プロジェクト・グーテンベルクとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > プロジェクト・グーテンベルクの意味・解説 

プロジェクト・グーテンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/04 06:06 UTC 版)

プロジェクト・グーテンベルクProject Gutenberg、略称PG)は、著者の死後一定期間が経過し、(アメリカ著作権法下で)著作権の切れた名作などの全文を電子化して、インターネット上で公開するという計画。1971年創始であり、最も歴史ある電子図書館印刷の父、ヨハネス・グーテンベルクの名を冠し、人類に対する貢献を目指している。


  1. ^ Hart, Michael S.. “United States Declaration of Independence by United States”. Project Gutenberg. 2007年2月17日閲覧。
  2. ^ The History and Philosophy of Project Gutenberg、1992年8月
  3. ^ gutindex-2006によれば、2006年最初の33週間で1653点の投稿があった。平均を出すと、週に50.09点である。この数値には、提携プロジェクトからの追加分を含んでいない。
  4. ^ The Project Gutenberg Mission Statement、2004年10月23日更新


「プロジェクト・グーテンベルク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロジェクト・グーテンベルク」の関連用語

プロジェクト・グーテンベルクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プロジェクト・グーテンベルクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロジェクト・グーテンベルク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS