いまいましいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > いまいましいの意味・解説 

いまいま‐し・い【忌ま忌ましい】

[形][文]いまいま・しシク

非常に腹立たしく感じる。しゃくにさわる。「—・い泥棒猫め」「—・いことに今日だけ天気が悪いらしい」

けがれを避けて慎むべきである。遠慮すべきである

ゆゆしき事を近う聞き侍れば、心の乱れ侍る程も—・しうて」〈源・蜻蛉

不吉である。縁起が悪い

「かく—・しき身のそひ奉らむも、いと人聞き憂かるべし」〈源・桐壺

[派生] いまいましがる[動ラ五]いまいましげ形動いまいましさ[名]


いまいま‐し・い【忌忌】

〔形口〕 [文]いまいまし 〔形シク

① けがれに触れたり、または出家などの身分がらのため、斎(い)み慎まなければならないはばかるべきである。(不吉なので)避けなければいけない。

源氏100114頃)松風ゆゆしきまで、かく、人に違(たが)へる身をいまいましく思ひながら」

不吉である。縁起が悪い忌まわしい

源氏100114頃)柏木「お前近きの、いとおもしろきを『ことしばかりは』とうちおぼゆるも、いまいましき筋なりければ、『あひ見む事は』と口ずさびて」

陰気である。暗くうち沈んでいて活気がない。

平家13C前)六「入道権威にはばかって、かよふ人もなし。禁中いまいましうぞ見えける」

④ 満足できず、心残りである。後悔される。

今昔1120頃か)二九年の始め走り者を生(いけ)て、不食(くは)ざらむは忌々しき事也」

(5) いやな感じである。感心しない

古本説話集(1130頃か)三八「あな、おほけな。かかる事ないひそ。さまにも合はず、いまいまし

(6)感動表現として) まあいやだ。まああきれた

平家13C前)五「あないまいまし打手(うって)の大将軍の矢ひとつだにも射ずして、逃げのぼり給ふうたてしさよ」

(7) しゃくにさわる。してやられたり、思うようにならなかったりして、非常に腹立たしい

談義本風流志道軒伝(1763)二「風流若い者は魂のおり所を知らず、コリャマタ組がはり込(こみ)も、いまいましい程美しい」

[語誌]同じ不吉さを表わすでも、いまいまし」は具体的な事例に対して忌み払いのけたい」感情であるが、類義語「ゆゆし」は観念的抽象的に「封じ込めておきたい」感情表わす。「ゆゆし」は派生的良い意味にも用いられるが、「いまいまし」は悪い意味にしか用いられない。「いまいまし」が「してやられたくやしさ」を表わすのは中世以後で、平安時代にはその気持は「ねたし」で表現された。

〔他ラ五(四)

形動

〔名〕


いまいましい


いまいましい

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 14:23 UTC 版)

語源

古典日本語いまいまし

形容詞

いまいましい(ま)(ま)しい】

  1. 相手呪いたいほど腹立たしいさま。

発音

東京アクセント
い↗まいまし↘ー
京阪アクセント
いまいま↘しー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「いまいましい」の関連用語

いまいましいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



いまいましいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのいまいましい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS