突起とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 突起 > 突起の意味・解説 

とっ‐き【突起】

[名](スル)ある部分周囲より高く突き出ていること。また、そのものでっぱり。「ひときわ突起したビル」「様(ちゅうよう)突起」


突起

読み方:とっき
【英】:Processus,Process

表面から突き出している部で、多く骨に用いられるが、内臓その他の軟部に対してもちいられることがある。例:乳様突起鈎状突起(膵臓)など。

骨突起

読み方こつとっき、とっき
別名:突起
【英】:Apophysis

英独ではあまり使われず、I.N.Aでは削除され、B.R.にも採用されなかった。種々のやや異なった意味に用いられる。(1)最も広義には骨面からの突出隆起をすべて総称し、線状隆起関節頭までも含まれる。(2)きわだった骨の突出部でProcessusとほぼ同義独立した骨化中心から生じずるときは癒合完成した後はじめてApophysisとよぶ定義もある)。(3)独立した骨化中心をもたず、骨の延長として生ずる突起。英独ではこの意味に使う方が多い。(4)逆に突起のうち独立骨化中心から形成されたものをいうこともある。仏では(2)(ときに(1))の意味に広く用い、多くの突起がapophyseを冠する。P.N.A.のApophysisがどの意味か明らかではない。




突起と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「突起」の関連用語

突起のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



突起のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2021 船戸和弥のホームページ All rights reserved.

©2021 Weblio RSS