来歴とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > 筋道 > 来歴の意味・解説 

歴史

(来歴 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/01 08:01 UTC 版)

歴史(れきし、: historia、: history)は、何かしらの事物が時間的に変遷したありさま[1]、あるいはそれに関する文書記録のことをいう。主に国家文明など人間社会対象とする[2][3]。記述されたことを念頭に置いている。ヴィルヘルム・ヴィンデルバント科学分類に拠れば、「自然科学が反復可能な一般的法則であるのに対し、歴史科学が対象とする歴史は反復が不可能である一回限りかつ個性を持つもの」と定義している[4]。また、現在に至る歴史を「来歴」と言う[5]




  1. ^ 「【歴史】」『日本語大辞典』講談社、1989年、第一版、2102頁。
  2. ^ 広辞苑「人類社会の過去における変遷・興亡のありさま」
  3. ^ 大辞林「人間社会が時間の経過とともに移り変わってきた過程と、その中でのできごと。また、それをある秩序・観点のもとにまとめた記録・文書」
  4. ^ 「【歴史科学】」『広辞苑』岩波書店、第五版第一刷、2832頁。
  5. ^ 「【歴史】」『広辞苑』岩波書店、第五版第一刷、2832頁。
  6. ^ E・H・カー『歴史とは何か』” (日本語). 塩川伸明. 2009年6月5日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ 陳舜臣『中国五千年(下)』講談社、1989年、49頁。ISBN 4-06-184562-4
  8. ^ 佐藤正幸『歴史認識の時空』pp4-5,知泉書館,2004年
  9. ^ 佐藤正幸『歴史認識の時空』pp8-10,知泉書館,2004年
  10. ^ 岡崎勝世『世界史とヨーロッパ』講談社現代新書、2003年、020-024頁。ISBN 4-06-149687-5


「歴史」の続きの解説一覧



来歴と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「来歴」の関連用語

1
経歴 国語辞典
38% |||||

2
職歴 国語辞典
38% |||||

3
閲歴 国語辞典
38% |||||






9
18% |||||

10
18% |||||

来歴のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



来歴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歴史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS