セミナーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > セミナーの意味・解説 

セミナー【seminar】

読み方:せみなー

ゼミナール」に同じ。


ゼミナール

(セミナー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 14:33 UTC 版)

ゼミナール)/セミナー)(seminar, 略称:ゼミ)は、下記に大別される。




「ゼミナール」の続きの解説一覧

セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/04 18:44 UTC 版)

斉藤清史」の記事における「セミナー」の解説

2008年からサイクリスト向けに解剖学と生理学のセミナーを展開中。現在Vol.7まで行われている。

※この「セミナー」の解説は、「斉藤清史」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「斉藤清史」の記事については、「斉藤清史」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/16 09:34 UTC 版)

Tokyo Cantat」の記事における「セミナー」の解説

開催期間中に招聘講師東京都内で行うセミナーである。1996年より毎年行われている。所定の聴講料を払えば誰でも聴講できる。

※この「セミナー」の解説は、「Tokyo Cantat」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「Tokyo Cantat」の記事については、「Tokyo Cantat」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 04:18 UTC 版)

石原和幸」の記事における「セミナー」の解説

園芸愛好家向けのセミナーのほか、起業家向け、町おこし、花を通じてセラピーなど、様々なテーマ実施している。

※この「セミナー」の解説は、「石原和幸」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「石原和幸」の記事については、「石原和幸」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 04:52 UTC 版)

ポラリスプロジェクトジャパン」の記事における「セミナー」の解説

2011年5月から、毎月一回ゲスト招いて『ポラリスプロジェクト連続セミナー』を開いているテーマは「人身取引知っていますか?」「子どもの性の商品化止められるか」。場所は、EIJI PRESS Lab (英治出版) やザ・ボディショップルームなど。

※この「セミナー」の解説は、「ポラリスプロジェクトジャパン」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「ポラリスプロジェクトジャパン」の記事については、「ポラリスプロジェクトジャパン」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 01:50 UTC 版)

日本工業出版」の記事における「セミナー」の解説

小林作太郎は社の任務として「技術者学際業際交流」を挙げており、当時から開催していた朝食会のような催し技術者クラブのような学会などとは別のものとして育てて行きたい」と語っており、技術者交流にも注力傾けてきた。その後2004年より日工技術者養成塾を開設運営し日工セミナーという名称で、各業関係者対象とした技術講座開いている主催は各刊行雑誌となっていることが多い。公式ウェブサイトによれば、「戦う技術者育成」を目的としている。新聞などで紹介されることもある。現在、主に「日工セミナールーム東京」「日工セミナールーム大阪」にて毎月セミナーを開催している。

※この「セミナー」の解説は、「日本工業出版」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「日本工業出版」の記事については、「日本工業出版」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/24 02:07 UTC 版)

BJC (企業)」の記事における「セミナー」の解説

BJCでは、各種セミナー実施している。 ビューティーアーマー「エアライズ&SHATTOマスクビースト」 ビューティーアーマー「リセット・リセットリフォーマット&ビースト」 ビューティーアーマー「エアライズ&SHATTOマスク」 V3/HARISET/新商品セミナー(ZOOMセミナー) 新商品 日焼け止めセミナー など

※この「セミナー」の解説は、「BJC (企業)」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「BJC (企業)」の記事については、「BJC (企業)」の概要を参照ください。


セミナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 10:14 UTC 版)

脳科学総合研究センター」の記事における「セミナー」の解説

夏期除き毎月一度開かれている国内外研究者によるBSI主催のセミナーシリーズ、また、それとは別に研究室単位主催するフォーラムがある。いずれも使用言語は英語。参加自由。告知脳科学総合研究センターホームページ外部リンク参照)にてなされる

※この「セミナー」の解説は、「脳科学総合研究センター」の解説の一部です。
「セミナー」を含む「脳科学総合研究センター」の記事については、「脳科学総合研究センター」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「セミナー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

セミナー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 12:28 UTC 版)

語源

名詞

セミナー

  1. (教育) 大学で、教授指導のもとに学生研究発表討論する授業形式
  2. 演習
  3. 講習会

類義語


「セミナー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「セミナー」に関係したコラム

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • FX業者の開催するセミナーの一覧

    FX業者では、FXに関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、FXをこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようです。

  • CFD取引に関するCFD業者のセミナーの一覧

    CFD業者では、CFD取引に役立つセミナーを開催しています。セミナーでは、CFDの仕組みや取引の仕方など、初心者向けの内容が多いようです。また、テクニカル指標を用いて売買のエントリーポイントを見つける...

  • 株365取引に関するセミナーの一覧

    株365を取り扱う証券会社や東京金融取引所では、株365に役立つセミナーを開催しています。株365のセミナーでは、株365の基礎知識から取引方法など、初心者向けの内容が多いようですが、売買タイミングや...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

セミナーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



セミナーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゼミナール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの斉藤清史 (改訂履歴)、Tokyo Cantat (改訂履歴)、石原和幸 (改訂履歴)、ポラリスプロジェクトジャパン (改訂履歴)、日本工業出版 (改訂履歴)、BJC (企業) (改訂履歴)、脳科学総合研究センター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのセミナー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS