ASCIIとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 記法 > コード > ASCIIの意味・解説 

アスキー ASCII

情報交換米国標準コード。 かつて遠隔地テレタイプテレックスなどに情報を送るときに使用した コードであるが、これがコンピュータ情報処理にも便利なところから、 ANSIによって情報交換コードとして 規格化されたもの。

アスキー

【英】ASCII, American Standard Code for Information Interchange

アスキーとは、ANSIアメリカ規格協会)の前身であるASAによって1963年定められた、英語のアルファベット数字などを中心とする文字コード体系である。現在の規格は「ANSI INCITS 4-1986」と呼ばれている。

アスキーは7ビット情報表現されており、128種類の文字が含まれている。このうち33の文字は、表示には使用されない制御文字である。アスキーの規格米国策定され、後に国際標準化機構ISO)によって「ISO 646」として国際標準化された。後に日本でも、ISO 646」に基づく日本工業規格JIS)として「JIS X 0201」が策定されている。なお、「JIS X 0201」では、7ビット表現されたアスキーの体系加えて半角カナ文字追加した8ビットの文字体系となっている。


参照リンク
Birth of ASCII - (cppreference.com)
情報処理のほかの用語一覧
単位:  ドット  ワード
文字コード:  ANK  アスキー  アルファニューメリック  BOM  CJK

ASCII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/20 04:42 UTC 版)

ASCII(アスキー、: American Standard Code for Information Interchange)は、現代英語や西ヨーロッパ言語で使われるラテン文字を中心とした文字コード。これはコンピュータその他の通信機器において最もよく使われているものである。






「ASCII」の続きの解説一覧





ASCIIと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ASCII」の関連用語

ASCIIのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ASCIIのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本バーコード日本バーコード
Copyright 1997-2018 (c) Nippon Barcode Co.,Ltd.. All rights are reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアスキーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのASCII (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS