持たせるとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 下一段活用 > サ行下一段活用 > 持たせるの意味・解説 

もた・せる【持たせる/×凭せる】

[動サ下一][文]もた・す[サ下二

(持たせる)持つようにしてやる。持つようにさせる。また、受け持たせる。「板前に店を一軒―・せる」「所帯を―・せる」「クラスを―・せる」

(持たせる)持っていかせる。「少しばかりの金を―・せる」「手みやげを―・せる」

(持たせる)保つようにさせる。「この金で今月一杯―・せる」「人工呼吸器で命を―・せる」

(持たせる)費用などを負担させる。「勘定は私に―・せてください

(持たせる)相手期待する気持ちを起こさせる。「気を―・せた言い方

凭せる立てかける。寄せかける。

「門の壁に身を―・せて」〈芥川杜子春


持たせる

読み方:もたせる

タ行五段活用動詞「持つ」の未然形である「持た」に、使役助動詞「せる」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「持たせる」の関連用語

持たせるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



持たせるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS