ランとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 古都 > ランの意味・解説 

ラン [1] 【LAN】 〔local area network〕


LAN

local area network
ラン

らん [1] 【乱】

戦争などによって世の中乱れること。みだれ。 「治にいて-を忘れず」 「応仁の-」

らん [1] 【卵】

雌の生殖細胞有性生殖を行う生物において減数分裂によって生ず雌性配偶子雄性配偶子合体して新個体となる。卵子卵細胞

らん [1] 【蘭

ラン科植物の総称熱帯産で色の鮮明カトレア胡蝶蘭などの洋蘭と,温帯産で帯緑色系の花をつける春蘭寒蘭などの東洋蘭がある。花冠は独特な形をし美しい種が多数あり,観賞植物として珍重される。 [季] 秋。 → 蘭科
フジバカマ古名。らに。 「 -の花の,いとおもしろきを/源氏 藤袴
家紋の一。の花や図案したもの三つ蘭丸向かいなど。
和蘭オランダ」の略。

らん [1] 【欄】

印刷物紙面の,で区切った部分。 「生年月日を書く-」 「解答-」
新聞雑誌などの編集上の区分。 「読者の-」

らん [1] 【襴

縫腋ほうえきの袍(ほう)直衣(のうし)などの裾に付けた横布。すそつき

らん 【鸞

鸞鳥(らんちよう) 」に同じ。 「猿楽優士一たび回りて-の翅を翻し/太平記 39

らん

( 助動 )
らむ(助動)

ら ん

連語
らむ(連語

ラン

【英】LAN

LAN参照

LAN


LAN

フルスペル:Local Area Network
読み方:ラン
別名:構内通信網ローカルエリアネットワーク

LANとは、ある同じ建物フロアなど、比較的狭い、限定された領域内において、特定のユーザのために、その領域管理者責任設置された通信ネットワーク設備のことである。

LANの構築方法には有線を用いる方式無線を用いる方式がある。通信ケーブルを用いず、無線通信によってLANを構築する方式は、特に無線LAN呼ばれている。

銅線ツイストペアケーブルを用いるイーサネットでは、速度別の規格として、10Mbpsの10Base-T、100Mbpsの100Base-T、1GBpsの1000Base-Tなどが使われている。ツイストペアケーブルの他に、同軸ケーブル光ファイバなども一般的に用いられる。

LANの国際的規格IEEE 802委員会において決められている。例としてはIEEE 802.3CSMA/CD方式が、IEEE 802.4ではトークン・バス方式が、IEER 802.5ではトークン・リング方式が、IEEE 802.9では100VG-AnyLANが、IEEE 802.11では無線LAN規格が定義さている。また、イーサネットで用いられるケーブル対す規格としては、データ転送時の周波数に基づく「カテゴリ」と呼ばれる分類が用いられている。カテゴリは「1」から「6」まで決められており、カテゴリ5ケーブルでは100Mbpsまで、カテゴリ6ケーブルでは1.2Gbpsまでの速度通信を行うことが可能である。

LANのネットワーク接続形態ネットワークトポロジー)は、おおむねスター型バス型リング型大別される。通常用いられるイーサネット無線LANは、物理的にはスター型のように見えるが、論理的にはバス型接続されている。バス型トポロジー場合接続されるマシン多くなると、データ衝突コリジョン)が発生し、スループット低下する。

LAN用の通信プロトコルとして最も用いられているのはTCP/IPであり、広域ネットワークであるインターネットと同じである。Windows主体となっている環境では、NetBEUINetBIOS Extended User Interface)あるいはNBTNetBIOS over TCP/IP)が用いられる。

なお、LANに対して電話回線インターネットを使ってLAN同士接続するネットワーク構築形態が、WANWide Area Network)と呼ばれている。


読み方:ラン(ran

縫腋の袍、また直衣前身後身の下の横につけたきれ。

別名 すそつき


ラン

名前 LaengLangLanLunnRanGlangLanhLannLaonLunLynnRangRhins

ラン

読み方:らん

  1. 衣類ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・宮城県
  2. 着物ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・福島県
  3. 着物ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・石川県
  4. 袷ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・茨城県
  5. 長衣ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・岩手県
  6. 男女衣服一般。〔第二類 人物風俗
  7. 羽織
  8. 衣服総称
  9. 着物接尾語となつて着物の意。

分類 ルンペン大阪宮城県岩手県犯罪者露天商人、石川県福島県茨城県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:ラン(ran

球茎から細い出し、根も白く多肉質で、花は三枚花弁備え両側の花弁同形であるが中央のものは唇弁となっている。古歌に蘭とされているものはフジバカマのこと

季節

分類 植物


読み方:ラン(ran

作者 安東次男

初出 昭和26年

ジャンル 詩集


ラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/14 15:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ラン、蘭、鸞

関連項目



ラン

出典:『Wiktionary』 (2011/08/14 00:39 UTC 版)

名詞

ラン

  1. 走ること、車やバイクなどの乗り物を動かすこと。また、競走すること。
  2. 映画演劇などの興行また、その興行が続くこと。
    この映画は意外な人気を博し、2年半にも渡るロングラン上映となった。
  3. 野球で、ヒット打って走ること。また、走者ベース一巡してホーム戻り得点を取ること。
    ヒットエンドランヒットとともに走者が走る)、ノーヒットノーランヒット無く走者ホームベースに戻ることも無い)
  4. 機械実際に動かしたり、コンピュータープログラム実行すること。
    新しく導入した設備について、テストラン評価報告する。
    複合語:ドライラン

語源

同音の漢字


  • 画数:26
  • 音読み:ラン






  • 画数:26
  • 音読み:ラン、 リン



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





ランと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ラン」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラン」の関連用語

ランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2018by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリLANの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS