酒乱とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 酒乱の意味・解説 

しゅ らん [0][1] 【酒乱】

ふだんはおとなしいが、酒に酔うとあばれること。また、そういう癖のある人。

酒乱

作者滝大作

収載図書とんぼを切りたかったコメディアン
出版社晶文社
刊行年月1992.9


酒乱

作者笹沢左保

収載図書どんでん返し
出版社祥伝社
刊行年月1994.10
シリーズ名ノン・ポシェット

収載図書煌めき殺意問題小説傑作選 2 ミステリー
出版社徳間書店
刊行年月1999.4
シリーズ名徳間文庫


酒乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/08 00:51 UTC 版)

酒乱(しゅらん)は、アルコール摂取に伴う意識障害。突然、飲酒をきっかけに性格が変わり粗暴な発言や、無意味または理不尽な暴力行為に及ぶなど。飲酒はスイッチ的なものであり、酒乱の度合いは酒量に比例しないことがある。時間が経過し、酔いがさめれば過去の発言や暴力行為を記憶していないことも多い。


  1. ^ 原因は遺伝子? 酒乱になる人とならない人、何が違う”. 日経gooday. 2018年7月23日閲覧。
  2. ^ e-ヘルスネット 酔い方の異常”. 厚生労働省. 2018年7月23日閲覧。


「酒乱」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「酒乱」の関連用語

酒乱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酒乱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酒乱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS