形式名詞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 名詞 > 形式名詞の意味・解説 

けい しきめいし [5] 【形式名詞】

名詞下位分類の一。それ自身では実質的意味を表さず、連体修飾語を受けて名詞としての機能を果たす語。「日記書くことにする」の「こと」、「これから出かけるところだ」の「ところ」など。形式体言

名詞

(形式名詞 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/23 10:34 UTC 版)

名詞(めいし [注釈 1])とは、品詞の文法的分類)の一つで、典型的には物体物質人物場所など[1]具体的な対象を指示するのに用いられ[2]、時間の経過と関係のない概念[3]を表す語である。大和言葉においてはかつて「名ことば」と呼ばれていた[4]。例えば、日本語の「」「」「若者」「野原」などは名詞である。




注釈

  1. ^ 英語:noun, substantive, フランス語:nom, substantif, ドイツ語:Hauptwort, Dingwort, Substantiv[1]
  2. ^ その他、目や耳といった2個揃いのものを表す「双数」という概念を有する言語もある。
  3. ^ 但し、雅語的表現または特に親愛の情をこめたときの表現であって、一般にはitで受ける。また、国名は地理的用法の場合は、itで受ける[8]

出典

  1. ^ a b c 亀井ほか編 1996: 1327.
  2. ^ a b c d Koptjevskaja Tamm 2006: 720.
  3. ^ Givón 1984: 51.
  4. ^ 小学館『デジタル大辞泉』「名詞(なことば)」より
  5. ^ 亀井ほか編 1996: 1329.
  6. ^ Mithun 2000.
  7. ^ 「チンする」9割に浸透=慣用句は誤用が増加—国語に関する世論調査・文化庁” (2014年9月24日). 2014年9月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月29日閲覧。
  8. ^ 研究社 『新英和大辞典』第6版など





形式名詞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「形式名詞」の関連用語

形式名詞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



形式名詞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS