ながいとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 催奇形性所見用語 > ながいの意味・解説 

なが・い [2] 【長い・永い】

( 形 ) [文] ク なが・し
線状連続しているものの)ある点からある点までの空間的な隔たり大きい。 《長》 「 - ・い道のり」 「 - ・い刀」 「 - ・い行列
ある時点からある時点までの時間的隔たり大きい。 「人類の-・い歴史」 「 - ・い下積みの生活」 「日が-・くなる」 「 - ・い間待たせる」 「我が命も-・くもがと/日本書紀 雄略
精神的持続力がある。のんびりしている。 《長》 「気が-・い」
▽↔ 短い
派生 -さ ( 名 )
慣用 息が- ・尻が- ・鼻の下が- / 帯に短し襷(たすき)長し

なが い -ゐ [3] [0] 【長居】

( 名 ) スル
長い間同じ所にいること。訪問したその家長時間いること。 「 -は無用」 「思いがけず-してしまう」
[句]

ながい ながゐ 【永井】

姓氏の一。

ながい ながゐ 【長井】 ◇

山形県南部の市。近世以降最上川舟運栄えた。草木染め長井紬(つむぎ)特産弱電気・紡織製材業などの工場がある。

ながい ながゐ 【長井】

姓氏の一。


長い

【英】Dolicho-
読み方:ながい

長いことを意味する接頭語

永易

読み方
永易ながい

読み方
ながい

長部

(ながい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/31 14:10 UTC 版)

長部(ちょうぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では168番目に置かれる(8画の2番目、戌集の2番目)。




「長部」の続きの解説一覧

ながい

出典:『Wiktionary』 (2010/06/02 01:31 UTC 版)

形容詞

ながいい、(特に時間用いてい】

  1. 距離離れている様。
  2. 時間多くかかる様。
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用
なが かろ かっ
けれ 口語活用

関連語

翻訳

名詞

ながい

  1. 訪問先に長時間逗留すること。通常訪問相手迷惑感じている(または、感じであろうことを見越すニュアンスを含む。
    待ちうけている仁右衛門にとっては、この邪魔者長居しているのがいまいましいので、言葉仕打ち段々荒らかになった。(有島武郎 - 『カインの末裔』)








※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ながい」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ながいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ながいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2019 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのながい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS