損傷とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 損傷 > 損傷の意味・解説 

損傷

読み方:そんしょう

傷がつく損なわれる・だめになる、という意味合い表現。人が怪我を負う・心身器質損なわれる自動車傷つく・壊れる、家屋道路災害などによって壊れる、等々、人にも物にも使える表現自動車家屋の損傷は、その損傷の度合いによって「大破」「中破」「小破」のように呼び分けられる場合も多い。

一般的に大破」は、およそ修復不可能ほど壊れること。「中破」は、修理すれば再び使えるようになる程度、「小破」は損傷があってもそのまま使い続けられる程度の損傷を指す。大破した家屋自動車修復には、相当に大掛かりな補修要する大破した家屋取り壊しを、大破した自動車廃車検討する必要が出てくる。

損傷の類義語に「損壊そんかい)」が挙げられるが、「損壊」は基本的に物体を壊すという意味用いられ、人に対して用いられない死体損壊対象になる)。

そん‐しょう〔‐シヤウ〕【損傷】

読み方:そんしょう

[名](スル)人や物などが損なわれ傷つくこと。また、損ない傷つけること。「—を受ける」「車体を—する」


損傷

損傷 1病気傷害あるいは先天異常によってもたらされ身体的機能的精神的欠陥意味する。損傷が個人労働能力通常の活動への参加阻害している場合には、無能力 2または障害 2呼ばれている。これには全体的なものと部分的なものとの二つ区分があり、いずれの場合も回復不能な状態は恒久的障害 3、あるいは虚弱 4呼ばれる年齢がちょうどx歳の健康な個人その後1年間あるいはもっと長い間に障害を持つ確率は、障害危険率 5または障害確率 5呼ばれている。これらの確率組み合わせて作成される障害表 6生命表(§432参照)の応用一つである。


損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 15:27 UTC 版)

損傷(そんしょう)とは、がつくことである。




「損傷」の続きの解説一覧

損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/08 05:35 UTC 版)

カンタス航空1便オーバーラン事故」の記事における「損傷」の解説

地上アンテナ衝突したことで機首右翼着陸装置損傷し機首着陸装置胴体めり込み機内電話放送用設備系統直撃して故障させた。さらに機首下に向き右翼接地したままの状態で滑走したことで、機首右翼着陸装置の損傷がさらに拡大し第3第4エンジンとその取り付け部も破損した機体はほぼ全損扱いとなってもおかしくなかったものの、カンタス航空評判維持のために1億ドル費やして修理し運用復帰こぎつけこれによりジェット旅客機での全損事故ゼロの記録保持することができた。この記録2020年10月現在も破られていない

※この「損傷」の解説は、「カンタス航空1便オーバーラン事故」の解説の一部です。
「損傷」を含む「カンタス航空1便オーバーラン事故」の記事については、「カンタス航空1便オーバーラン事故」の概要を参照ください。


損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/03 06:15 UTC 版)

パラオ大空襲」の記事における「損傷」の解説

擱座至らない損傷のうち主要なもののみを挙げる

※この「損傷」の解説は、「パラオ大空襲」の解説の一部です。
「損傷」を含む「パラオ大空襲」の記事については、「パラオ大空襲」の概要を参照ください。


損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 14:38 UTC 版)

コンテナハウス」の記事における「損傷」の解説

コンテナ使用中衝突摩耗積み替え船舶輸送中に積み重ねられた状態で積載されることで大きな加重を受け損傷するため、住居として積み重ねて使用する場合歪み捻じれ、角の損傷などに注意する必要がある

※この「損傷」の解説は、「コンテナハウス」の解説の一部です。
「損傷」を含む「コンテナハウス」の記事については、「コンテナハウス」の概要を参照ください。


損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/01 04:06 UTC 版)

アベンジ (掃海艇)」の記事における「損傷」の解説

アベンジ8月26日メリーランド州ボルチモアへと向かい30日ベスレヘム・スチール工廠入った。この改装1969年まで続いた9月27日乾ドックが行われた。しかし、10月6日原因不明火災により船体中央部甚大な損傷を負った

※この「損傷」の解説は、「アベンジ (掃海艇)」の解説の一部です。
「損傷」を含む「アベンジ (掃海艇)」の記事については、「アベンジ (掃海艇)」の概要を参照ください。


損傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/17 04:52 UTC 版)

仙髄」の記事における「損傷」の解説

交通事故などで仙骨骨折し仙髄ダメージ受けたりして損傷した人の中には一時的に排尿がしづらくなったり、脹脛(ふくらはぎ)や踵(かかと)などに痺れ感じたりする場合がある

※この「損傷」の解説は、「仙髄」の解説の一部です。
「損傷」を含む「仙髄」の記事については、「仙髄」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「損傷」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

損傷

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:46 UTC 版)

名詞

そんしょう

  1. 傷付き損なうこと。

発音(?)

そ↗んしょー

動詞

活用

サ行変格活用
損傷-する

「損傷」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



損傷と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

損傷のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



損傷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの損傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカンタス航空1便オーバーラン事故 (改訂履歴)、パラオ大空襲 (改訂履歴)、コンテナハウス (改訂履歴)、アベンジ (掃海艇) (改訂履歴)、仙髄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの損傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS