改行コードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 改行コードの意味・解説 

改行コード

読み方かいぎょうコード
【英】line feed code

改行コードとは、文字コードのひとつで、文書改行することを指示するコードのことである。

改行コードが実行されると、カーソル移動と共に文字入力位置カーソル一行下の行頭復帰する。

改行コードは、制御文字呼ばれるシステム操作文字のひとつである。一般に認識されている「改行」の操作は、厳密には「LF」と「CR」のふたつの改行コードによって行われている。「CR」(Carriage Return)と「LF」(Line Feed)は、成り立ち異なり、後の統一作業もはかどらなかったために、別個に扱われている。文字エンコード種類依存するものではないが、慣習的理由から、WindowsではCRLFが用いられ、Mac OSではCRが、UNIXではLFが、といったふうに改行コード分化して用いられている。

現在では、多くWebブラウザテキストエディタが、LFCRいずれの改行コードにも対応しており、問題なくファイル読み込むことができるようになっている。ただし、異なOS上でファイルを開いた場合は文字コードOS標準形式ならって自動的変換されるといった場合のように、必ずしも指定した改行コードがそのまま表示されない場合がある。とりわけCGI スクリプトプログラムソースコードを扱う場合には、改行コードが正しく設定されていないという理由コンパイルエラーなどが生じやすい。エディタ設定などによって、扱う改行コードをあらかじめ指定しておけば、エラー発生を防ぐことができる。


改行コード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/07 23:24 UTC 版)

改行コード とは、ワードプロセッサ(ワープロ専用機)やコンピュータなどで、改行を表す制御文字である。日本では「改行コード」と総称する事が一般的なため、本項目では、キャリッジリターン (CR) とラインフィード (LF) の両方について記載する。




「改行コード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「改行コード」の関連用語

改行コードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



改行コードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ改行コードの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの改行コード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS