敵対的買収とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 買収 > 敵対的買収の意味・解説 

敵対的買収

企業株式を、その企業にとって友好的ではない手段によって集め買収を図ること。

クラフトフーヅが英キャドバリーへの敵対的買収を行うことが明らかになった。

クラフトフーヅオレオビスケット)、キャドバリークロレッツガム)を販売していることで有名。

敵対的買収


M&A

(敵対的買収 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/08 05:21 UTC 版)

M&A(エムアンドエー)とは、英語: merger and acquisition(合併と買収)の略であり、企業の合併買収の総称である。


  1. ^ 分林保弘 2011.
  2. ^ 分林保弘 2011, p. 18.
  3. ^ 分林保弘 2011, p. 23.
  4. ^ ある大手会計事務所のクライアント企業を調査したところそのおよそ半数が後継者がいなかったといい、その理由としては次のようなものが挙げられるという。
    1. 子供がいない
    2. 子供は大手企業で働いていて後継者となってくれない
    3. 子供が社内にいるものの、厳しい経済状況を考慮すると経営者には向かない
    4. 創業者の死により配偶者が後継者となったが、引退したい。(分林保弘 2011, p. 18)
  5. ^ 分林保弘 2011, p. 26.
  6. ^ 分林保弘 2011, pp. 29-36.
  7. ^ a b c 服部暢達 『実践M&Aマネジメント』 東洋経済新報社、2004年、119頁。
  8. ^ a b 服部暢達 『実践M&Aマネジメント』 東洋経済新報社、2004年、120頁。
  9. ^ スティールは2010年12月9日~15日の間に単独保有しているサッポロ株をすべて売却し、敵対的買収に終止符が打たれたと報じられた(『北海道新聞』2010年12月17日朝刊(16版))
  10. ^ 『当社定時株主総会特別決議に基づく新株予約権無償割当てに関するお知らせ』 (PDF) 2007年6月24日 ブルドックソース公式
  11. ^ 株主総会決議禁止等仮処分命令申立事件決定 平成19年6月28日 東京地方裁判所民事第8部 裁判所公式
  12. ^ 株主総会決議禁止等仮処分命令申立却下事件に対する抗告事件決定 平成19年7月9日 東京高等裁判所第15民事部 裁判所公式
  13. ^ 『新株予約権発行差止仮処分命令申立てに係る特別抗告及び許可抗告の棄却について』 ブルドックソース 2007年8月7日
  14. ^ 『当社新株予約権の(一部)取得に関するお知らせ』ブルドックソース株式会社 平成19年7月24日
  15. ^ http://www.investopedia.com/terms/w/whiteknight.asp DEFINITION of 'White Knight'
  16. ^ 新株予約権発行差止仮処分決定認可決定に対する保全抗告決定 平成17年3月23日 東京高等裁判所第16民事部 裁判所公式
  17. ^ 『企業価値・株主共同の利益の確保又は向上のための買収防衛策に関する指針』 経済産業省・法務省 2005年5月27日、15ページ(4)参照
  18. ^ a b M&Aアドバイザーとは? (日本M&Aアドバイザー教会、2016年7月15日閲覧)
  19. ^ M&A仲介会社のIPOが相次ぐ理由 (2016年7月15日閲覧)
  20. ^ a b 合格後すぐに、企業法務中心の事務所を開設、伊藤塾で合格し、本当に世界が広がりました (2016年7月15日閲覧)
  21. ^ 実務で活躍する会計士に聞く(2016年7月15日閲覧)
  22. ^ 資格概要 (2016年7月15日閲覧)。


「M&A」の続きの解説一覧



敵対的買収と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敵対的買収」の関連用語

敵対的買収のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



敵対的買収のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
株式会社ストライク株式会社ストライク
Copyright Strike Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2019 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのM&A (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS