き詰めること ゲームクリエイターとは尖った実験的ゲームを作れる人”. ファミ通. エンターブレイン (2014年1月27日). 2014年2月4日閲覧。
  2. ^ ゲームデザイナー - プラチナゲームズ
  3. ^ 新卒採用 - プラチナゲームズ
  4. ^ 【特集】小島監督騒動を時系列で振り返る ― コナミ退社、『P.T.』停止、コジプロ解散から独立まで”. 2016年4月9日閲覧。
  5. ^ 【連載】安藤・岩野の「これからこうなる!」 - 第15回「サラリーマンクリエイターの働き方はすでに限界を迎えている」”. 2016年4月9日閲覧。
  6. ^ 宮本茂氏が語る、『ピクミン3』とWii Uのこれから”. ファミ通. エンターブレイン (2013年7月21日). 2013年7月22日閲覧。
  7. ^ 宮本茂はどういうふうに構造をつくっていくのか。 - 樹の上の秘密基地 - ほぼ日刊イトイ新聞”. p. 6 (2013年7月22日). 2013年8月25日閲覧。
  8. ^ ゲーム制作集団「ゲームフリーク」が試みる“原点回帰”という挑戦――初の自社パブリッシングに踏み切った背景を,ゲームフリークの杉森 建氏と渡辺哲也氏に聞いた”. 4Gamer.net. Aetas (2013年10月8日). 2013年10月16日閲覧。
  9. ^ [Unite 2016]インディーズゲームを世に知らしめるのは開発者自身が抱く“狂気”。セッション「Unityを使った個人ゲーム開発における『収益化』の現状と未来」聴講レポート”. 2016年4月9日閲覧。
  10. ^ 【連載】ゲーム業界 -活人研 KATSUNINKEN- 「社長トーク!」第1弾 コロプラ 馬場功淳 社長【後編】”. 2016年4月9日閲覧。
  11. ^ Access Accepted第401回:ゲーム開発者に求められる「自分のストーリー」とは何か”. 2016年4月9日閲覧。


「ゲームクリエイター」の続きの解説一覧

ゲームクリエイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/18 23:33 UTC 版)

仙波隆綱」の記事における「ゲームクリエイター」の解説

その後仙波タイトー入社多くのアーケードゲーム開発に携わる。そこでもアニメーター時代経験活かされる。 初担当作品である『ダライアスII』では、「トーチカ」を破壊することによって画面中の敵を一掃することができるスペシャル核攻撃登場した。これは『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』における応酬着想得たものと推測されるが、後年やりすぎだった」と反省言葉を残す。 やがて、自らプロデュースからデザイン演出までを手がけるガンフロンティアメタルブラックダイノレックス制作携わる。これらはプロジェクトガンフロンティア三部作ともユーザーから呼称されている(実際はダイノレックス関連がなく、関係者呼称されたのはメタルブラックでのプレゼンテーションから)。それぞれの作品直接のつながりはなく、それまでアーケードゲーム見られなかった演出重視ゲーム開発するといった意味合いである。特に、ガンフロンティアメタルブラックは、シューティングゲームにおいて後続作品影響を与えるほど有名である一作目の『ガンフロンティア』は、ゲーム本編とは無関係とも思える細かな演出西部劇風の世界観(麦畑撫でる風や、映画館)を表現した上、全ての登場兵器モチーフを銃に統一するという徹底的なこだわり見せた美しグラフィックス目を引くだけでなく、後に弾幕系シューティング呼ばれる作品群先駆けというべき過激な攻撃デザイン施されていた。とはいえ後年弾幕系シューティングのように極端にプレイヤーを選ぶ作品ではなくオーソドックス保守的なゲーム内容だった。 二作目『メタルブラック』も、グラフィックスレイアウトだけにとどまらず人類がほぼ絶滅した地球などの強烈な世界描写砂漠化した高層街に突き刺さる船舶地球破壊)によりカルト的な人気を集めた『メタルブラック』および『ガンフロンティア』は、タイトー社内でのF3システム新作ゲームの営業向けプレゼンにおいて、新旧比較のためF2システム製の旧作として展示されていたが、営業担当から新作勘違いされていた。 話題上った前二作に比べ、『ダイノレックス』は稼働台数少なく知名度低かった仙波本人サイトには、北米向け企画されいたもの急遽日本向け変更されと書かれている開発現場から退いてからは、開発者教育開発機材の管理などを任された後、タイトー退社する余談仙波退社する前、置き土産としてダライアス続編の企画書を残したが、それが後のダライアス外伝になったという。

※この「ゲームクリエイター」の解説は、「仙波隆綱」の解説の一部です。
「ゲームクリエイター」を含む「仙波隆綱」の記事については、「仙波隆綱」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ゲームクリエイター」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ゲームクリエイター」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲームクリエイター」の関連用語

ゲームクリエイターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゲームクリエイターのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲームクリエイター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの仙波隆綱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS