ピクニックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ピクニックの意味・解説 

ピクニック【picnic】


ピクニック

作者金井美恵子

収載図書金井美恵子短篇 2
出版社日本文芸社
刊行年月1992.3

収載図書ピクニック、その他の短篇
出版社講談社
刊行年月1998.12
シリーズ名講談社文芸文庫


ピクニック

作者栗本薫

収載図書伊集院大介の新冒険
出版社講談社
刊行年月1994.4

収載図書伊集院大介の新冒険
出版社講談社
刊行年月1997.6
シリーズ名講談社文庫


ピクニック

作者秋月こお

収載図書ワンダフル・パーティー―ワンダーBOY 10 スペシャル編2
出版社小学館
刊行年月1997.12
シリーズ名パレット文庫


ピクニック

作者ジョーク山越

収載図書冗談
出版社ブイツーソリューション
刊行年月2005.5


ピクニック

作者リディア・デイヴィス

収載図書ほとんど記憶のない女
出版社白水社
刊行年月2005.11


ピクニック

作者蒼生

収載図書在日文学全集 第10巻 玄月・金蒼生
出版社勉誠出版
刊行年月2006.6


ピクニック

作者大岡玲

収載図書極上掌篇小説
出版社角川書店
刊行年月2006.10


ピクニック

作者宮下木花

収載図書ひとしずくのなみだ宮下木花11歳童話集
出版社銀の鈴
刊行年月2006.11
シリーズ名小さな鈴シリーズ


ピクニック

作者豊島ミホ

収載図書カウントダウンノベルズ
出版社集英社
刊行年月2008.5


ピクニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/02 00:53 UTC 版)

ピクニック英語: picnicフランス語: pique-nique)とは、散歩などの途中に野外で食事をすること[1]自然豊かな場所に出かけて、あらかじめ詰めて運んだ食べ物をそこで食べること[2]。日本語の古語では野掛け(のがけ)という。


  1. ^ Larousse "pique-nique"
  2. ^ Oxford Dictionary "picnic"
  3. ^ 東京日日新聞1888年5月6日


「ピクニック」の続きの解説一覧

ピクニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 18:17 UTC 版)

働かないふたり」の記事における「ピクニック」の解説

お弁当作ってお決まりの所にピクニックにいくこと。雪の日朝日をみるためなど目的それぞれある。仲良くなって以来倉木さん丸山君も参加することがある

※この「ピクニック」の解説は、「働かないふたり」の解説の一部です。
「ピクニック」を含む「働かないふたり」の記事については、「働かないふたり」の概要を参照ください。


ピクニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 23:29 UTC 版)

けものフレンズ3」の記事における「ピクニック」の解説

メインストーリー1章1話クリアで解放フレンズ遊ばせることができ、一定時間が経つと遊ばせたフレンズ小さな輝石入手できる。メインストーリーを進めることでフレンズ最大5人まで増える

※この「ピクニック」の解説は、「けものフレンズ3」の解説の一部です。
「ピクニック」を含む「けものフレンズ3」の記事については、「けものフレンズ3」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ピクニック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ピクニック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピクニック」の関連用語

ピクニックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピクニックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピクニック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの働かないふたり (改訂履歴)、けものフレンズ3 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS