ランとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 古都 > ランの意味・解説 

ら‐ん

連語⇒らむ連語


らん

助動⇒らむ助動


ラン【LAN】


ラン【Laon】


ラン【RAN】


ラン【run】

読み方:らん

走ること。「ビクトリー—」

野球で、ベース一巡して得点すること。「ツーホーマー

映画・演劇などで、興行が続くこと。また、興行順序。「ロング—」「セカンド—」

ほつれること。靴下などが伝線すること。「ノーストッキング

コンピューターで、処理装置一連のプログラムや処理を次々に実行すること。また、その状態。

ゴルフで、打ったボール落下地点から転がること。また、その距離。打った地点から落下点までの飛距離キャリーという。→キャリー2


らん【乱〔亂〕】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) ロン(唐) [訓]みだれる みだす

学習漢字6年

物事もつれて秩序がなくなる。みだれる。みだす。「乱雲乱雑乱心乱戦乱闘・乱暴・乱脈/淫乱(いんらん)・壊乱攪乱(かくらんこうらん)・狂乱混乱錯乱散乱酒乱紊乱(びんらんぶんらん)・紛乱繚乱(りょうらん)・惑乱

国がみだれること。戦争。「禍乱戦乱争乱騒乱治乱動乱内乱反乱兵乱

(「濫」と通用一定の外れたさま。みだりに。「乱獲乱造乱伐乱発乱費乱用乱立

(「爛」の代用字ただれる。くずれる。「腐乱

名のり]おさむ

難読胡乱(うろん)


らん【乱】

読み方:らん

秩序がみだれること。

酒宴の興も過ぎて、既に—に入って居る」〈木下尚江良人の自白

戦争騒動起こり世の中安寧失われること。「応仁の—」

[補説] 作品名別項。→乱


らん【乱】


らん【卵】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]たまご

学習漢字6年

[一]〈ラン〉たまご。「卵黄卵管卵生卵巣卵白鶏卵産卵排卵孵卵(ふらん)・抱卵累卵

[二]〈たまご〉「卵色地卵(じたまご)・生卵(なまたまご)」


らん【卵】

読み方:らん

生物の雌がつくる配偶子精子受精して個体をつくる。動物では発生必要な栄養分として卵黄含み丸く大きい。卵細胞卵子


らん【×婪】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]むさぼる

むさぼる際限なく欲しがる。「貪婪(どんらん)」


らん【嵐】

読み方:らん

常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]あらし

[一]〈ラン〉山のみずみずしい気。「嵐気・嵐翠(らんすい)/翠嵐(すいらん)・青嵐晴嵐

[二]〈あらし〉「青嵐花嵐山嵐夜嵐(よあらし)」


らん【×攬】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢)

取り集めて持つ。手中に収める。「収攬総攬


らん【欄】

読み方:らん

常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]おばしま

てすり。おばしま。「欄干勾欄(こうらん)・高欄欄」

木を横に渡した囲い。「欄井

紙面の、区分され部分。「欄外空欄上欄本欄文芸欄


らん【欄】

読み方:らん

印刷物紙面上の区切られ一定の部分。特に、罫(けい)で囲まれ部分。「答え左の—に記入せよ

新聞・書籍雑誌などで、決まった記事載せる区切られ一定の部分。「投書—」

てすり。欄干

狗児—に戯れて」〈織田訳・花柳春話


らん【濫】

読み方:らん

常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]みだり

あふれ出る。「氾濫(はんらん)」

みだりに。「濫獲濫造濫伐濫発濫費濫用

浮かべる。「濫觴(らんしょう)」


らん【×瀾】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢)

大波。「回瀾狂瀾波瀾


らん【×爛】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]ただれる

ただれる。くさる。やわらかくなってくずれる。「爛熟糜爛(びらん)・腐爛

あふれんばかり光り輝く。あざやか。「爛然爛漫爛爛絢爛(けんらん)・燦爛(さんらん)」


らん【×籃】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]かご

竹で編んだかご。「魚籃揺籃(ようらん)」


らん【藍】

読み方:らん

常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]あい

タデ科の名。アイ。「出藍

あい色。「藍碧(らんぺき)・藍綬褒章(らんじゅほうしょう)」

梵語音訳字。「伽藍(がらん)」

難読]洎夫藍(サフラン)


らん【×蘭】


らん【×蘭】

読み方:らん

ラン科単子葉植物総称。約2万種熱帯中心に広く分布地中根をはる地生のほか着生腐生もあり、ふつう多年草花びら(がく)とも3枚ずつで、1枚は形や色の変化した唇弁となり、花形左右相称一般に観賞用のものをいい、産地により東洋ラン洋ラン分け品種が多い。シュンラン・カンラン・カトレアなど。《 秋》「—の香やてふの翅(つばさ)にたき物す/芭蕉

紋所の名。1の花を図案化したもの

フジバカマの別名。

和蘭(オランダ)」「阿蘭陀(オランダ)」の略。


らん【×襴】

読み方:らん

縫腋(ほうえき)の袍(ほう)・半臂(はんぴ)・小直衣(このうし)などの裾に足さばきのよいようにつけた横ぎれ。すそつき

襴の画像

らん【覧〔覽〕】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]みる

学習漢字6年

全体視野収めて眺める。広く見渡す。「一覧・閲覧回覧観覧借覧熟覧巡覧通覧展覧博覧遊覧

見ること敬っていう語。「叡覧(えいらん)・御覧高覧照覧上覧台覧天覧

全体一度見渡せるようにまとめたもの。「総覧便覧要覧

名のり]かた・ただ・み


らん【×闌】

読み方:らん

[音]ラン(呉)(漢) [訓]たける たけなわ おばしま

盛りになる。盛りをやや過ぎる。たけなわ。「闌夜」

(「」と通用)てすり。おばしま。「闌干


らん【×鸞】

読み方:らん

鸞鳥(らんちょう)」に同じ。

中国で、天子馬車の軛(くびき)、または天子の旗などにつけた鈴。音を鸞鳥鳴き声擬したものという。


LAN

フルスペル:Local Area Network
読み方:ラン
別名:構内通信網ローカルエリアネットワーク

LANとは、ある同じ建物フロアなど、比較的狭い、限定された領域内において、特定のユーザのために、その領域管理者責任で設置され通信ネットワーク設備のことである。

LANの構築方法には有線用い方式無線用い方式がある。通信ケーブル用いず無線通信によってLANを構築する方式は、特に無線LAN呼ばれている。

銅線ツイストペアケーブル用いイーサネットでは、速度別規格として、10Mbpsの10Base-T、100Mbpsの100Base-T、1GBpsの1000Base-Tなどが使われている。ツイストペアケーブル他に同軸ケーブル光ファイバなども一般的に用いられる

LANの国際的な規格IEEE 802委員会において決められている。例としてIEEE 802.3CSMA/CD方式が、IEEE 802.4ではトークン・バス方式が、IEER 802.5ではトークン・リング方式が、IEEE 802.9では100VG-AnyLANが、IEEE 802.11では無線LAN規格が定義さている。また、イーサネット用いられるケーブルに対する規格としては、データ転送時の周波数基づく「カテゴリ」と呼ばれる分類用いられている。カテゴリは「1」から「6」まで決められており、カテゴリ5ケーブルでは100Mbpsまで、カテゴリ6ケーブルでは1.2Gbpsまでの速度通信を行うことが可能である

LANのネットワーク接続形態ネットワークトポロジー)は、おおむねスター型バス型リング型大別される通常用いられるイーサネット無線LANは、物理的にスター型のように見えるが、論理的にはバス型接続されている。バス型トポロジーの場合、接続されるマシン多くなると、データ衝突コリジョン)が発生しスループット低下する

LAN用の通信プロトコルとして最も用いられているのはTCP/IPであり、広域ネットワークであるインターネット同じであるWindows主体となっている環境では、NetBEUINetBIOS Extended User Interface)あるいはNBTNetBIOS over TCP/IP)が用いられる

なお、LANに対して電話回線インターネット使ってLAN同士接続するネットワーク構築形態が、WANWide Area Network)と呼ばれている。


読み方:ラン(ran

縫腋の袍、また直衣前身後身下の横につけたきれ。

別名 すそつき


ラン

名前 LaengLangLanLunnRanGlangLanhLannLaonLunLynnRangRhins

ラン

読み方:らん

  1. 衣類ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・宮城県
  2. 着物ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・福島県
  3. 着物ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・石川県
  4. 袷ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・茨城県
  5. 長衣ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・岩手県
  6. 男女衣服一般。〔第二類 人物風俗
  7. 羽織
  8. 衣服総称
  9. 着物接尾語となつて着物の意。

分類 ルンペン大阪宮城県岩手県犯罪者露天商人石川県福島県茨城県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:ラン(ran

球茎から細い出し、根も白く多肉質で、花は三枚花弁備えて両側の花弁同形であるが中央のものは唇弁となっている。古歌に蘭とされているものはフジバカマのこと

季節

分類 植物


読み方:ラン(ran

作者 安東次男

初出 昭和26年

ジャンル 詩集


ラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/10 07:11 UTC 版)

ラン、蘭、鸞




「ラン」の続きの解説一覧

ラン(run)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/22 09:27 UTC 版)

ピノクル」の記事における「ラン(run)」の解説

切り札のA、K、Q、J、10があった場合15点もらえる。(2組あった場合150点。)

※この「ラン(run)」の解説は、「ピノクル」の解説の一部です。
「ラン(run)」を含む「ピノクル」の記事については、「ピノクル」の概要を参照ください。


ラン(得点)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 05:39 UTC 版)

クリケット」の記事における「ラン(得点)」の解説

得点走った数で数えられるので、得点はラン(run/runs)として数えられるクリケット得点は、バッツマン二人同時にフィールドに入るが、お互いに反対側のウィケット付近(ホッピングクリースのラインをまたぐこと)で1点数える。片方バッツマンのみが入っただけの場合は得点にならず、もう片方辿り着く前に送球等でウィケット倒されしまえば1点カウントされない。そして倒された側のウィケット近かったバッツマンアウトとなる。 クリケットのランにおいて最大の特徴は、バット使えることである。体の一部としてバット考えるため、バットを持って走った方が距離が稼げる通常は、バットをホッピングクリースのラインに擦るようにしてランを行う。往復する時は、バットの先をラインよりもウィケット側につけて返ることで、早く往復できる走者の距離が足りなかった場合、ホッピングクリースのラインよりも手前、またはライン上までしか来なかった場合はランが不成立となる。このような場合に気がつかず、往復してしまっている場合は「ショートラン」と言い得点カウントされない。カウントされない得点はショートランとなったもののみを数える(往復する際の初めの時が足りてなかったら、1ラン目のみ無効とされ、帰り1点カウントされる)。 通常上記のように走った回数によって得点が入るが、 4ラン バッツマンにより打たれボールが、ワンバウンド上して転がったままバウンダリー越えた場合5ラン 反則等により、相手側点数が入る場合例え守備側ヘルメット等の道具フィールドに置き、打球当たった場合これに当たる6ラン 打球ノーバウンドバウンダリー越えた場合。1球で取れ通常の最大得点に当たるが、理論上は往復し続けた方が得点取れる。 などのように、あらかじめ決められている得点入り方存在するクリケット醍醐味1つバッツマン2人パートナーシップがある。このパートナーシップにより伸ばせるランに違いが出ることも面白い点である。勝手に走ることは許されない

※この「ラン(得点)」の解説は、「クリケット」の解説の一部です。
「ラン(得点)」を含む「クリケット」の記事については、「クリケット」の概要を参照ください。


ラン (run)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/22 23:56 UTC 版)

トランプ用語一覧」の記事における「ラン (run)」の解説

ラミー系のゲームでは、シーケンス意味する

※この「ラン (run)」の解説は、「トランプ用語一覧」の解説の一部です。
「ラン (run)」を含む「トランプ用語一覧」の記事については、「トランプ用語一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ラン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ラン

出典:『Wiktionary』 (2021/07/12 14:51 UTC 版)

名詞

ラン

  1. 走ること、車やバイクなどの乗り物動かすこと。また、競走すること。
  2. 映画演劇などの興行また、その興行が続くこと。
  3. (野球) ヒット打って走ること。また、走者ベース一巡してホーム戻り得点を取ること。
  4. (ゴルフ) 打ったボール着地してから地面転が止まるまでの距離。
  5. 機械実際に動かしたりコンピュータープログラム実行すること。

語源

名詞

ラン

  1. (植物) 植物一種である学術的表記

同音の漢字


  • 画数:26
  • 音読み:ラン






  • 画数:26
  • 音読み:ラン、 リン



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「ラン」の例文・使い方・用例・文例




ランと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ラン」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ランのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリLANの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのピノクル (改訂履歴)、クリケット (改訂履歴)、トランプ用語一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS