飲酒とは?

おん‐じゅ【飲酒】

《「おんしゅ」とも》

酒を飲むこと。飲酒(いんしゅ)。

飲酒戒(おんじゅかい)」の略。


いん‐しゅ【飲酒】

[名](スル)酒を飲むこと。「飲酒運転


飲酒

読み方いんしゅ
【英】:drinking

飲酒とは、アルコールを含む飲料摂取することです。またその行為をさす場合あります

 飲酒とは、アルコールを含む飲料摂取することです。またその行為をさす場合ありますアルコール人類存在するはるか昔から自然界存在したといわれています。自然界存在した果物などが発酵して酒になっていたと推測されているからです。ちなみに人類の飲酒の起源は、一説では紀元前30004000年メソポタミア文明考えられています。また、日本酒類が造られ始めたのは、米作開始された弥生時代といわれています。以来酒類神事祭祀はじめとして色々な場面様々な人々にたしなまれ、人類歴史文化と密接に関係し今日いたっています。今日たくさんの種類アルコール飲料広く販売され、昔は高価貴重なものであった酒類いとも簡単手に入るようになったため、飲酒は人類の生活にとって大変身近なものとなっています。しかしながら過剰な飲酒は人類に対し健康障害社会的問題などの様々な悪影響を及ぼすことも知られています。そのため未成年者の飲酒は法律禁止されています。


飲酒

読み方:きすひくきすをひく

  1. 酒ヲ飲ムコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・茨城県
  2. 同上(※「きすすい参照)。〔第四類 言語動作
  3. 酒を飲むこと。〔犯罪語〕
  4. 東北地方にて酒を飲むことをいふ。〔犯罪語〕
  5. 酔払ふ。
  6. 酒を飲む事を云ふ。「きす」参照
  7. 飲酒する事を云ふ。
  8. 酒を飲む事を云ふ。きすほやくとは云わずほやく使用するのは食物場合だけで飲物場合は必ずひくと云ふ。きすほやくなどと云ふのはかけだしもの新参者)の証拠である。
  9. 酒を飲む事。「きす」参照
  10. 酒飲む。富良野名寄名古屋
  11. きすをひくともいう。酒をのむ。〔一般犯罪
  12. 酒をのむ。〔香具師不良
  13. 酒を呑む。「ひく」は呑む形容。〔香〕
  14. 酒を飲むことをいう。「きす」参照。「きすけずる」ともいう。

分類 ルンペン大阪不良青少年硬派)、犯罪犯罪者露天商人、犯罪語、犯罪語/東北地方茨城県、香、香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

(飲酒 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/13 09:57 UTC 版)

(さけ)は、エタノールアルコールの一種)が含まれた飲料の総称で、抑制作用を有するため人間が飲むと酩酊を起こす。




  1. ^ 高田公理「禁酒文化・考」『論集 酒と飲酒の文化』石毛直道 編、平凡社、1998、isbn4582829201、pp295-298
  2. ^ a b アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究2008年 10月 14日 12:12 JST, ロイター
  3. ^ a b Phillips, Lawrence D; Nutt, David J; King, Leslie A (November 2010). “Drug harms in the UK: a multicriteria decision analysis” (pdf). The Lancet 376 (9752): 1558-1565. doi:10.1016/S0140-6736(10)61462-6. PMID 21036393. http://www.sg.unimaas.nl/_OLD/oudelezingen/dddsd.pdf. 
  4. ^ a b Global strategy to reduce harmful use of alcohol(世界保健機関)
  5. ^ a b コロンビア大学嗜癖物質乱用国立センター (2012-06). Addiction Medicine: Closing the Gap between Science and Practice. p. 59. http://www.casacolumbia.org/templates/NewsRoom.aspx?articleid=678&zoneid=51 
  6. ^ 世界初の「木のお酒」?香りと味わいは 森林総研が開発 - 朝日新聞
  7. ^ Ice Bock/アイス・ボック”. 小樽ビール. 2020年6月26日閲覧。
  8. ^ 宮脇長人, 表千晶, 小栁喬, 笹木哲也, 武春美, 松田章, 北野滋「日本酒の界面前進凍結濃縮」『日本食品科学工学会誌』第64巻第2号、日本食品科学工学会、2017年、 98-101頁、 doi:10.3136/nskkk.64.98
  9. ^ 五訂増補日本食品標準成分表
  10. ^ healthクリック > ヘルスケアライブラリ > 生活・暮らし > お酒 > お酒の効用
  11. ^ 21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)について 報告書平成12年2月、健康日本21 企画検討会、健康日本21 計画策定検討会
  12. ^ 広辞苑第5版
  13. ^ (Excel) Disease burden and mortality estimates (Report). 世界保健機関. (2018-06). GLOBAL AND BY REGION>DALY estimates, 2000–2016>Global summary estimates>Global Health Estimates 2016: 20 Leading Causes of DALY globally, 2016 and 2000. https://www.who.int/healthinfo/global_burden_disease/estimates/en/index1.html. 
  14. ^ a b Zaridze, David; Lewington, Sarah; Boroda, Alexander; et al. (2014). “Alcohol and mortality in Russia: prospective observational study of 151 000 adults”. The Lancet 383 (9927): 1465-1473. doi:10.1016/S0140-6736(13)62247-3. PMC: 4007591. PMID 24486187. http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(13)62247-3/fulltext. 
  15. ^ a b “Alcohol use and burden for 195 countries and territories, 1990-2016: a systematic analysis for the Global Burden of Disease Study 2016”. Lancet. (August 2018). doi:10.1016/S0140-6736(18)31310-2. PMID 30146330. https://doi.org/10.1016/S0140-6736(18)31310-2. 
  16. ^ a b Stockwell, Tim; Zhao, Jinhui; Panwar, Sapna; Roemer, Audra; Naimi, Timothy; Chikritzhs, Tanya (2016). “Do “Moderate” Drinkers Have Reduced Mortality Risk? A Systematic Review and Meta-Analysis of Alcohol Consumption and All-Cause Mortality”. Journal of Studies on Alcohol and Drugs 77 (2): 185-198. doi:10.15288/jsad.2016.77.185. PMID 26997174. 
  17. ^ Baan R, Straif K, Grosse Y, et al. (April 2007). “Carcinogenicity of alcoholic beverages”. Lancet Oncol. 8 (4): 292-3. PMID 17431955. 
  18. ^ 西村正信, 野内俊彦, 小山恒 ほか、「女性大酒家肝障害の臨床病理学的研究」 『肝臓』 1984 年 25 巻 10 号 p. 1246-1252, doi:10.2957/kanzo.25.1246
  19. ^ アルコール性肝炎 慶應義塾大学病院 KOMPAS
  20. ^ 慢性的な大量飲酒、認知症との関連が明らかに2018年 2月 21日 13:20 JST, AFP
  21. ^ a b Thomas Pellechia、木内涼子・編集 (2017年12月21日). “健康的な「合成アルコール」商品化へ、英教授が資金調達”. Forbes. https://forbesjapan.com/articles/detail/19050 2018年2月1日閲覧。 
  22. ^ De Sousa Fernandes Perna, E. B.; Theunissen, E. L.; Kuypers, K. P. C.; et al. (2016). “Subjective aggression during alcohol and cannabis intoxication before and after aggression exposure”. Psychopharmacology 233 (18): 3331-3340. doi:10.1007/s00213-016-4371-1. PMC: 4988999. PMID 27422568. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4988999/. 
  23. ^ “鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について” (プレスリリース), 一般社団法人日本民営鉄道協会 ほか, (2019年7月8日), https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190708_ho02.pdf 2020年3月22日閲覧。 
  24. ^ 樋口進 (2006年11月22日). “成人の飲酒実態と関連問題の予防について”. 厚生労働省. 2018年2月18日閲覧。
  25. ^ 東北大学大学院医学系研究科(飲酒と自殺リスクとの関連)
  26. ^ 新潟県警によると、2009年1月から12年11月末までの間、泥酔により、道路に横たわり轢き逃げなどの被害者の人数は36人、うち死者は14人。“酔って寝たら逮捕も 新潟県警、摘発強化へ”. 日本経済新聞. (2012年12月15日). https://r.nikkei.com/article/DGXNASDG1404S_V11C12A2CC1000?s=1 2020年3月22日閲覧。 
  27. ^ ウクライナ、寒波による死者40人に AFP(2017年1月14日)2017年1月14日閲覧
  28. ^ 飲酒運転による死亡事故件数の推移”. 警察庁. 2020年2月17日閲覧。
  29. ^ 飲酒運転による交通事故件数の推移”. 警察庁. 2020年2月17日閲覧。
  30. ^ 循環器疫学epi-c.jpJMS コホート研究 2020年2月12日閲覧
  31. ^ 若者の飲酒と健康、事件・事故
  32. ^ 法律と実態に深い溝。未成年の飲酒について大学生が思うこと
  33. ^ 飯野亮一『居酒屋の誕生』ちくま学芸文庫 2014年、ISBN 9784480096371 pp.100-103.
  34. ^ 最終更新: 平成三十年六月二十日公布(平成三十年法律第五十九号)改正 法令ごとに表示される「最終更新」とは?”. 2020年2月17日閲覧。
  35. ^ 酒税法 第一章 第二条
  36. ^ 酒税法 第一章 第六条
  37. ^ 酒税法 第一章 第三条
  38. ^ “(社説)操縦士の飲酒 背景も探って対策を”. 朝日新聞. (2012年1月12日). https://www.asahi.com/articles/DA3S13845567.html 2019年1月12日閲覧。 
  39. ^ 贄川俊、北見英城 (2019年1月11日). “鉄道や船も飲酒検査義務づけ 問題相次ぎ、国交省が方針”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASM1C3FXQM1CUTIL00G.html 2019年1月12日閲覧。 
  40. ^ 養命酒製造の公式ホームページにある『「薬用養命酒」に関するよくあるお問合せ』の「飲んで運転すると飲酒運転になりますか?」によれば、『「薬用養命酒」は医薬品ですが、アルコール分が14%も含まれています。飲酒運転法律で禁じられていますので、運転前の服用はお控えください。』の旨が掲載されている。
  41. ^ 養命酒製造の公式ホームページにある『「薬用養命酒」に関するお問い合わせ』の「未成年が飲んでも大丈夫?」によれば、『「薬用養命酒」にはアルコール分が14%含まれていますので、20歳未満の場合は服用できません。』の旨が記載されている。
  42. ^ 酒類広告全面禁止のリトアニア、外国誌広告の目隠し作業開始 AFP(2018年1月11日)2018年1月11日閲覧
  43. ^ 機内持込み・お預け手荷物における危険物の代表例 (PDF)” (日本語). 国土交通省 (2019年1月1日). 2019年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月1日閲覧。
  44. ^ お酒(アルコール飲料)は送れますか? よくあるご質問”. ヤマト運輸. 2020年7月4日閲覧。
  45. ^ ゆうパックで送ることができないものは何ですか?”. 日本郵便. 2020年7月4日閲覧。
  46. ^ 小倉ヒラク (2019年12月29日). “ワインは酒にあらず!神の血がキリスト教徒を救った?”. ソトコト. 2020年7月4日閲覧。
  47. ^ カトマンズ(ネパール)の海外現地ガイド記事「カトマンズ中が大いに盛り上がる!ネパールのお祭りインドラジャトラへようこそ!!」掲載日:2008/07/14, 海外旅行情報 エイビーロード



飲酒

出典:『Wiktionary』 (2019/02/04 06:32 UTC 版)

名詞

いんしゅ 呉音:おんじゅ/おんしゅ;仏教語)

  1. 酒(アルコール飲料)を飲むこと。のむ(む、む)。
  2. おんじゅ仏教戒律のひとつである飲酒戒の略。

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飲酒」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||



9
98% |||||

10
98% |||||

飲酒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



飲酒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
厚生労働省厚生労働省
(C)2020 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの飲酒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS