延長とは?

えんちょう〔エンチヤウ〕【延長】

平安前期醍醐(だいご)天皇朱雀(すざく)天皇時の年号洪水疾疫のため改元923年閏(うるう)4月11日931年4月26日


えん‐ちょう〔‐チヤウ〕【延長】

[名](スル)

長さや期間を延ばすこと。また、延びること。「会期を延長する」⇔短縮

足し合わせ全体長さ。「延長二キロに及ぶ航空路線

ひと続きのもの。つながるもの。「仕事遊びの延長とする人」

数学で、線分を、それを含む直線上の両方向または一方向へ、より長く延ばすこと。

哲学で、物体空間占め存在様式。延長を物体本性として物そのもの帰属させる立場デカルト)と、純粋直観形式として主観帰属させる立場カント)とがある。広がり

延長戦」の略。「同点のまま延長に入る」


延長

読み方:エンチョウ(enchou)

平安時代年号(923~931)。


延長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/18 17:05 UTC 版)

延長(えんちょう)




「延長」の続きの解説一覧

延長

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 17:41 UTC 版)

固有名詞

 えんちょう

  1. 日本元号一つ延喜で、承平923年4月11日から931年4月26日までの期間のこと。

名詞

 えんちょう

  1. 期間距離などを長くすること。
  2. 全て足し長さ距離
    • 延長は400kmである。
  3. 延長戦
    • 延長10回裏
  4. 繋がっているもの。
  5. 数学線分をその両方向か一方向長くすること。
  6. 哲学物体空間占める存在スタイル

関連語

類義語

対義語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「延長」の関連用語

延長のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



延長のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの延長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの延長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS