クリミア・タタール語とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 言語 > アルタイ諸語 > クリミア・タタール語の意味・解説 

クリミア・タタール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/21 22:11 UTC 版)

クリミア・タタール語(クリミア・タタールご、Qırımtatar tili, къырымтатар тили, Qırımtatarca)は、クリミア共和国を中心に居住するクリミア・タタール人によって話されるテュルク系言語の1つ。クリミア語(Qırım tili, къырым тили, Qırımca[4])とも言われる。


  1. ^ http://www.ethnologue.com/show_language.asp?code=crh
  2. ^ ロシアによる実効支配主体。民族共和国として制定した憲法で公用語指定している
  3. ^ 国際社会で認められたウクライナによる統治主体。ウクライナ憲法における保護対象の少数言語として規定している
  4. ^ Озенбашлы Э., Умеров М. Русско-крымский учебный словарь. Симферополь: Оригинал-М, 2008. ISBN 978-966-8933-27-1


「クリミア・タタール語」の続きの解説一覧

クリミア・タタール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 05:00 UTC 版)

チルダ」の記事における「クリミア・タタール語」の解説

ñ は 軟口蓋鼻音 /ŋ/ を表す。

※この「クリミア・タタール語」の解説は、「チルダ」の解説の一部です。
「クリミア・タタール語」を含む「チルダ」の記事については、「チルダ」の概要を参照ください。


クリミア・タタール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/25 06:21 UTC 版)

ロシアの諸言語訳聖書」の記事における「クリミア・タタール語」の解説

クリミア・タタール語はクリミア共和国中心に居住するクリミア・タタール人によって話されていて、テュルク諸語属する。伝統的にアラビア文字使っていたが、20世紀になってラテン文字次にキリル文字、さらにウクライナではラテン文字戻りロシア国内ではキリル文字になっている。 クリミア・タタール語訳聖書については、1912年以前に英国外国聖書協会(BFBS)が聖書一部分翻訳した1996年には、聖書翻訳研究所IBT)が四福音書使徒言行録を、またその後新約聖書さらなる部分訳旧約聖書部分訳行なっている。 TranslationJohn (Юхан) 3:16BFBS (pre 1912) زيرا اللە دنيايى شوياە سوديكە كندو بريجل اوغين ويردى تاكە ھر آڭا اينانان ھلاڪ اولميا امّا ابدى خياتە مالڪ اولا. IBT 2008 Чюнки Алла дюньяны ойле севди ки, Озюнинъ бирден-бир огълуны берди, Онъа инангъан эр бир адам гъайып олмасын, лякин эбедий омюрни алсын.

※この「クリミア・タタール語」の解説は、「ロシアの諸言語訳聖書」の解説の一部です。
「クリミア・タタール語」を含む「ロシアの諸言語訳聖書」の記事については、「ロシアの諸言語訳聖書」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「クリミア・タタール語」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

クリミア・タタール語

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 13:35 UTC 版)

名詞

言語コード
ISO639-1 -
ISO639-2 crh
ISO639-3 crh
SIL -

クリミア・タタール語(ゆれ:クリムタタール語

  1. アルタイ語族テュルク語派言語一つで、主にウクライナクリミア自治共和国中心に居住するクリミア・タタール人によって話される言語ウズベキスタン等の中央アジア諸国トルコルーマニアブルガリアにも話者存在する現在の正書法ラテン文字よる。

翻訳


クリミアタタール語

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 13:35 UTC 版)

名詞

言語コード
ISO639-1 -
ISO639-2 crh
ISO639-3 crh
SIL -

クリミア・タタール語(ゆれ:クリムタタール語

  1. アルタイ語族テュルク語派言語一つで、主にウクライナクリミア自治共和国中心に居住するクリミア・タタール人によって話される言語ウズベキスタン等の中央アジア諸国トルコルーマニアブルガリアにも話者存在する現在の正書法ラテン文字よる。

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

クリミア・タタール語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クリミア・タタール語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリミア・タタール語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチルダ (改訂履歴)、ロシアの諸言語訳聖書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのクリミア・タタール語 (改訂履歴)、クリミアタタール語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS