破壊とは? わかりやすく解説

は‐え〔‐ヱ〕【破壊】

読み方:はえ

やぶれこわれること。やぶりこわすこと。はかい。

御所の―したるを修理(しゅり)して」〈平家・六〉


は‐かい〔‐クワイ〕【破壊】

読み方:はかい

[名](スル)建造物器物秩序組織などをこわすこと。また、それらがこわれること。「堤防を―する」「環境―」


破壊

読み方:ハエhae

こわすこと


破壊

作者坂口〓子

収載図書鄭一家 曙光
出版社ゆまに書房
刊行年月2001.9
シリーズ名日本植民地文学精選


破壊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

破壊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 23:00 UTC 版)

破壊(はかい)とは、物に何らかの力や影響が加わることにより、その物の形状・機能・性質などが失われること。また、それを引き起こす行為のこと。


  1. ^ a b c d 柴田俊忍; 大谷隆一; 駒井謙治郎; 井上達雄「11. 材料の強度評価」 『材料力学の基礎』培風館、1991年。ISBN 4-563-03465-7 
  2. ^ 独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)『コンピュータウイルス対策基準』2012年3月16日
  3. ^ フックの法則


「破壊」の続きの解説一覧

破壊!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/29 14:44 UTC 版)

破壊!』(Busting)は、1974年製作のアメリカ映画。二人の刑事が麻薬組織に挑むポリス・アクション。




  1. ^ 初放送1978年6月12日 TBS月曜ロードショー』 ※BD・DVD収録。(約91分)


「破壊!」の続きの解説一覧

破壊(デス・スター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/17 02:11 UTC 版)

スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊」の記事における「破壊(デス・スター)」の解説

映画『新たなる希望』描写されヤヴィンの戦い模したステージ反乱軍基地のある惑星ヤヴィン4にデス・スターが迫る。ヤヴィン4が破壊される前になんとしてもデス・スター破壊しなくてはならない隠しステージで唯一デフォルト機体以外の機体使用可能だが、それもナブーN-1スターファイターのみ。

※この「破壊(デス・スター)」の解説は、「スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊」の解説の一部です。
「破壊(デス・スター)」を含む「スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊」の記事については、「スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊」の概要を参照ください。


破壊(アバドン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/28 16:14 UTC 版)

円環少女」の記事における「破壊(アバドン)」の解説

八咬誠志郎能力観測した物を総て破壊・消滅させてしまう最悪のカオティックファクター終末信仰から生まれた観測されたものは青い炎をあげながら残骸すら残すことなく消失する。この現象魔法消去との類似性指摘されている。魔法ですら感覚しただけで破壊するため、言い換えれば攻撃力防御力併せ持つ魔法消去のような物。魔法消去魔法使いの体まで破壊するわけではないが、《破壊》は魔法魔法使いの体も破壊するため、魔法使いからは悪鬼以上に恐れられている。しかし自分の体す破壊してしまう危険があるため、普段は感覚を磨耗させて押さえ込んでいる。作中特に理由示されていないが、魔法としては例外的に観測者たる人間直接破壊できる自然現象から極めて遠い能力のため、魔法消去自体には最弱といわれるほど弱い。

※この「破壊(アバドン)」の解説は、「円環少女」の解説の一部です。
「破壊(アバドン)」を含む「円環少女」の記事については、「円環少女」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「破壊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

破壊

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 08:20 UTC 版)

名詞

(はかい)

  1. ある程度以上に大きいもの、高度に組み立てられたもの、社会制度などを)こわすこと。
  2. そのようなものが)こわれること。

類義語

熟語

翻訳

動詞

破壊する(はかい)

  1. こわすこわれる

活用

翻訳


「破壊」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「破壊」の関連用語

破壊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



破壊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの破壊 (改訂履歴)、破壊! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊 (改訂履歴)、円環少女 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの破壊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS