由来とは?

ゆ‐らい【由来】

【一】[名](スル)物事がそれを起源するところまた、物事今までたどってきた経過来歴由緒。いわれ。「伝説に由来する地名」「神社の由来を調べる」

【二】[副]昔からそのようであるさま。もともと。元来

「すると、才媛は—多情なものと見えますね」〈風葉青春

アクセント【一】はユライ【二】ライ


ゆ‐らい【由来】

1 物事が、それをもとにして現われ出ること。また、そのよってきたところ。ことの起こり。いわれ。来歴由緒

今昔1120頃か)四「多の大衆集り畢ぬれば、優婆崛多、此の弟子比丘の由来を一々語り給ふ

浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「自心苦悩有る時は、必ずその由来する所を自身求めずして他人に求める」〔易経‐坤卦文言

2 〔副〕 以前からその状態であることを表わす元来。もともと。昔から。

聖徳太子伝暦(917頃か)上「何背国神他神乎。由来不此事矣」

吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉六「蕎麦延びたのと、人間の間が抜けたのは由来頼母しくないもんだよ」〔楊炯‐夜送趙縦詩〕


発祥

(由来 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 08:47 UTC 版)

発祥(はっしょう)とは、物事が起こり始まることである。同様のニュアンスを持つ言葉として起源(起原)、ルーツ原点、源流、由来、元祖誕生などがある。




「発祥」の続きの解説一覧

由来

出典:『Wiktionary』 (2018/11/08 06:42 UTC 版)

名詞

(ゆらい)

  1. 物事起源
  2. 物事のたどってきた経緯

発音(?)

ゆ↗らい

関連語

翻訳

副詞

  1. から そのような状態であること。

発音(?)

ゆ↘らい

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「由来」の関連用語

由来のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



由来のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発祥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの由来 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS