ギターとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > ギター > ギターの意味・解説 

ギター【guitar】

撥弦楽器の一。平たいひょうたん形をした木製共鳴胴から棹(さお)が伸び、その表面に張られた6本の弦を弾奏する。音域広く種々の奏法がある。→エレクトリックギター

ギターの画像

ギター[Guitor]

身近な楽器だがその歴史は古い、なにしろメソポタミア文明時代彫刻に「弦を弾いて音を出す楽器」があったと言う。今使われているギターは14世紀スペイン生まれたと言われ、現在のギターの様な6本の弦を持つ楽器になったのは19世紀になってからである。モーツァルト初めとして小さなオーケストラと言われ多く作曲家により沢山の作品が作られている。その後ギターは様々に改良され今日至っている。日本だけでしか呼ばれないフォーク・ギターの名称のもの、ナイロン弦を張ったもの、スチール弦を張ったもの、電気的に増幅出来るようにしたもの、等など様々なギターが作られてきた。そしてそのサウンドジャズロックはじめとする多く音楽融合新し音楽表現想像に役立ってきた。

マルタン:ギター

英語表記/番号出版情報
マルタン:ギターGuitare作曲年: 1933年  出版年: 1976年  初版出版地/出版社Universal 

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1 プレリュード Prelude2分30 No Image
2 エア Air 1分30 No Image
3 プラント Plainte 2分00 No Image
4  Comme une gigue 2分30 No Image

シャミナード:ギター

英語表記/番号出版情報
シャミナード:ギターGuitare Op.32

ギター

作者馬場当

収載図書豆腐屋の女房
出版社アーティストハウス
刊行年月2001.3


ギター

名前 Guitar

ギター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 03:16 UTC 版)

ギター: guitar西: guitarra ギターラ)は、弦楽器の一種で、フレットのついた指板、6本の(あるいは12本の)をそなえ、(典型的なものは曲線的な側板をもち)、ピックで(弦を)弾(はじ)いたり掻き降ろすことで演奏するものである[1]




  1. ^ Oxford Dictionary "guitar"
  2. ^ 「見て読む本 世界なるほど楽器百科」p30 株式会社ヤマハミュージックメディア編 ヤマハミュージックメディア 2008年11月10日初版発行
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n Britannica "guitar".
  4. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p22 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  5. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p22 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  6. ^ 「写真で分かる! 楽器の歴史 楽器学入門」p83 守重信郎 時事通信出版局 2015年9月30日発行 ISBN 978-4788714175
  7. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p22 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  8. ^ 「世界の楽器百科図鑑」p119 マックス・ウェイド=マシューズ 別宮貞徳監訳 東洋書林 2002年11月12日発行
  9. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p22-23 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  10. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p18-19 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  11. ^ 「日用品の文化誌」p179-180 柏木博 岩波書店 1999年6月21日第1刷
  12. ^ 「日用品の文化誌」p180 柏木博 岩波書店 1999年6月21日第1刷
  13. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p20 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  14. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p21 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  15. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p22 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  16. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p26-27 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  17. ^ 「図説 50の名器とアイテムで知る楽器の歴史」p21 フィリップ・ウィルキンソン 大江聡子訳 原書房 2015年2月15日第1刷
  18. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p217 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  19. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p217-218 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  20. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p219 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  21. ^ 周波数はA=440Hz平均律の場合の物であり、あくまで一例である。
  22. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p212 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  23. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p213 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  24. ^ 「知ってるようで知らない ギターおもしろ雑学事典」p212 湯浅ジョウイチ ヤマハミュージックメディア 2007年11月20日初版発行
  25. ^ 11 ноября 2015: OKER (Норвегия) Kei Nakano (Япония) ТОПОТ аркестра (Россия)”. dom.com.ru. 2018年12月8日閲覧。
  26. ^ 「見て読む本 世界なるほど楽器百科」p30 株式会社ヤマハミュージックメディア編 ヤマハミュージックメディア 2008年11月10日初版発行
  27. ^ ジャズギタリストは座って演奏することが多かった。また1970年代日本のフォークシンガーも座って演奏する者が多かった。ロバート・フリップジェフ・バクスターも、ステージ上にハイスツールを用意し、座って演奏することで有名である。



ギター

出典:『Wiktionary』 (2020/03/07 14:13 UTC 版)

語源

英語 guitar

名詞

ギター

  1. 指やピックをはじいて演奏するリュート属の弦楽器。弦は六本あるのが一般的で、クラシック音楽からポピュラーソングまで幅広く用いられる。

発音

東京式アクセント
ぎ↘たー

関連語

派生語

訳語




ギターと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギター」の関連用語

ギターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ギターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2020 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2020 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのギター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS