凝集とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 到着 > 凝集の意味・解説 

ぎょう‐しゅう〔‐シフ|‐シユウ〕【凝集/凝×聚】

[名](スル)

散らばったりしていたものが、一つ集まり固まること。「勢力を—させる」

原子分子・イオンなどが、互いの間の引力によって集合する現象

コロイド粒子が集まって、より大きな粒子になる現象。フロキュレーション。


凝集

【英】cohesion

液体固体構成分子原子イオンまたは粒子分子間引力によって多数集まり密な集合状態を作ること。液体の凝集の仕事単位断面積の液引き離すのに要する仕事で,液体表面張力で表わせる。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

凝集

1.単一物質中の分子分子間力によって結合されている状態。 2.コロイド粒子が集まって沈でんする現象

分散系

(凝集 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/15 08:48 UTC 版)

分散系(ぶんさんけい、: dispersed system)とは、サイズが1nmから1000nm(1µm)程度の粒子が、気体液体あるいは固体に浮遊あるいは懸濁している物質である。このように浮遊あるいは懸濁する現象を分散(ぶんさん、: dispersion)と呼ぶ。




「分散系」の続きの解説一覧

凝集

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 07:11 UTC 版)

別表記

名詞

 ぎょうしゅう

  1. 一箇所集まっになること。

発音

ぎょ↗ーしゅー

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
凝集-する



凝集と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「凝集」の関連用語

凝集のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



凝集のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2021 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの分散系 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの凝集 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS