ロック_(音楽)とは? わかりやすく解説

ロック (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/30 22:19 UTC 版)

音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージックロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代アメリカ合衆国黒人音楽であるロックンロールブルースカントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した[1][2][3]強いビートと電気的に増幅した大音量のサウンドを特色とする[4]


注釈

  1. ^ 「マイ・ジェネレーション」「サマータイム・ブルース」などが代表曲。
  2. ^ 「朝日のあたる家」「悲しき願い」などがヒット。反戦歌の「スカイ・パイロット」も発表した。
  3. ^ Tレックスの「メタル・グゥルー」、デヴィッド・ボウイの「スター・マン」などがグラム・ロックの有名曲である。
  4. ^ 代表曲は「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」「アナーキー・イン・ザ・UK」など。

出典

  1. ^ a b P. Scaruffi, A History of Rock Music: 1951–2000 (iUniverse, 2003), ISBN 0-595-29565-7
  2. ^ a b W. E. Studwell and D. F. Lonergan, The Classic Rock and Roll Reader: Rock Music from its Beginnings to the mid-1970s (Abingdon: Routledge, 1999), ISBN 0-7890-0151-9
  3. ^ Pop/Rock - オールミュージック
  4. ^ [1] - デジタル大辞泉
  5. ^ ロック デジタルヒストリー 2022年2月5日閲覧
  6. ^ Bruce Springsteen”. All Music. 2022年9月6日閲覧。
  7. ^ Michael Campbell & James Brody, Rock and Roll: An Introduction, pp. 80–81
  8. ^ J. M. Curtis, Rock Eras: Interpretations of Music and Society, 1954-1984 (Madison, WI: Popular Press, 1987), ISBN 0-87972-369-6, pp. 68-73.
  9. ^ R. C. Brewer, "Bass Guitar" in J. Shepherd, ed., Continuum Encyclopedia of Popular Music of the World: Volume II: Performance and Production (New York, NY: Continuum, 2003), ISBN 0-8264-6322-3, p. 56.
  10. ^ R. Mattingly, "Drum Set", in J. Shepherd, ed., Continuum Encyclopedia of Popular Music of the World: Volume II: Performance and Production (New York, NY: Continuum, 2003), ISBN 0-8264-6322-3, p. 361.
  11. ^ P. Théberge, Any Sound you can Imagine: Making Music/Consuming Technology (Middletown, CT, Wesleyan University Press, 1997), ISBN 0-8195-6309-9, pp. 69-70.
  12. ^ D. Laing, "Quartet", in J. Shepherd, ed., Continuum Encyclopedia of Popular Music of the World: Volume II: Performance and Production (New York, NY: Continuum, 2003), ISBN 0-8264-6322-3, p. 56.
  13. ^ エルヴィス・プレスリーCDJournal
  14. ^ ザ・ビートルズCDJournal
  15. ^ Puterbaugh, Parke (1988年7月15日). “The British Invasion: From the Beatles to the Stones, The Sixties Belonged to Britain” (英語). Rolling Stone. 2021年10月24日閲覧。
  16. ^ The Beach Boys”. All Music. 2022年9月6日閲覧。
  17. ^ The Velvet Underground”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  18. ^ Folk-Rock Music Genre Overview” (英語). AllMusic. 2021年10月24日閲覧。
  19. ^ The Spirituality of Carlos Santana”. 2020年3月9日閲覧。
  20. ^ Country-Rock”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  21. ^ レッド・ツェッペリンCDJournal
  22. ^ Hard Rock Music Genre Overview” (英語). AllMusic. 2021年10月24日閲覧。
  23. ^ Progressive Rock - Definition, Genres & Articles” (英語). Progarchives.com. 2021年10月24日閲覧。
  24. ^ セックス・ピストルズCDJournal
  25. ^ Punk Music Genre Overview” (英語). AllMusic. 2021年10月24日閲覧。
  26. ^ New Wave”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  27. ^ ニルヴァーナCDJournal
  28. ^ Indies, Phonies, and Alts”. The History of Alternative Rock. 2022年9月3日閲覧。
  29. ^ Grunge”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  30. ^ Industrial”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  31. ^ Rap-Metal”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  32. ^ Britpop”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  33. ^ Shoegaze”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  34. ^ Post-Rock”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  35. ^ Electronica”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  36. ^ Garage Rock Revival”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  37. ^ Alternative Dance”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  38. ^ Progressive Metal”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  39. ^ Experimental Rock”. All Music. 2022年9月3日閲覧。
  40. ^ Dream Pop”. All Music. 2022年9月3日閲覧。



ロック音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 22:50 UTC 版)

オールダーショット」の記事における「ロック音楽」の解説

1990年代終わりから2000年代初頭にかけてアンダーグラウンド活動するロックバンドオールダーショット活動していた。Reuben (en) 、Vex Red (en) 、Hundred Reasons (en) などの有名バンドその中含まれていた。

※この「ロック音楽」の解説は、「オールダーショット」の解説の一部です。
「ロック音楽」を含む「オールダーショット」の記事については、「オールダーショット」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ロック_(音楽)」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ロック (音楽)」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロック_(音楽)」の関連用語

ロック_(音楽)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ロック_(音楽)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロック (音楽) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオールダーショット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS