青銅とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 合金 > 青銅の意味・解説 

せい‐どう【青銅】

と錫(すず)との合金。また広く銅合金一般加工が容易で、耐食性にすぐれ、古来美術品貨幣鋳造などに使用用途によって錫の量が加減され、機械部品用い砲金寺院の鐘に用い鐘青銅などがある。中国から伝わったので唐金(からかね)とよばれた。ブロンズ

銭(ぜに)。

「—百疋(ひゃっぴき)をかり得て」〈折たく柴の記・上〉


せい‐どう【青銅】

〔名〕

銅合金一種に錫を主とする合金元素添加したものメダル貨幣美術工芸品などに用いられる錫二〜一〇パーセント唐金(からかね)、機械部品などに用いられる錫一〇パーセント砲金寺院の鐘などの鋳造用いられる錫一五〜二五パーセント鐘青銅、鏡に用いられる錫三〇パーセント鏡青銅などがある。広義には黄銅以外のすべての銅合金含めていう。アルミニウム青銅珪素青銅・マンガン青銅など。ブロンズ

類聚句題抄(11C中)隔望花色〈源為憲〉「青銅鏡外紅顔膩」〔杜甫‐偪側行〕

② 銭(ぜに)の異称

蔭凉軒日録長享元年(1487)一二四日白紙十帖、青銅三連山葵一折、為郷産持来

随筆折たく柴の記(1716頃)上「師の坊にこふて、青銅百疋をかり得て


青銅

読み方:セイドウ(seidou)

と錫との合金


青銅

英語 bronze

青銅は(Cu)とスズ(Sn)の合金で、一般に4~20%のスズ添加されている。強さスズを増すにつれて高くなり、硬さも増すが、スズ1720%で最大になる、伸びスズ4%で最大、それ以上になると急激に減少する。靭性鋳造性、耐食性耐摩耗性優れスズ10%以下は冷間加工材に、スズ10%超える鋳造用に用いられる。自動車では、ブッシュなどに用いられる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

青銅

copper-tin alloys: bronze
主成分とするすずとの合金

青銅 (せいどう)

と錫[すず]の合金ごうきん]です。錫といっしょに鉛[なまり]を入れるものもあります。錫の量が増える白っぽい色の合金ができあがります。


青銅(せいどう)

一般に青銅と呼ばれると錫の合金唐金異称あるように古い時代中国大陸から伝来し、より古い文化持ち、剣や鉾或いは刀剣装飾素材として広く利用されてきた。組成まちまちで、山銅真鍮との区別表面上できにくいところもあり、現代鑑定用語では特に用いないのが通例である。だが、鏡などのように近世まで青銅を用い金工もあり、この系統鏡師が製作した鏡師鐔や鏡直し鐔に明らかな青銅製とみられるものがある

青銅

作者司修

収載図書版画
出版社新潮社
刊行年月2000.3


青銅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/04 00:08 UTC 版)

青銅(せいどう、: bronze ブロンズ)とは、Cu を主成分としてスズSn を含む合金である。「砲金」ともいう。




「青銅」の続きの解説一覧

青銅

出典:『Wiktionary』 (2018/10/21 06:42 UTC 版)

名詞

  (せいどう)

  1. すず合金
  2. 接尾辞的に)銅合金一般代名詞
  3. (古)ぜに別称

類義語

語義1

翻訳




青銅と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青銅」の関連用語

青銅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青銅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
吉崎メッキ化工所吉崎メッキ化工所
Copyright (C) 2021 (株)吉崎メッキ化工所. All rights reserved.
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2021 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青銅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの青銅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS