応力とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 応力 > 応力の意味・解説 

おう りょく [1] 【応力】

物体外力が加わる際、その物体内部生ず抵抗力物体内の任意の面の両側の部分互いに力を及ぼし合う。圧力張力は応力の例。内力歪力わいりよく)。


おうりょく 応力

外力作用する部材内部に生じる抵抗力内力ともいう。部材の応力には軸向抗力せん断力曲げモーメントがある。
応力
②〔種類〕 *断面対する応力の分布状態による分類  断面に垂直………垂直応力度  断面に平行………せん断応力度 *部材応力による分類。  引張応力………引張応力度  圧縮応力………圧縮応力度  曲げモーメント………曲げ応力度  せん断応力………せん断応力度
応力

応力

部品に加わる力)÷(力の加わる方向での部品断面積)=応力。つまり、単位面積当たりの力のことを言い、単位一般的に、N/mm2(kg/mm2)で表す。外力種類引張応力圧縮応力曲げ応力せん断応力等があり、『応力』を『強さ』に置き換えて言う場合もある。

応力

【用  語】応力
よみがなおうりょく
【意  味】
 骨組外力が加わる時、これに抵抗するように部材内に生じる力。通常軸力せん断力曲げモーメントで表される。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

応力 (おうりょく)

 物体内部作用する力。物体内部にある面を想定すると、その面に垂直方向に押したり引いたりする力を直応力と、面に平行な方向の力をせん断応力といいます。

応力

住宅などの構造物各部材に外力地震風圧水圧土圧など)が作用する時、部材内部には、部材自体大きく変形させない程度抵抗ようとする力が生じる。この抵抗力を「応力」と呼んでいる。

応力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/17 07:10 UTC 版)

応力(おうりょく、ストレス: stress)とは、物体[注 1]の内部に生じる力の大きさや作用方向を表現するために用いられる物理量である。物体の変形破壊などに対する負担の大きさを検討するのに用いられる。


  1. ^ 連続体などの基礎仮定を満たすものとする。
  2. ^ cosα, cosβ, cosγは方向余弦である。
  3. ^ このことはコーシーの応力原理より導かれる。
  4. ^ モーメントのつり合い条件から対称性が保証されている応力テンソルは真応力テンソル(コーシー応力テンソル)と第2パイオラ・キルヒホッフテンソルのみであり、公称応力テンソル(第1パイオラ・キルヒホッフ応力テンソル)は必ずしも対称とはならない。
  1. ^ 平凡社大百科事典、応力の項、「応力の大きさは単位面積に作用する内力のおおきさにより定義され、これを応力度あるいは応力強さともいうが、一般には応力度のことを単に応力と呼び・・・」第2巻、p.831、平凡社、1984年11月2日 初版
  2. ^ 福井コンピュータ. “応力度”. 建築用語大辞典. ウェブリオ株式会社. 2013年8月12日閲覧。
  3. ^ 萩原芳彦 (2007年9月30日). “第5話 応力とは何”. 初学者のための材料力学四方山話. p. 3。. 2011年12月25日閲覧。
  4. ^ 計量単位令 別表第一 項番23、応力、「一平方メートルにつき一ニュートンの応力」
  5. ^ 小林英男 & 轟章 2007, p. 29.
  6. ^ 渋谷陽二 2011, p. 66.
  7. ^ 「弾性力学」pp.8-9
  8. ^ 「弾性力学」pp.5-6
  9. ^ 「機械工学辞典」pp.567-568
  10. ^ 中村恒善編 『建築構造力学 図説・演習Ⅰ』 (2版) 丸善、1994年、135頁。ISBN 4-621-03965-2 
  11. ^ a b c d e 「弾性力学」pp.10-15
  12. ^ 非線形CAE協会編 『例題で学ぶ連続体力学』 森北出版、2016年、66頁。ISBN 978-4-627-94821-1 
  13. ^ 野田直剛 et al. 1999, p. 18.
  14. ^ 渋谷陽二 2011, p. 34.
  15. ^ 渋谷陽二 2011, pp. 29-31.
  16. ^ 非線形CAE協会編 『例題で学ぶ連続体力学』 森北出版、2016年、70頁。ISBN 978-4-627-94821-1 
  17. ^ 非線形CAE協会編 『例題で学ぶ連続体力学』 森北出版、2016年、71頁。ISBN 978-4-627-94821-1 
  18. ^ a b c 「材料強度」pp.9-12
  19. ^ 大矢根守哉監修 『塑性加工学』 (14版) 養賢堂、1999年、76頁。ISBN 4-8425-0113-8 





応力と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「応力」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
96% |||||

5
剪断応力 国語辞典
96% |||||

6
圧力 国語辞典
96% |||||

7
歪力 国語辞典
96% |||||

8
94% |||||


10
90% |||||

応力のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



応力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2019 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2019 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの応力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS