強度とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 程度 > 強度の意味・解説 

きょう‐ど〔キヤウ‐〕【強度】

読み方:きょうど

強さの程度。「鉄筋の—」

度合い・程度はなはだしいこと。「—の近視

「強度」に似た言葉

強度・剛性

英語 strength and rigidity

強度は強さ剛性弾性変形に対する抵抗度合い表している。ほとんどの部品必要な要件である。とくにボディシェルではもっとも重要な要件である。強度は大荷重強さ衝突強さ寿命劣化強さ信頼性などがわかる。剛性操縦安定性ブレーキペダル踏み心地縁石段差乗り降りでのボディガタツキ振動乗り心地走行中ボディ堅牢さなどがわかる。一般的に強度が上がれば剛性上がる傾向にある。ユーザー要求がより静か、より少な振動、より安心感などへ向きその実現のためには、各部材の大型断面化や板厚アップ剛性上がる傾向になる。その結果ボディシェルの強度は大幅に向上するが、重量はかさむ。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 01:46 UTC 版)

材料強度(きょうど)あるいは強さ(つよさ)とは、その材料が持つ、変形破壊に対する抵抗力を指す[1][2]


  1. ^ 日本機械学会 編 『機械工学辞典』(第2版)丸善、2007年、868頁。ISBN 978-4-88898-083-8 
  2. ^ 東郷敬一郎 『材料強度解析学―基礎から複合材料の強度解析まで』(第1版)内田老鶴圃、2004年、1頁。ISBN 4-7536-5132-0 


「強度」の続きの解説一覧

強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 21:16 UTC 版)

「ばね」の記事における「強度」の解説

一般的な機械設計では壊れないように十分な強度を持たせることが大事であり、ばねもそれは同様である設計においてばねが他の機械要素比較して特殊な点は、変形によるたわみ量を必要とする点にある。他の機械要素では強度の評価は行うが、変形量の評価までは通常必要としないもう一つ設計上の特徴は、前述のとおり、ばねの使用範囲弾性変形範囲内となるようにすることである。これは、ばね設計の「絶対条件」ともいえる。材料弾性限度を超えるようだと、ばねとしての機能通常果たせなくなる。ばねの強度面で特に重要となるのが「疲労」と「へたり」である。 疲労は、物体荷重変動しながら繰り返し加わり続けることで、物体き裂発生して破壊に至る現象である。このような繰り返し荷重のことを「動的荷重」や「動荷重と呼ぶ振動受け続ける車両懸架装置用ばねなどがそのような荷重を受ける例である。疲労強度には材質形状荷重形式使用温度雰囲気などの多くの要素影響する。ばねは繰り返し荷重を受ける形で使用されることが多いことから設計上も疲労強度検討が重要となる。一般的には荷重繰り返し加わ回数1000万回までであれば、ばねが疲労破壊ないよう設計する。ばねの用途によっては、それよりも少ない回数に耐えれればよい場合それ以上の回数耐えるようにする場合がある。 へたりは、降伏応力下し与えない荷重でも長期間かけ続けると、徐々に材料中で塑性変形発生して、ばねに永久たわみが発生する現象である。へたりは荷重がほぼ一定でかかり続けるような場合にも発生するこのような荷重のことを「静的荷重」や「静荷重」とも呼ぶ。へたりは材料クリープ呼ばれる現象主原因である。例えば、自動車懸架装置用ばねではへたりによる車高変化問題となる。特に高温領域ではへたりが起きやすいため、高温領域使用されるばねは発生応力低く抑えたり、へたりに対する耐性が高い材料採用するなどの配慮がされる450以上の高温領域におけるへたり現象については解明進んでいるが、400下の領域におけるへたり現象発生機構については2014年現在では未だに不明確である。

※この「強度」の解説は、「ばね」の解説の一部です。
「強度」を含む「ばね」の記事については、「ばね」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 16:49 UTC 版)

船首」の記事における「強度」の解説

船体が波と衝突する時に受けるパウンディング(Pounding)やスラミング(Slamming)、シンケージバウダイビングBow diving時のパンティングPanting)などの外力に対して十分な構造強度要求されるため、21世紀現在鋼鉄船は、ブレストフック(Brest Hook)と呼ばれる船首肘板やサイドストリンガー(Side Stringer)という船側縦材、パンティング・ストリンガー(Panting Stringer)防撓縦材などが船首内部から支え船首最前部はファッション・プレート(Fashion Plate)と呼ばれる丸み持った鋼鉄板でさらに補強されている。これらの部材によって船首船体の中でも最も強く作られている。 船首複雑な曲面構成されることが多く熟練作業員の手作業によって一枚平鋼板を過熱し冷却しながら力を加えて所定の形にする撓鉄ぎょうてつ)と呼ばれる高度な技術必要であり一連の撓鉄により加工された鋼板接合することで船首製造される

※この「強度」の解説は、「船首」の解説の一部です。
「強度」を含む「船首」の記事については、「船首」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/09 08:01 UTC 版)

キー (機械要素)」の記事における「強度」の解説

キー変形すると全く使い物にならなくなってしまう。ここで、キー代表として平行キーせん断強度計算するための式を挙げるキーではせん断応力問題となる。トルク大きさT[N・m]を伝達する直径d[m]の軸に使うキーの幅をb[m]、キー長さを l {\displaystyle l} [m]とした時キーが受けるせん断応力 τ {\displaystyle \tau } [Pa]は、 τ = T d / 2 b l {\displaystyle \tau ={\frac {\frac {T}{d/2}}{bl}}} となる。計算して求めたせん断応力キー材質安全率含んだ許容応力以内にする必要がある

※この「強度」の解説は、「キー (機械要素)」の解説の一部です。
「強度」を含む「キー (機械要素)」の記事については、「キー (機械要素)」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 08:10 UTC 版)

酸と塩基」の記事における「強度」の解説

ある溶液酸性塩基性)の強弱は、それに溶けている酸(塩基固有の「強度」と、溶液中のその物質の「濃度」に依存する例えば、硫酸物質としては強い酸であるが、もし濃度低ければ溶液全体酸性は弱い。 それぞれの物質固有の濃度依存しない強度の指標としては、酸解離定数 (pKa) がある。また、濃度加味し溶液としての性質指標として水素イオン指数(pH) 、酸度関数 (H0) および規定度がある。これらは場合によって使い分けがされる酸性度をあらわすために希薄水溶液中でpH用いるのが一般的であるが、濃厚溶液および非水溶媒中においては酸度関数用いる。また有機溶媒中で反応議論することの多い有機化学では、反応物水素イオン解離の程度を pKa によって議論することが多い。

※この「強度」の解説は、「酸と塩基」の解説の一部です。
「強度」を含む「酸と塩基」の記事については、「酸と塩基」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 09:18 UTC 版)

狭間」の記事における「強度」の解説

詳細は「防弾を参照 詳細は「塀 (城郭)を参照 狭間構造は、土塀練塀異なる。狭間狭間内部室内であることから戸に当たる取り付けられ開閉が行われる。すでに述べたが、開閉せずに、漆喰をして締め切ってしまうものもある。土塀の場合は木のこしらえてはめ込ん開けるものと練塀と同様に、穴の内部まで漆喰塗りこめてしまうものがあるいずれも、壁の厚さ20センチメートルから30センチメートル程度あり、壁土中には小石瓦礫詰めて防弾性を高めた中には名古屋城のようにケヤキの板を仕込んだものもある。

※この「強度」の解説は、「狭間」の解説の一部です。
「強度」を含む「狭間」の記事については、「狭間」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 03:24 UTC 版)

車止め」の記事における「強度」の解説

車止めがその役目を果たすにも限界はある。土佐くろしお鉄道宿毛駅衝突事故のように、車両ある程度以上の速度衝突した場合車止め破壊され車両がそれを乗り越えていくこともある。 限界となる速度車止め及び車両の種類構造などによっても異なるが、自動車比較する鉄道の場合低速で被害大きくなりがちであるそのため、線路終端の手前に速度照査システム設置して列車を予め強制的に減速あるいは停止させ、車止めへの衝突時のショック車体損害を少しでも緩和したり、車止めへの衝突そのもの防止しようという取り組みもある。そうでなくても車止めのすぐ先に川や崖、民家公道等がある場合高架終端など、列車過走直ち乗客第三者生命財産の危機へと直結するような場合に備えて確実性上のために複数種の車止め相互間バックアップとして併設しているケース古くから多く見られる

※この「強度」の解説は、「車止め」の解説の一部です。
「強度」を含む「車止め」の記事については、「車止め」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 06:02 UTC 版)

高所作業車」の記事における「強度」の解説

ワイヤロープ安全率以外に規定はなく、「必要な強度を有する」という一文にて製作側に一任している。 高所作業車原動機動力伝達装置走行装置操縦装置制動装置及び作業装置は、使用目的適応した必要な強度を有するものであること、また、著し損傷摩耗変形又は腐食のないものであること(高所作業車構造規格第1条)。 ワイヤロープ使用する場合には、安全率8以上(高所作業車構造規格第24条の1)。

※この「強度」の解説は、「高所作業車」の解説の一部です。
「強度」を含む「高所作業車」の記事については、「高所作業車」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 07:02 UTC 版)

スペクトログラム」の記事における「強度」の解説

振幅大きさをもって強度とするものを振幅スペクトログラム(英: amplitude spectrogram)、振幅2乗をもって強度とするものをパワースペクトログラム(英: power spectrogram)という。 強度はしばしレベル表現対数スケール)で表される基準量用途によって異なり純粋に対数表現するならば 1 {\displaystyle 1} 、スペクトログラム内の相対関係をみるならばピーク値 m a x ( S ) {\displaystyle max(S)} や中央値 m e d i a n ( S ) {\displaystyle median(S)} が用いられる数値dB単位採用する場合が多い。

※この「強度」の解説は、「スペクトログラム」の解説の一部です。
「強度」を含む「スペクトログラム」の記事については、「スペクトログラム」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 04:56 UTC 版)

サクラダリセット」の記事における「強度」の解説

他の能力に対する優先度例えば、本来であれば記憶含めて全て巻き戻す「リセット」だが、ケイの「記憶保持」は「リセット」よりも強度が高いため、記憶の巻戻し効果優越して記憶思い出すことができる。各個人の能力ごとにある程度の強度は決まっているが、能力同士相性によっては優先度逆転することもある。アニメ版では強度については触れていない。

※この「強度」の解説は、「サクラダリセット」の解説の一部です。
「強度」を含む「サクラダリセット」の記事については、「サクラダリセット」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 05:11 UTC 版)

100万の命の上に俺は立っている」の記事における「強度」の解説

健康状態害する全ての外圧対抗する力に関する数値

※この「強度」の解説は、「100万の命の上に俺は立っている」の解説の一部です。
「強度」を含む「100万の命の上に俺は立っている」の記事については、「100万の命の上に俺は立っている」の概要を参照ください。


強度(レベル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 18:48 UTC 版)

とある魔術の禁書目録の用語」の記事における「強度(レベル)」の解説

強度(レベル)一覧段階概略無能力者レベル0測定不能効果の薄い力 低能力者レベル1日常では役に立たない異能力者レベル2レベル1ほとんど変わらない力 強能力者レベル3日常生活で便利と感じられる大能力者レベル4軍隊価値得られる程の超能力者レベル5単独で軍隊戦える程の能力は、その出力効果によって図や以下に示すように0から5までの6段階分けられている。表記漢字で「○能力者」、読みは「レベル + 数字発音は英語)」。レベルランクが上がるごとに反比例して人数少なくなっていく。また、強能力者大能力者間に大きな壁があるとされる無能力者レベル0最低ランクレベル完全に能力が無いではなく目に見えるほどの変化がなく、非常に効果が薄い微弱なという意味である。他のレベルの者達から差別迫害対象になってしまう事も少なくなく、自分達に悲観する、あるいは自己防衛の為といった理由からスキルアウトとなる者もいる。ただし、無能力者学園都市全学生のうち6割弱を占めており、決し少数派ではなく、むしろ最大多数である。 なお、中には上条の「幻想殺し」のように測定不能能力持ち主や、何らかの理由による「真の無能力者」もほんのわずかだが紛れているとされる低能力者レベル1無能力者よりも一つランクは上だが、念動能力の場合何とかスプーン曲げ出来程度で、日常生活ではほとんど役には立たない軽い能力である。 異能力者レベル2低能力者よりもいくらか効果は上だが、やはり日常生活ではあまり役に立たない程度能力学園都市全学生の内ほとんどはこのレベル以下に含まれる強能力者レベル3先の3つ比べると効果目に見えて強く日常生活において便利だ感じられる程度能力。ただし、先端科学技術で十分再現できる現象しか起こせない能力多く、また戦闘での応用もあまり利かない大能力者レベル4学園都市外部科学技術では到底再現不可能な超常現象実現でき、戦闘面においては軍隊戦術的価値得られる程度大きな能力。このレベル以上は極端に人数減少する超能力者レベル5能力ランク分けにおける最高位学園都市全学生180万人の内7人かいない稀少存在能力そのもの威力またはその効果範囲産業への応用価値等も含む)が極めて強大であり、戦闘において1人大勢渡り合える者も少なくない他を圧倒する超絶能力名実ともに能力開発競争頂点君臨する者達で、全ての能力者にとって羨望の的となっている。 努力到達する事は完全に不可能な領域である。レベル5到達した者は、いずれも天性的な才能あったからこそ、不動に等しいその絶対的地位得ている。一般に努力レベル1からレベル5上り詰めたとされる美琴でさえ例外ではなく、「レベル5成り得る可能性先天的に秘めていたことが『樹形図の設計者』の予測演算などで確かめられていた」という事実が第三次世界大戦時発覚している。妹達シスターズ)が幼少期美琴DNAマップから軍用クローンとして生み出されたのもそれに起因している。 なお、図に示す通り超能力者7人には第1位から第7位までの序列存在する。この序列は、学術分野および産業分野におけるそれぞれの能力利用・応用価値基準しており、必ずしも能力者戦闘能力を表すものではない。「ファイブオーバー」と総称される、「純粋な産業技術元になった才能を超える」ことを目的とした兵器いくつか開発されている。 また、その能力強度の高さのために「自分だけの現実」も強固強靱であるとされ、それ故個性的な人物が多い。作中には「人格破綻者の集まり」などと評す台詞存在する。ただし、美琴は「唯一のまともな人間」と評されることが多い。 学園都市全機能と同等以上の超能力者養成機関成長し得る学園個人素養を持つ滝壺や、全体論能力宇宙どこかにブラックホール生み出す春暖は、それぞれ8人目、9人目超能力者候補とされる事があり、結標の「座標移動も本人がトラウマ克服しさえすれば超能力認定されると言われている。一方で出力美琴上でも力が破壊特化し過ぎた舞殿超能力者認定されない。 超能力者レベル5)一覧順位能力者能力名第1位 一方通行本名不明一方通行アクセラレータ第2位 垣根帝督 未元物質(ダークマター第3位 御坂美琴 超電磁砲 (レールガン) 第4麦野利 原崩し(メルトダウナー) 第5位 食操祈 心理掌握(メンタルアウト) 第6位 藍花悦 未登場 第7位 削板軍覇 名称不明 レベルランク分けでは上記の通りだが、それとは別に下記のような概念存在する絶対能力レベル6超能力者越えた能力とされる仮定レベル理論上概念であり、実際には未だ到達した人間はいない。「最強を超え無敵の存在」「神の領域能力」とも評され、「SYSTEM」と同一視する者もいる。樹形図の設計者が行った予測演算によれば一方通行にのみ到達できる可能性があり、それに基づ絶対能力進化計画呼ばれる実験存在した。 「安定して到達できる」という前提さえ無視すればそれ以外選択肢存在する考えられている。例としてテレスティーナが行った体晶能力体結晶)と精神感応者を利用した計画、幻生が行ったミサカネットワーク利用して一時的に美琴能力増強する計画菱形死体用いて行った巨大な機械身体として認識させることで能力ブーストする計画があったが、そのいずれも成功していない。

※この「強度(レベル)」の解説は、「とある魔術の禁書目録の用語」の解説の一部です。
「強度(レベル)」を含む「とある魔術の禁書目録の用語」の記事については、「とある魔術の禁書目録の用語」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/08 01:50 UTC 版)

枠組足場」の記事における「強度」の解説

枠組足場用い部材のうち主なものは、厚生労働大臣定め規格昭和56年12月26日付け労働省告示103号及び104号)が定められている。その他の部材については(社)仮設工業会認定制度承認制度単品承認制度設けている。建許容荷重標準(高さ1800mm以下)の場合は42.6kN(4350kg)となる、また、1スパン当たりの許容積載荷重使用する鋼製布板の種類により制限され,巾500mmの場合は2.45kN(250kg)、巾240mmの場合は1.17kN(120kg)となる。例えば巾914の建に各1枚ずつ使用した場合はその合計3.62kN(370kg)となる。また、1スパン内において同時積載2層まで可能である通常強度計算書作成する場合は、建・ジャッキベース・壁つなぎ検討をする場合が多い。

※この「強度」の解説は、「枠組足場」の解説の一部です。
「強度」を含む「枠組足場」の記事については、「枠組足場」の概要を参照ください。


強度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/10 06:28 UTC 版)

キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ」の記事における「強度」の解説

COC グリッパーポンドキログラム(すべて約Xkg)ガイド 60 lb. 27kg スポーツ 80 lb. 36kg トレーナー 100 lb. 45kg ポイントファイブ(No. 0.5120 lb. 54kg No. 1 140 lb. 63kg No. 1.5 167.5 lb.* 75kg(65kg) No. 2 195 lb. 88kg(73kg) No. 2.5 237.5 lb.* 108kg(80kg) No. 3 280 lb. 127kg(100kg) No. 3.5 322.5 lb.* 146kg(115kg) No. 4 365 lb. 165kg(130kg) ちなみに、No,1 No,2 No,3は、グリッパー発売1990年から売られている強度である。1994年にNo,4が発売。これが最大強度となっている。2004年に、ガイドスポーツトレーナー発売されている。2006年には、各No,1,2,3,4中間強度の三つ架け橋グリッパー(3ブリッジグリッパー)として、No. 1.5, No. 2.5, No. 3.5発売2010年には、ポイントファイブ(No. 0.5)が発売。#1は、表示よりマイナス3kg程度、#2に至っては、マイナス10kg程度#3は、マイナス18kg程度#4は、マイナス30kg程度閉じることができる場合がある( )内の数字ハンドルの端を持って閉じ切る事の出来握力数値の目安

※この「強度」の解説は、「キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ」の解説の一部です。
「強度」を含む「キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ」の記事については、「キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「強度」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「強度」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



強度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

強度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



強度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの強度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのばね (改訂履歴)、船首 (改訂履歴)、キー (機械要素) (改訂履歴)、酸と塩基 (改訂履歴)、狭間 (改訂履歴)、車止め (改訂履歴)、高所作業車 (改訂履歴)、スペクトログラム (改訂履歴)、サクラダリセット (改訂履歴)、100万の命の上に俺は立っている (改訂履歴)、とある魔術の禁書目録の用語 (改訂履歴)、枠組足場 (改訂履歴)、キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS