Vとは?

ブイ [1] V v

電位差起電力単位ボルトvolt)を表す記号( V )。
体積volume)を表す記号V )。
バナジウムvanadium)の元素記号( V )。
ローマ数字の五( V )。
victory 勝利サイン

V

ローマ数字の 5。
victory 勝利
volt 電位差起電力単位ボルトを表す記号

V

volume
体積を表す記号

V/f特性

読み方:V/fトクセイ
【英】:V/f characteristics

関連するカテゴリ
インバータ

出力周波数(f)の変化対す出力電圧(V)の変化特性負荷トルク特性に合ったV/f特性を設定することで、負荷最適制御することが可能。


バナジウム(V)

バナジウム(Vanadium)は遷移元素1つで、元素記号 V で表され、原子番号23原子量は約50.94比重は6.0(g/cc)である。灰色固体金属でバナジウム族に属する。存在量はわずかだが地表広く分布耐食性大きく、普通の酸・アルカリとは反応しにくい
ステンレス鋼添加されると、焼き戻し抵抗性増しじん性強度を増す。また炭化物をつくり、耐クリープ性改善する。

バナジウム(III)

分子式V
その他の名称:Vanadium(III)
体系名:バナジウム(III)


バナジウム

分子式V
その他の名称:Vanadium、V
体系名:バナジウム


物質
バナジウム
英語名
Vanadium
元素記号
V
原子番号
23
分子量
50.9415
発見
1830年
原子半径(Å)
1.32
融点(℃)
1890
沸点(℃)
3000
密度(g/cm3
5.8
比熱(cal/g ℃)
イオン化エネルギー(eV)
6.74
電子親和力(eV)
0.5


バリン

英訳・(英)同義/類義語:Val, valine, V , Val, valine

タンパク質構成するαアミノ酸一つで、炭化水素側鎖に持つ中性アミノ酸略号Val, V

V

V → (塩基表記) チミン以外の塩基 (A/C/G)
V → (アミノ酸) バリン, Val


バリン

Valine, Val, V

側鎖疎水性側鎖をもつ必須アミノ酸分岐鎖をもつ分岐鎖アミノ酸であり、刺激作用ももつ。筋肉組織修復促進するアミノ酸であり、ペニシリン生合成前駆体でもある。語源アミノ吉草酸(valeric acid)の「Val」から。

Name L-Valine1)
CAS No.72-18-4
Molecular Weight 117.14634 g/mol
Molecular Formula C5H11NO2
XLogP -2.2
pK1(25)2.29
pK2(25)9.74
呈味苦味
V

<jmol val.pdb.gz 150 150></jmol>

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


バナジウム(V)

バナジウムは銀白色金属で、地殻中には約135mg/kg、海水中には約1.5μg/リットル含まれています。用途には、高速度鋼チタン合金化成品製造の解媒等があります。バナジウムは化石燃料燃焼伴って大気中に放出されます。人体への影響としては、接触性皮膚炎結膜炎皮膚潰瘍気管支炎急性肺炎等があります産業廃棄物判定基準基準値定められています。

第五中足骨粗面


V(ブイ)

パチンコにおいて、大当たりする(大当たり継続する)入賞口のこと。「Vゾーン」とも言う。

v.

変種バラエティ。 varietyの略。ローマン体正体)で記す。

花の垂直(縦)方向差し渡しVertical Spreadの略。

V

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/28 02:59 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
Vv Vv
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

Vは、ラテン文字アルファベット)の22番目の文字。小文字は vU, W, Yとともにギリシャ文字Υ(ウプシロン)に由来し、キリル文字Уは同系の文字である。Υ(ウプシロン)の別形に由来するFとも同系といえる。

キリル文字のВは、発音の上では同類の文字だが、成りたちは異なる(こちらはギリシャ文字のΒに由来)。

字形

下で屈曲したひと連なりの線であり、2本の線分である。大文字と小文字で同じ形である。筆記体では下部が丸まることがあるが、Uないしuとの区別のため、右上で下に折り返して次の字に進む。フラクトゥール 聞く[ヘルプ/ファイル]

  • : vau(ファウ)[faʊ]
  • :ヴェー [veː]
  • :フェー [feː]
  • :フェー [feː] または ヴェー [veː]
  • 西: uve(ウベ)、ve(ベ)、ve baja(ベバハ)、ve chica(ベチカ)
  • エスペラント:ヴォ
  • 日本語:ブイ([bɯi][bui])、ヴィー([viː])、ヴイ([vɯi][vui])、ヴィ([vi]
  • 音素

    この文字が表す音声は、

    歴史

    Vは、本来ラテン語における半母音/w/音素を表す文字である。古代のラテン文字にはUが存在せず、Vの文字は/w/とともに母音/u/を表す文字としても用いられていた(例: AVGVSTVSBVLGARI)。

    Uの文字は、/u/の発音を/w/と書き分けるために、Vの小文字体をもとに中世ロマンス語において初めて登場し、やがてラテン語文献も遡って区別が行われるようになる。この表記は当初は大文字は下のとがったV、小文字は早く書くために下の丸いuだった。

    ゲルマン語には、/w/ と別にラテン語にない /v/という音素が存在しており、母音/u/を表す文字として U が定着した結果、V の文字が/v/音を表すようになった。

    さらに英語などでは/w/を表す文字として V(U) を二つ重ねて新たに W が作られた。ゲルマン語の一派である中世高地ドイツ語では/v/を表す文字としてWが使われていたが、同時にドイツ語からは/w/の音素が失われて V も /v/ で発音するようになり、さらに/f/の音素で発音する変化が起こった。同一の現象はドイツ語に近いオランダ語でもみられる。

    日本語ではラテン語と同じく /w/ の音素はあるが /v/ がなかったため、近代英語などにおいて V で表される /v/ の音素を様々に音写している(この点についての詳細は、の記事を参照)。

    V の意味・用法

    主に大文字

    主に小文字

    • ベクトル (vector) 変数。2文字目には u を使うことが多い。
    • 速度velocity)の量記号。2文字目には u を使うことが多い。
    • 量子群のパラメータ
    • バージョン(version)。v1.1など(大文字で表記される場合もある)。
    • 巻(かん)(volume)。
    • 記号のASCII表現。
    • 姓の一部の、ドイツ語の前置詞フォン (von) またはオランダ語の前置詞ヴァン (van)。
    • (vice)。たとえば v.president = vice president(副大統領・副社長)。

    大文字・小文字

    • 単位接頭辞 - いずれもジム・ブロワーズ (Jim Blowers) の提案。
      • V = 1033 = ベンダカ (vendeka) または ブンダ (vunda)
      • v = 10−33 = ベンデコ (vendeko) または ブンクト (vunkto)

    符号位置

    大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
    V U+0056 1-3-54 &#x56;
    &#86;
    v U+0076 1-3-86 &#x76;
    &#118;
    U+FF36 1-3-54 &#xFF36;
    &#65334;
    U+FF56 1-3-86 &#xFF56;
    &#65366;
    全角
    U+24CB &#x24CB;
    &#9419;
    U+24E5 1-12-54 &#x24E5;
    &#9445;
    丸囲み
    🄥 U+1F125 &#x1F125;
    &#127269;
    U+24B1 &#x24B1;
    &#9393;
    括弧付き
    𝐕 U+1D415 &#x1D415;
    &#119829;
    𝐯 U+1D42F &#x1D42F;
    &#119855;
    太字

    他の表現法

    脚注

    [ヘルプ]
    1. ^ 徐琳ほか、『傈僳語簡志』p126、1986年、民族出版社、北京
    2. ^ 韋景雲、覃祥周、『壮語基礎教程』p29、2008年、中央民族大学出版社、北京、ISBN 978-7-81108-475-7
    3. ^ 王輔世、『苗語簡志』pp146-147、1985年、民族出版社、北京
    4. ^ 徐琳、趙衍蓀、『白語簡志』p135、1984年、民族出版社、北京
    5. ^ 李永燧、『哈尼語語法』p14、1990年、民族出版社、北京、ISBN 710500648X

    関連項目


    V.

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/29 06:30 UTC 版)

    ナビゲーションに移動 検索に移動

    V.』(ブイ)は、トマス・ピンチョンによる処女長編小説メタフィクション1963年発表。フォークナー賞を受けるが、ピンチョンはマスコミを避けて遠くの山までバスで逃げだしたという。通常ポストモダン文学に分類されるものの、あらゆる分類を拒否するような複雑怪奇な物語はいかなる形容も困難である。

    物語

    物語には大きく分けて二つのパートが交互に出現する。

    一つは現代(1955年 - 1956年)のニューヨークを舞台とした、元海軍兵の放浪者ベニー・プロフェインのアンチヒーロー物語である。彼は非人間的な「物」の一切と相容れることができず、また数多くの女性と関係を持つが常に女性の向こう側にみえる「物」性を恐れている。このパートは過去から未来へと進行する伝統的な小説形態を取り、また文体的にも特筆すべき部分はない。しかし物語に筋らしい筋はなく、コミック的に誇張され混沌とした現代風景がひたすら進行していく。

    もう一つはハーバード・ステンシル(彼自身はプロフェインと同時制の人物)が収集した「Vの女」についての順不同の挿話群である。Vは歴史の影の存在として目されており、エジプトカイロのヴィクトリア、極南の地ヴェイシュー、ヴェネズエラ人の暴動計画、「ヴィーナスの誕生」略奪事件、マルタ島のヴェロニカなど、Vのイニシャルを共通項とし「女性性」「破壊的な力」「人工世界の侵攻」などのイメージをまとって出現する。しかし読者が確定した事実と判断できるのは、父シドニー・ステンシルがVの女についての記述を手帳に残したというステンシル自身の語りと、父が死の直前にVの女と再会したという(ステンシルが入手していない)過去時制の物語だけであり、それ以外はステンシルが入手した情報に彼自身の想像・妄想が入り交じった真偽不明の断片に過ぎない。ただし、過去の物語との統合性から全ての情報が部分的には真実であることを示しており、単なる幻視の物語として受け流すことも許されない。このパートは文体的にも「スパイ小説」「告白小説」「ゴシック小説(「ソドム百二十日あるいは淫蕩学校」のパロディ)」など多様な技法を用いて記述されている。

    背景知識

    この作品にはあらゆる領域の情報が利用されているが、中心となる概念としてサイバネティクスと(情報理論の)エントロピーが挙げられる。

    正しいとも正しくないとも判定不能な物語群は、すなわち情報エントロピーの最大化の方向へと進行している。そしてそのような小説自体が一種の情報であると同時に「情報についての物語」をも構成し、読者を真偽に関するフィードバックのループへと巻き込んでいく。しかも小説は歴史的事実を語ると同時に歴史的事実の捏造を行っているため、メタフィクショナルなループは現実をも侵食していることになる。

    Vという文字

    表題でもある「V」という文字は、そこから連想されるあらゆる言葉 (vicious, veracius, verify, version, void,...) を表象すると同時に、このような真実と幻視のV字交差点という意味も併せ持つ自己導入、自己増殖的なものである(小説の見開きにはVの字の集合で作られた大きなVの字が描かれている)。物語の二重構造のうち、前者はステンシル、後者はプロフェインにほぼ相当し、両者の相互流入が小説内の情報の流れを産み出している。

    他のピンチョン小説との関係

    「ヴィヴァルディ作曲カズー笛協奏曲」なる偽作は、他のピンチョン小説にもたびたび顔を出す。プロフェインの友人ピッグ・ボーディンは『重力の虹』にも登場している。

    『V.』に「全国にでたらめに散在する工場を有し、処理能力を上まわる政府契約を請負っている会社」として登場する「ヨーヨーダイン」は、『競売ナンバー49の叫び』で主人公エディパを遺言執行人に指名する元恋人ピアスが筆頭株主をつとめる会社としても登場する。


    V?

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 20:10 UTC 版)

    ナビゲーションに移動 検索に移動
    jealkb > V?
    V?
    jealkbスタジオ・アルバム
    リリース
    ジャンル ヴィジュアル系
    レーベル jkb records/R and C Ltd.
    jealkb アルバム 年表
    AGAINST
    2011年
    V?
    2012年
    ジュアルケービーのコレ買わなくていーんでライブに来て下さいw
    2014年
    テンプレートを表示

    V?』(ブイ?)は日本のヴィジュアル系ロックバンド、jealkbのメジャー4thアルバム。2012年10月10日発売。発売元はjkb records/R and C Ltd.

    概要

    前作の後、先にシングルで発売されている曲は無い為、全曲が新作のアルバムである。

    今作はjealkbでは珍しく提供楽曲が収録され、中にはビジュアル系とは縁の薄いミュージシャンが関わっている。

    収録曲

    1. 積極的受動人間(せっきょくてきじゅどうにんげん)
    2. DEAD LOCK(デッドロック)
      毎日放送TBS)系全国ネット 「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!」エンディングテーマに抜擢された。
    3. サロメ
    4. Boots(ブーツ)
      • 作詞・作曲:寺岡呼人 / 編曲:elsa & keisuke kushino
    5. koi koi(コイ コイ)
    6. 瞳・華(ひとみばな)
    7. Glory Days(グローリーデイズ)
    8. ロザリオ
      • 作詞:elsa / 作曲:elsa / 編曲:elsa & keisuke kushino

    初回盤限定DVD

    1. AGAINST
    2. ROLLING
    3. snatch
    4. super special summer
    5. 恋する日曜日
    6. killss
    7. 虚無感狂想曲
    8. baker baker paradox
    9. 堕落
    10. WILL
    11. 夢の穴 (「霧薔薇ノ月夜」より) (特典映像)
    12. ドッキリ企画 (「霧薔薇ノ月夜」より) (特典映像)
    13. 異色薔薇ノ歌合戦オープニングテーマ (特典映像)
    14. 異色薔薇ノ歌合戦エンディングテーマ (特典映像)

    外部リンク




    Vと同じ種類の言葉


    固有名詞の分類


    英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
    英語⇒日本語日本語⇒英語
      

    「V」に関係したコラム

    • 株式やFX、CFDの高値圏、安値圏でのチャートパターン

      株式やFX、CFDの高値圏、安値圏で形成するチャートにはいくつかのパターンがあります。ここではそれらのパターンについて紹介します。▼Vトップ、VボトムVトップは高値圏に出現し、「V」の字を逆にしたよう...

    • FXのチャート分析ソフトMT4でサポートラインとレジスタンスラインを自動で表示するには

      サポートラインとレジスタンスラインは、為替レートがレンジで推移している時にレンジの下限と上限に水平線を引いたもので、ブレイクアウトを見つけるために用いられます。FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析...

    • FXのチャート分析ソフトMT4のEAの使い方

      EA(Expert Advisor)とは、FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)上で自動売買するためのプログラムの名称です。EAは、多くのWebサイトで公開...

    • バイナリーオプションで順張りをするには

      順張りは、上昇トレンドであれば買い、下降トレンドであれば売りといったように、相場のトレンドと同じ方向の取引を行うことです。バイナリーオプションでは、上昇トレンドであれば円安(ドル安)へ推移する商品の購...

    • MT4でFXやCFDの1日ごとの相場を表示するには

      MT4(Meta Trader 4)でFXやCFDなどのチャートを表示して、1日ごとの相場の動きを一目でわかるようにするインディケーターを紹介します。インディケーターは「Coloured_Days_o...

    • 株価の時系列データを取得するには

      株価の時系列データとは、ある一定期間での始値、高値、安値、終値、出来高の数値のことです。期間は日足、週足、月足で分ける場合が多く、FX(外国為替証拠金取引)で用いる1時間足、1分足といった短時間の時系...

    辞書ショートカット

    すべての辞書の索引

    「V」の関連用語

    Vのお隣キーワード

       

    英語⇒日本語
    日本語⇒英語
       
    検索ランキング



    Vのページの著作権
    Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

      
    三省堂三省堂
    Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
    株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
    オムロン株式会社オムロン株式会社
    © Copyright OMRON Corporation 1996-2020. All Rights Reserved.
    丸ヱム製作所丸ヱム製作所
    © 1998-2020 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
    独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
    All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
    JabionJabion
    Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
    Bio WikiBio Wiki
    Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
    CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
    京浜河川事務所京浜河川事務所
    Copyright (C) 2020 京浜河川事務所 All rights reserved.
    船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
    Copyright (C) 2020 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
    パチンコビレッジパチンコビレッジ
    Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
    Park TownPark Town
    (C)ParkTown H&M
    ウィキペディアウィキペディア
    All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
    この記事は、ウィキペディアのV (改訂履歴)、V. (改訂履歴)、V? (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

    ©2020 Weblio RSS