確保とは?

かく‐ほ【確保】

[名](スル)

確実に手に入れること。失わないように、しっかりと保つこと。「人員を確保する」

登山者ロープを使って自分仲間転落滑落防止すること。ビレージッヘル


確保

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 04:06 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search
ウィキペディアには「確保」という見出しの百科事典記事はありません検索結果/「確保」で始まる記事の一覧
代わりにウィクショナリーのページ「確保」が役に立つかも知れません。


確保

出典:『Wiktionary』 (2018/12/04 12:02 UTC 版)

名詞

(かくほ)

  1. 自分のものとして、しっかり保ち手放さないこと。何らかの目的のために確実万全準備入手設定などを行うこと。
  2. ある状態確実に維持すること。
  3. 身柄取り押さえること。
  4. 登山者道具器具用いて滑落転落ないよう身体安全確かにすること。

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
確保-する

翻訳

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「確保」に関係したコラム

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線が確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引ができるという点が挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引ができない場合でも、スマホがあれば取引が...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のインディケーターで矢印を表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)にはさまざまなインディケーターが用意されています。インディケーターは、売買のエントリーポイントを見つける手段の1つとし...

  • 株365の両建ての方法

    株365では両建てすることができます。両建てすることで、その時点で価格変動による損益が固定されます。例えば、日経225証拠金取引を8,800円で1枚買いポジションを保有した後、8,700円で1枚売りポ...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のインディケーターの作り方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のインディケーターの作り方について解説します。インディケーターの作り方の大まかな流れは次の通りです。MetaEdito...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • CFDのトウモロコシ相場の見方

    CFDのトウモロコシ相場は、生産国や消費国の情勢、気候などにより値動きが大きくなります。この値動きは、テクニカル指標では分析できないほど荒い値動きになります。ここでは、過去のトウモロコシ相場を振り返り...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「確保」の関連用語

確保のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



確保の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの確保 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの確保 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS