Eとは?

イー [1] E e

英語のアルファベット第五字。
東(east)を表す記号( E )。
東経east longitude)を表す記号( E )。
ホの音。
自然対数の底てい)を表す記号e )。値は 2.718281…。
電子electron)を表す記号( e )。
エネルギーを表す記号( E )。
電気素量を表す記号e )。

E

east 磁石コンパスで、東を表す記号。 → W
east longitude 東経を表す記号
アメリカ・イギリス・ドイツの音名の一(ドイツ語読みエー)。ハ調長音階第 3 音「ミ」、日本音名の「ホ」。

e

自然対数の底てい)を表す記号

E

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/10 04:19 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
Ee Ee
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

Eは、ラテン文字アルファベット)の5番目の文字。小文字は eギリシャ文字Ε(エプシロン)に由来し、キリル文字Еに相当する。英文で最も使われる文字である。

字形

大文字と小文字で異なる。

  1. 大文字は、縦線の上端、下端、中央から、右に垂直に線が付き出した形である。筆記体では ウィクショナリーに関連の辞書項目があります。
    E

    学術的な記号・単位

    その他の記号

    自動車に関するもの

    その他

    符号位置

    大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
    E U+0045 1-3-37 E
    E
    e U+0065 1-3-70 e
    e
    半角
    U+FF25 1-3-37 E
    E
    U+FF45 1-3-70 e
    e
    全角
    U+24BA Ⓔ
    Ⓔ
    U+24D4 1-12-37 ⓔ
    ⓔ
    丸囲み
    🄔 U+1F114 🄔
    🄔
    U+24A0 ⒠
    ⒠
    括弧付き
    U+1D31 ᴱ
    ᴱ
    U+1D49 ᵉ
    ᵉ
    上付き文字
    𝐄 U+1D404 𝐄
    𝐄
    𝐞 U+1D41E 𝐞
    𝐞
    太字
    𝐸 U+1D438 𝐸
    𝐸
    𝑒 U+1D452 𝑒
    𝑒
    イタリック体
    𝑬 U+1D46C 𝑬
    𝑬
    𝒆 U+1D486 𝒆
    𝒆
    イタリック体太字
    U+2130 ℰ
    ℰ
    U+212F ℯ
    ℯ
    筆記体
    𝓔 U+1D4D4 𝓔
    𝓔
    𝓮 U+1D4EE 𝓮
    𝓮
    筆記体太字
    𝔈 U+1D508 𝔈
    𝔈
    𝔢 U+1D522 𝔢
    𝔢
    フラクトゥール
    𝔼 U+1D53C 𝔼
    𝔼
    𝕖 U+1D556 𝕖
    𝕖
    黒板太字
    𝕰 U+1D570 𝕰
    𝕰
    𝖊 U+1D58A 𝖊
    𝖊
    フラクトゥール太字
    𝖤 U+1D5A4 𝖤
    𝖤
    𝖾 U+1D5BE 𝖾
    𝖾
    サンセリフ
    𝗘 U+1D5D8 𝗘
    𝗘
    𝗲 U+1D5F2 𝗲
    𝗲
    サンセリフ太字
    𝘌 U+1D60C 𝘌
    𝘌
    𝘦 U+1D626 𝘦
    𝘦
    サンセリフイタリック
    𝙀 U+1D640 𝙀
    𝙀
    𝙚 U+1D65A 𝙚
    𝙚
    サンセリフイタリック太字
    𝙴 U+1D674 𝙴
    𝙴
    𝚎 U+1D68E 𝚎
    𝚎
    等幅フォント
    記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
    U+1D07 ᴇ
    ᴇ
    LATIN LETTER SMALL CAPITAL E
    U+2107 ℇ
    ℇ
    EULER CONSTANT
    U+212E ℮
    ℮
    ESTIMATED SYMBOL
    U+2147 ⅇ
    ⅇ
    DOUBLE-STRUCK ITALIC SMALL E
    🄴 U+1F134 🄴
    🄴
    SQUARED LATIN CAPITAL LETTER E
    🅔 U+1F154 🅔
    🅔
    NEGATIVE CIRCLED LATIN CAPITAL LETTER E
    🅴 U+1F174 🅴
    🅴
    NEGATIVE SQUARED LATIN CAPITAL LETTER E

    他の表現法

    脚注

    [ヘルプ]
    1. ^ JIS X0210-1986 情報交換用文字列による数値表現
    2. ^ 東西で違うどん兵衛の味”. 日清食品. 2012年9月17日閲覧。
    3. ^ ここで言う電子化とは、デジタルデータを作る業務的、経営的、社会的な過程の意。

    関連項目


E'

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 04:17 UTC 版)

E'
矢沢永吉スタジオ・アルバム
リリース
録音 CONWAY STUDIOS英語版
1984年2月6日 - 5月17日
ジャンル ロック
レーベル ワーナーパイオニア
プロデュース アンドリュー・ゴールド
矢沢永吉
矢沢永吉 年表
THE BORDER
1984年
E'
(1984年)
YOKOHAMA二十才まえ
1985年
E'収録のシングル
  1. 「逃亡者」
    リリース: 1984年7月10日
テンプレートを表示

E’』(イーダッシュ)は、矢沢永吉の12枚目のスタジオ・アルバム1984年7月25日発売。

概要

  • 前作『I am a Model』から約一年ぶりのオリジナル・アルバム。
  • 本作では共同プロデューサーにアンドリュー・ゴールド英語版を迎えている。アンドリューは『I am a Model』までエンジニアを務めていたジム・アイザクソンの紹介で[1]、『P.M.9』にギタリストとして参加。矢沢は本作について、「アメリカの音楽に日本語が自然に同化できた。いままでにない新しい匂いが出せた」というコメントを残している[2]
  • 収録曲「GOOD LUCK!!」では、スタジオに迷い込んだ犬の鳴き声がまぎれて収録されている[1]
  • レコードのジャケットは、「E'」のロゴ部分が切り抜かれており、そこから中身が見える意匠になっている。また、ジャケットの色は赤・青・緑の3色が用意されていた(中身に差違はない)。なお、カセットテープおよびCDでは、「E'」ロゴから中の冊子が見えるデザインがそのまま印刷されており、切り抜かれてはいない。またCDのジャケットは赤色のみ。

収録曲

  1. スタイナー(Introduction)
    インストゥルメンタル。17thシングルにも収録
  2. 逃亡者
    17thシングル
  3. あの夜…
  4. O,Oh
    • 作詞:西岡恭蔵、作曲:矢沢永吉
  5. FADE AWAY
    • 作詞:西岡恭蔵、作曲:矢沢永吉
  6. LONG DISTANCE CALL
    • 作詞:西岡恭蔵、作曲:矢沢永吉
  7. BALL AND CHAIN
    • 作詞:ちあき哲也、作曲:矢沢永吉
    17thシングルのB面
  8. 棕櫚の影に
    • 作詞:西岡恭蔵、作曲:矢沢永吉
  9. 罪なデマ
    • 作詞:ちあき哲也、作曲:矢沢永吉
  10. GOOD LUCK!!
    • 作詞:西岡恭蔵、作曲:矢沢永吉
  11. 回転扉(ドア)
    • 作詞:ちあき哲也、作曲:矢沢永吉

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版1997年8月8日、57頁。ISBN 4887450036 
  2. ^ 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版1997年8月8日、126頁。ISBN 4887450036 

非円唇前舌半狭母音

(E から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/17 14:56 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
母音
前舌 前舌め 中舌 後舌め 後舌
i • y
ɨ • ʉ
ɯ • u
ɪ • ʏ
ɪ̈ • ʊ̈
ɯ̽ • ʊ
e • ø
ɘ • ɵ
ɤ • o
 • ø̞
ə • ɵ̞
ɤ̞ • 
ɛ • œ
ɜ • ɞ
ʌ • ɔ
æ • 
ɐ • ɞ̞
a • ɶ
ɑ • ɒ
広めの狭
半狭
中央
半広
狭めの広
記号が二つ並んでいるものは、左が非円唇、右が円唇
国際音声記号 - 子音
非円唇前舌半狭母音
e
IPA 番号 302
IPA 表記 [e]
IPA 画像
Unicode U+0065
文字参照 e
JIS X 0213 1-3-69
X-SAMPA e
Kirshenbaum e
音声サンプル

非円唇前舌半狭母音(ひえんしん・まえじた・はんせまぼいん)は母音の種類の一つで、基本母音の第2番。半狭前舌非円唇母音(はんせま・まえじた・ひえんしんぼいん)ともいう。国際音声記号では [e] と書く。

舌の最も高い位置が最も前にある前舌母音であり、口の開き方により聴覚印象で4等分された音のうち2番目に狭い半狭母音である。また唇の丸みを伴わない非円唇母音である。

日本語の「え」はこの音と半広母音 [ɛ] との中間音であるため、下寄り(広め)の補助記号 ˕ を付した[e̞]で表される。

言語例

この音素は多くの言語で見られる。


E!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/14 03:12 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
E! Entertainment Television
開局日 1987年7月31日(ムービータイムとして)
1990年6月1日(E!として)
所有者 NBCユニバーサル
本社 カリフォルニア州ロサンゼルス
旧称 Movie Time (1987–1990)
関連チャンネル NBC
Universal Sports
MSNBC
CNBC
テレムンド
スタイル・ネットワーク
ザ・ゴルフ・チャンネル
Versus
G4
ウェブサイト http://www.eonline.com
視聴可能
衛星放送
ディレクTV
(US)
Channel 236
Channel 1236 (VOD)
ディレクTV
(ラテンアメリカ)
Channel 222
ディッシュ・ネットワーク
(US)
Channel 114 (SD/HD)

E!(エンターテイメント・テレビジョン)は、アメリカ合衆国のエンターテイメント専門のテレビ局。

概要

1987年7月31日にMovietimeとして開局。1990年には現在の名称になる。番組の編成は映画の予告編や、ハリウッドの最新ニュースが中心である。また、日本のムービープラスではアカデミー賞関連番組(授賞式直前ライブ、オスカーナイト(授賞式直後ライブ))を放送されている。2006年にはウォルト・ディズニー・カンパニーが保有するE!の株39.5%をコムキャストに売却。E!はコムキャストの完全子会社となった。

主な番組

  • True Hollywood Story
  • チェルシー・レイトリー

過去

外部リンク


イープラス

(E から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/19 15:15 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社イープラス
eplus Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 イープラス
本社所在地 日本
150-6005
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
設立 1999年7月30日
業種 サービス業
法人番号 2010701011796
事業内容 コンサート等のチケット販売、コンピュータソフトウェア企画開発、情報提供サービス
代表者 代表取締役会長 橋本行秀
代表取締役社長 倉見尚也
資本金 9億7250万円
売上高 115億9600万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 26億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 27億2200万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 18億7600万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 427億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社クレディセゾン
主要子会社 株式会社イープラス・ライブ・ワークス
外部リンク https://eplus.jp
特記事項:2014年12月までの社名は「株式会社エンタテイメントプラス」
テンプレートを表示

株式会社イープラスeplus Inc.)は、通信販売特化型のプレイガイドイープラス」の運営会社である。

概要

1999年7月30日設立。当時のセゾングループが50%、ソニーとその関連企業が50%出資した。

元々セゾングループはグループの出版業、SSコミュニケーションズが「チケットセゾン」として、西武鉄道西武百貨店西友ファミリーマートなどの西武・セゾン関連の店舗を中心にプレイガイド事業を展開した。ファミリーマートとの提携は1998年で解消し、その後はチケットぴあとの提携に変更した。また、グループの経営体質改善の一環として、1999年9月に店舗窓口形式によるプレイガイド事業を廃止し、2000年からエンタテイメントプラスがパソコンiモードなどのインターネットサイトプッシュホンによる自動応答電話を用いたチケット販売に特化するようになった。

チケットセゾンを運営していたSSコミュニケーションズ(後の角川・エス・エス・コミュニケーションズ、現在は角川マーケティングと合併し消滅)の株式譲渡を受けたため、角川グループが株主だった事がある(2019年現在、株主ではなくなっている)。

2009年6月、株式会社ファミリーマートおよび株式会社ファミマ・ドット・コムと業務提携し、マルチメディア端末「Famiポート」での販売開始。これにより。チケットセゾン時代以来11年ぶりにファミリーマートでのプレイガイド展開を再開した。また、これを受けてファミリーマートとチケットぴあとの提携が解消されている。

2013年8月より、ローソンHMVエンタテイメントに代わり、JCBのプレイガイドサービス「チケットJCB」の運営を受託する[2]

2015年1月に株式会社エンタテイメントプラスから株式会社イープラスに社名変更。同年、株式会社イープラス・ライブ・ワークスを設立し、東京都渋谷区に新業態ライブカフェ「eplus LIVING ROOM CAFE&DINING」を開業。

2015年5月、株式会社オーガス、株式会社イープラス、ぴあ株式会社、株式会社ローソンエンタテインメント、日本ユニシス株式会社の出資により、新会社「オーガスアリーナ株式会社」を設立。

2016年より、訪日外国人向けのインバウンドチケット販売を開始。

2017年6月、チケットの不正転売問題への対応として、会員サービスをリニューアルして会員登録時にSMS&Emailの2段認証を導入。同年11月にはプレイガイドで初めて全面適用とした。

2017年12月、世界初・国内最大級 "世界一謎がある"エンターテインメントパーク、東京ミステリーサーカスを新宿・歌舞伎町にオープン。株式会社SCRAP、株式会社イープラス、株式会社ニッポン放送、株式会社Cygamesによる運営会社、合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUSを設立。

2018年1月、チケット販売に関わる基幹システムの全面刷新を決定した。2006年の稼働開始から10年以上が経ち、当初のシステム設計が限界に達しようとしていたためによるもの。全面刷新の完了は2020年後半になる見通しである[3][4]

チケット購入

チケットを購入するには、事前にウェブサイトから無料の会員登録を行う必要がある。

2006年3月よりセブン-イレブンがe+と提携し、e+サイト等で購入・予約したチケットの発券・支払がセブン-イレブン店頭にて行えるようになった。それまでは、クレジットカードなどで決済し、当日会場引き替えを除き宅配便で自宅へ配送する事しか出来ず、一件あたり送料手数料600円(税込み)が発生していた。なお、2016年3月現在でも公演によっては1件あたり3枚以上の購入であれば配送の方が割安となる場合がある。[注釈 1][注釈 2]

これらによって、チケットを購入するために、プレイガイド店頭に発売待ちで並ぶ煩わしさが無くなると同時に、e+側は店舗を設けない低コスト運営のメリットが生まれた。

ただし、人気アーティストや演劇・ミュージカルのチケット販売初日は、アクセス集中でインターネットサイトや電話がつながりづらくなる場合もある。[6]

特色あるサービス

e+チェック

パソコンの会員ページから好みのアーティスト俳優劇団などの名前や、ホール劇場ライブハウスなどの会場名、J-POPオーケストラミュージカル狂言などのジャンルを指定しておくと、適合した公演が見つかった場合、「e+★チェック」というアラートメールを配信するサービス。メール本文中に詳細ページへのリンクがある。

プレオーダー

抽選先行販売制度。チケットの一般発売日の2週間~3ヶ月程度前に、プレオーダーの申し込みを行い、当選すれば、一般発売日以降にチケットを発送もしくはセブン-イレブンで発券し受け取れる。興行によっては日程・席種などを第2・3希望まで申し込み可能。

人気チケットで事前のプレオーダーと一般発売で2回購入のチャンスが得られる。プレオーダーに当選した場合は購入となり、代金・発券手数料とは別にプレオーダー手数料がチケット1枚毎に250~500円(税込み)程度発生する。

得チケ・すぐチケ

空席がかなりある、千秋楽が近い、などの特定の興行で、正規チケットを定価の1~5割引きのバーゲン価格で販売する「得チケ」というサービスがある。

2006年からは、公演日10日以内の指定興行のチケット購入で、セブン-イレブンもしくはファミリーマートの店舗で発券する場合は手数料無料となる「すぐチケ」サービスも開始している。

セゾンカード会員優待

セゾンカードのWebサービス「Netアンサー」に会員登録の上ログインし、バナーをクリックすると、セゾンカード会員向けのe+サイトにリンクして、貸切公演や割引チケットを販売している事がある。この優待を受けるにはe+の決済登録をセゾンカードでのクレジット決済に指定する必要がある。

スマチケ

スマートフォンでチケットを受け取るサービス。[7]

WEBオープンシステム

学園祭などの小規模のイベントのチケットの取り扱いも、安価で委託販売できるサービス。 主催者は、公演の告知も委託できるため、販売促進になるとしている。[8]

脚注

注釈

  1. ^ セブン-イレブンもしくはファミリーマートの店頭で発券する場合:(システム利用料 1枚あたり216円+店頭発券手数料 1枚あたり108円)×3枚=972円[5]
  2. ^ 配送する場合:配送+システム利用料 1件あたり648円[5]

出典

  1. ^ a b c d e 株式会社イープラス 第20期決算公告
  2. ^ チケット販売システム変更に伴う、ご利用方法の変更および会員様データの移行について”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。
  3. ^ “業界最大級のチケット販売サイト「イープラス」、基幹システム刷新プロジェクトにDelphixを採用” (プレスリリース), 株式会社アシスト, (2019年7月10日), オリジナルの2019年7月14日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20190713165407/https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1208443_1675.html 2019年7月14日閲覧。 
  4. ^ 日川佳三「イープラスが基幹システム刷新に着手、開発用データ基盤Delphixを採用しデータベース関連費を削減」『IT Leaders』株式会社インプレス、2019年7月11日。2019年7月14日閲覧。, オリジナルの2019-07-12時点によるアーカイブ。
  5. ^ a b 手数料一覧│e+(イープラス)チケット”. 2016年3月11日閲覧。
  6. ^ “「ラブライブ!」一般発売で「e+」サーバーダウン ファン悲鳴”. スポーツニッポン. (2016年2月11日). オリジナルの2016年3月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160311193157/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/11/kiji/K20160211012022060.html 2016年3月11日閲覧。 
  7. ^ スマチケ|チケットの面倒ごとを全て解消する使い方ラクラク、手数料もおトクな新サービスが登場!”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。
  8. ^ チケット委託販売サービス|イープラスでチケットを売る・告知・集客”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。

外部リンク


E.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/15 00:09 UTC 版)

有限会社イーE.)は、アートディレクター蝦名龍郎によって1986年に設立された広告制作プロダクション。

主な業務は、広告をはじめとする印刷物の、デザイン企画・製作・アートディレクション。

会社所在地

外部リンク




Eと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「E」に関係したコラム

  • FXの口座明細の証拠金や維持率とは

    FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)新規に建玉(...

  • FXのトレンドとは

    FX(外国為替証拠金取引)のトレンド(trend)とは、為替レートがしばらくの間、ある決まった方向へ推移している状態のことです。トレンドの種類には、上昇トレンド、下降トレンド、レンジの3つの種類があり...

  • FXやCFDの三角形移動平均とは

    FXやCFDの三角形移動平均とは、移動平均の移動平均のことです。つまり、移動平均値を算出して、さらにその数値の移動平均値を算出します。なお、移動平均には単純移動平均を用います。三角形移動平均は、三角移...

  • FXでダウ理論を用いるには

    ダウ理論(Dow Theory)とは、ダウ・ジョーンズの創設者のチャールズ・ダウ(Charles Henry Dow)が提唱した相場理論のことです。ダウ理論には以下の6つの基本法則があります。ファンダ...

  • FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるには

    FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるにはいくつかの方法があります。ここでは、テクニカル指標のボリンジャーバンドとボラティリティを使って相場のトレンドが継続するかどうかを調べてみます。

  • FXのチャート分析ソフトMT4で表示できる通貨ペア以外のレートは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、外国為替市場で取引される通貨ペア以外のチャートも表示できます。以下はそのリストです。なお、MT4のダウンロード先...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「E」の関連用語

1
76% |||||

2
76% |||||

3
76% |||||

4
74% |||||

5
74% |||||

6
74% |||||

7
74% |||||

8
74% |||||

9
74% |||||

10
74% |||||

Eのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Eのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのE (改訂履歴)、E' (改訂履歴)、非円唇前舌半狭母音 (改訂履歴)、E! (改訂履歴)、イープラス (改訂履歴)、E. (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS