接着とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 接着 > 接着の意味・解説 

せっ‐ちゃく【接着】

[名](スル)物と物とがぴったりくっつくこと。また、くっつけること。「ガムテープで接着する」


接着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 04:08 UTC 版)

接着(せっちゃく、Adhesion)は、二つの物体が接したときに働く、分子を引き付ける力で起こる現象である。この現象は技術者においては物体を貼り付ける方法(接合法)という点で関心を引き、生物学者には細胞の働きを理解する上で興味がもたれている。


  1. ^ a b c d 坪田実「塗膜の機械的性質」『色材協会誌』第62巻第3号、色材協会、1989年、 164-175頁、 doi:10.4011/shikizai1937.62.1642020年9月11日閲覧。


「接着」の続きの解説一覧

接着

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 21:37 UTC 版)

名詞

せっちゃく

  1. 複数独立した物体する状態で、かつ、容易分離ができなくなっている状態。
  2. 自然科学二つ物体が接したときに働く、分子引き付ける力で起こる現象

複合語

翻訳

名詞

動詞


Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




接着と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「接着」の関連用語

接着のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



接着のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの接着 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの接着 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS