形式とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 形式 > 形式の意味・解説 

けい‐しき【形式】

物事存在するときに表に現れている形。外形。⇔実質

物事を行うときの一定のやり方事務上の手続き儀礼的交際などについていう。「形式にのっとる」「形式を踏む」

形だけ実質伴わないこと。おざなり。「形式だけのあいさつ」「形式にとらわれる

芸術作品主題思想を表すために、作品構成する諸要素配置配合する一定の手法

哲学で、事物事象成立発現のしかたやその構造、またそれらの関係などを抽象したもの。⇔内容

[補説] 自動車航空機などについては「型式と書き、「かたしき」と読む慣習がある。

[用法] 形式・様式——「文書の形式(様式)を統一する」などでは相通じて用いられる。◇「形式」は定まったやり方の意で、「形式にのっとって行う」などと用いる。また、形だけ内容伴わないことを「形式に流れる」「形式的あいさつ」などともいう。◇「様式」は同類のものに共通する、他の類とは違った流儀や型の意で、いくつかの「形式」を抽象化して得られた一般的な特徴をいう。「生活様式」「行動様式」「ゴシック様式建築」などと用いる。


けい‐しき【形式】

〔名〕

物事存在する時に表に現われている形。外形また、あるものの形の数種の型。

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「白石の階を畳みて宮に登る、階の形式奇なり」〔杜氏通典

② 改まってある物事行なう時のやり方事務上の手続き物事運営儀礼的交際などについていう。また、文学芸術どの様式や手法をもいう。

抒情詩(1897)独歩吟国木田独歩〉序「日本詩歌発達せる形式なかりしは」

真空地帯(1952)〈野間宏〉七「しかし検察官やり方は形式の上ではじつに公正で」

物事存在様式として固定した型。内容忘れものとい非難気持がこめられる場合が多い。「形式に流れる」「形式にとらわれる

青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「例へ夫婦と云ふ形式の束縛を受けないで」

④ かたちだけで実質伴わないこと。おざなり

俳諧七柏集(1781)映舎興行託宣にただ形式の人ばしら〈扇御座さだめをく褥脇息等々〉」

(5) 哲学で、内容特殊性捨象して見出される事物間の関係そのもの形相(けいそう)。


形式

使われている主題ハーモニーリズム基づいて定義づけられる音楽構造、型。例えば、A - B - Aといった形をとる三部形式では、最初部分第3部には、全く同じかまたは非常に似通った素材使用される。

ヴォルペ:形式

英語表記/番号出版情報
ヴォルペ:形式Form作曲年: 1959年 

形式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 01:40 UTC 版)

数学における形式(けいしき)




「形式」の続きの解説一覧

形式

出典:『Wiktionary』 (2018/08/18 03:08 UTC 版)

名詞

けいしき

  1. 物を表面だけ見た
  2. 定められ手続きのこと。
  3. 芸術作品構成するための定まった手法
  4. 体裁整えただけで実質伴わないこと。
  5. 事物成立のしかた。

発音

け↗ーしき

翻訳

関連語




形式と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「形式」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「形式」の関連用語

形式のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



形式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2021 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの形式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの形式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS